行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 02日

解体最終章へ:Sky Dream Fukuoka

福岡のマリノアシティーに世界的にも珍しいシーンを造形していた親子観覧車のうち、
親の方の「スカイ ドリーム 福岡」解体が最終章を迎えています。

2000年アウトレット・マリノアの付属施設として観覧車「スカイホイール福岡」(60m)が
営業しましたが、翌年これに隣接し
日本最大の観覧車「スカイドリーム(120m)」
建設され、二つの観覧車が隣接する素晴らしい風景が福岡の名所になっていました。

ところが2009年9月、小さい方を撤去するのかと思ったが大きいスカイドリームが
突然営業を停止しました。


本格的解体始まる(2011年2月18日現在)
d0124388_23314745.jpg

外枠が外され小さくなった(3月2日)d0124388_23401563.jpg
1昨年営業停止した時、
解体し台湾に移設と聞いていたが、
一向に解体しなかった。
昨年8月やっとゴンドラだけを外し、
その後はストップ。

ようやく解体を再開したのは
今年になってから。
2月末やっとその枠が外されました。




親子が競演していた頃の夜景d0124388_9481731.jpg
実はこの親子観覧車、
同じ企業が運営している
ように見えるが、
二つはそれぞれ別の企業。

子の方は
アウトレット・マリノア

親は台湾系ホテル

多分、解体終了は今月末。





それにしても、営業打ち切りから解体完了まで1年半。
早く解体すれば、その間の固定資産税・維持費が無駄にならないのでは
と考えるのは部外者の考えることか。

完成した当時は私の部屋からも大きく見えていたが、
この10年間にビルが建ち込め、殆んど見えなくなっていました。
それでも、親子観覧車という世界でも珍しい光景が消えるのは淋しい。

[PR]

by dojyou38 | 2011-03-02 20:24 | 街並みウォッチング | Comments(10)
Commented by ジジイのたわごと at 2011-03-03 22:19 x
観覧車が解体されて無くなるなんて初めて知りました。
住吉に住んでると、マリノア周辺のニュースに疎く、殆ど知らないと言ったほうがよいでしょう。
dojyou38様にすれば、随分と寂しくなりますね!!
Commented by dojyou38 at 2011-03-03 22:47
ジジイのたわごと さん
訪問有難うございます。
新設されて10年足らず、予想したより利用者が少なかったのでしょうか。
台湾に第二の活躍の場を求めてトレードされたようです。
このスカイドリームの代わりに何か新しいものが出来ればいいのですが・・・
Commented by 1944tourist2004jp at 2011-03-03 23:30
今晩は、
 訪問頂いた者です。同じ福岡県で吃驚しております。
クライストチャーチに行かれたんですね。思い出のきれいな町が悲惨な現場となっていることに一抹の寂しさを感じるのではないでしょうか。
 船でジェノヴァに入られたとのこと、本当に羨ましく思っております。
世界一の眺望と称されるアマルフィー然り、イタリアは歴史的にも絶対海からです。
 今後とも宜しく。
Commented by hibochan at 2011-03-04 08:09 x
観覧車と言えば 1985年つくぱで開催された科学博で当時日本最大の観覧車があり確か90mだったと記憶
現在県内の常陸海浜公園で活躍中
博多駅の商業施設がオープン駅では 最大級と言われるとTVで放映されてたような
Commented by ippu at 2011-03-04 08:35 x
≪それでも、親子観覧車という世界でも珍しい光景が消えるのは淋しい≫
何でもそうですが、建設する時は“希望に溢れて”ですが消える時は・・・。
まだまだ先の話ですが、今注目を集めている「東京スカイツリー」も、何時の日かは消えていくのでしょうね。
Commented by dojyou38 at 2011-03-04 09:43
福岡県の方ですか、こちらこそ宜しくお願いします。
私はイタリアは2回目でしたが飛行機でミラノに入り、
ジェノバから13日間掛けナポリ・シチリアなど東地中海の船旅を楽しみ、
ジェノバに帰港しました。
Commented by dojyou38 at 2011-03-04 09:51
hibochanさん
日本最大の観覧車は無くなりランドマークが一つ消えましたが、
ご存知のように昨日 日本一の駅ビル「博多シティー」がオープンしました。
三大都市圏に比べ人口が少ないので心配ですが、
何時までも賑わいをキープしてもらいたいと期待しています。
今朝、アサヒTVで筑波山の梅林・蝦蟇の油売りが放送されていました。
Commented by dojyou38 at 2011-03-04 10:01
ippu さん
首都圏は人口も多く、全国から人が集まり購買力も高いので、
賑わいが途切れる心配は無いでしょう。
構造的にも万一の大震災にも備えているでしょうから、私たちの世代は大丈夫でしょう。
将来テクノロジーが進み、このような電波塔が不要になるかもしれませんね。
Commented by taminamikawa1 at 2011-03-04 21:16
親子観覧車(スカイ ドリーム 福岡)に乗りたいと思いながら、
今日まで至っておりますが、残念ながら、その機会を逸し、
すでに解体のエンディングに入っておりますか。
スカイ ドリーム は福岡の観光名所でしたので残念ですね。
テーマパークの経営も大変ですね。
Commented by dojyou38 at 2011-03-05 10:27
taminamikawa1 さん
テーマパークのようなところは景気の波をもろに被る業種でしょう。
スカイドリームに併設されていたホテルも廃業するかもしれませんね。


<< 海豚(イルカ)の塔      透頂香 ういろう >>