行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 05日

佐賀県の最高峰・経ヶ岳に登る

今回は10名という私の登山では大部隊での登山となりました。
1日目(12月2日)は佐賀の最高峰・経ヶ岳(1076m)に登り、
雲仙に1泊 2日目は長崎市の最高峰・八郎岳(590m)に登る計画を立てました。

福岡を2台の車で7時に出発、10時に佐賀県側の奥平谷登山口に到着。

中腹から見た経ヶ岳山頂
d0124388_2350498.jpg

d0124388_23564541.jpg 衣服調整

準備体操後、
予定より30分遅れ
10:15登山開始。
(登山口標高400m)

しばらくして傾斜を増し、
気温も上がり
直ぐに衣服調整を迫られた。



d0124388_094234.jpg 千年樫

Oさんの後ろの大木は
千年樫と呼ばれるアカガシ
原生林の中に今まで
見たことも無い樫の巨木。

勿論老木、 大きい洞がある。
あと何年頑張るだろうか。
(標高800m付近)



d0124388_0232521.jpg巨木の気を受けながら

標高1000m付近で
主尾根・平谷越に出るが、
そこまでの山腹は
モミ(樅)などの
巨木が林立する
気持ちのいい美林帯だ。




 
d0124388_0501286.jpg 急坂続く

巨木の美林帯を過ぎると
露岩の多い痩せ尾根になり、
登山道はいきなり急登に。

急登の連続が終わると
平坦な山頂に出た。





d0124388_14522185.jpg山頂での記念撮影

写真は同行のHさんの
アルバムから借用









山頂より多良岳越えに雲仙普賢岳を遠望
d0124388_14535285.jpg

経ヶ岳は私にとっては福岡・佐賀県に有る九州100名山で最後に残っていた山でした。
何だか長い間忘れていた宿題をやっと遣り終えた感じです。 
100名山44座目の登山でした。

登山道の大部分は紅葉はほぼ終わっていたが、
自然林で巨木が多く気持ちのいい森林浴が出来ました。
途中、かなりスリリングなところも10人と言う大部隊でしたが何ら事故も無く下山、
晴れ渡たり初冬にしては暖かく気持ちのいい登山になりました。

[PR]

by dojyou38 | 2009-12-05 10:23 | 登山 | Comments(4)
Commented by taminamikawa1 at 2009-12-06 22:46
経ヶ岳登山、おつかれさまでした。
福岡・佐賀県に有る九州100名山で最後に残っていた山(44座目)の登頂、おめでとうございます。
さすが、100名山だけあって、変化に富んだ素晴らしい山でした。
また、
頂上でお会いしたご婦人2名が今年で264回目登頂と聞き、驚きました。「やりますね~」のひと言です。 
Commented by gxmwm944 at 2009-12-07 08:42
dojyou38 さん 流石に纏め方が良いですね~!
経ヶ岳登山のキツカッタ事が思い出されます。
でも楽しい山登りが楽しめて嬉しかったです~

八郎岳は、美女のご婦人2名参加で楽しかったです。
お陰様で何故かスイスイと登れたのには自分でも不思議?

集合写真はどうぞご自由にお使い下さい。
遠慮は要りませんよ~
Commented by dojyou38 at 2009-12-07 16:48
taminamikawa1さん
経ヶ岳山頂でお会いしたご婦人、今年だけで264回目と言ってましたね。
叶岳や鏡山など、低い山では毎日のように登る方がいますが、
経ヶ岳は1076m、登山口からの絶対標高差だけでも700m以上。

こんなところへほぼ毎日、大雨以外は毎日登ってるんでしょうね。
すごいご婦人が居りますね。
山頂においてある自分の日記帳に日々の感想を書き込んでいるようでした。
少し呆れながらも、敬意を表したいですね。
Commented by dojyou38 at 2009-12-07 16:58
gxmwm944(H)さん
集合写真、貴兄のアルバムから無断借用して失礼しました。
ブログのまとめ、褒めていただき恐縮。
私の場合は、とにかくUPが遅いのが欠点です。
アルバムにしても、ブログにしても皆さんのスピードについていけません。

経ヶ岳は思ったよりスリル富んだ山でした。
あれで、雨だったら相当危険だったでしょうね。
お陰で好天に恵まれ、楽しい登山でしたね。



<< 雲仙みかどホテル本館      阿蘇外輪山の展望台・鞍岳に登る >>