行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 17日

マレーシア留学生 歓迎会(5:15)

私たちの校区では1995年の福岡ユニバーシアードでマレーシア選手団を応援して以来、
今日までマレーシアと交流を続け今年で16年目です。
毎年 同国からの留学生の歓迎会・成人式を開催したり、地域の行事に招待しています。

先日 九州大学への新留学生の歓迎会を開催しました。
毎年は3月末に開催していますが、今年は東日本大震災のため、
留学生の到着の遅れなどがあり、5月にずれ込みました。


           
内浜・イポー交流の会石郷会長の歓迎挨拶      
d0124388_1131190.jpg

留学生による合唱                        留学在校院生夫妻           

d0124388_11162962.jpg  d0124388_11203899.jpg













新入生の歓迎会だが、在学中の先輩達家族も一緒に招待する。
留学生の中で大学院生の多くは結婚しており、家族を含めると九州大学だけで
福岡に在留するマレーシア人は約100人もいるそうです。


d0124388_1136421.jpgマレーシア小学生の絵


小学校同士の絵画の交換で送られてきたもの。
その中の1枚だが、
マレーシアの田んぼにも
日本と同じような案山子が描かれています。







d0124388_11425871.jpg
留学生は殆んど全てイスラム教徒、アルコール・豚肉などは食べない。
毎年のことなので料理を作る女性陣はもうすっかり慣れている。

毎年5~6人の新入生が有るのだが、今年は3人。
震災の所為なのか、日本への関心が相対的に薄れているのか気になる。
今年の新入生も出発に当たって、親族は原発事故を大変心配していたとのこと。

外国から見ると、福島から遠く離れた九州も日本は同じに見られているようです。
何れにしても留学生達が所期の目的を達し、その間日本贔屓になり
帰国後、日本とマレーシアの良き架け橋となってくれることを期待したい。

[PR]

by dojyou38 | 2011-05-17 20:52 | 地域活動 | Comments(11)
Commented by hibochan at 2011-05-19 07:36 x
若人が架け橋になってくれればいいなと思います。
見ると聞くでは 大違い実際来日されれば日本の良さがわかるとおもってますが継続されることを念じてます。
Commented by ippu at 2011-05-19 09:49 x
≪・・・・・帰国後、日本とマレーシアの良き架け橋となってくれることを期待したい≫
もちろん外交交渉は重要ですが、こうした交流の効果はおおきいでしょうね。
Commented by dojyou38 at 2011-05-19 10:32
hibochan,ippu, さん

留学生の殆んどは高級官僚などエリートの子息で官費留学生。
目出度く卒業して帰国すれば官庁・大学・大企業などにエリートとして迎えられることが約束されている。

彼らが日本贔屓になってくれることは、日本にとって大きな力になると思います。
Commented by matutaka31 at 2011-05-19 14:47
16年間続いている地域に根ざした交流会、素晴らしいことです。
まさに「継続は力」で、彼らの日本を理解する心は間違いなく育まれていることでしょう。
Commented by greenmist2 at 2011-05-19 15:12
豆台風君が去り、長い旅行を終えられ、地元に戻るとボランティアでご活躍ですね。
「元気があれば何でもできる!」を地で行くdojyouさん。

海外では日本全体が放射能に汚染されているようなイメージなのでしょうね。
フランス人と交流のある友人の話
「日本から逃げてきなさい」と本気で心配してくれているそうです。
Commented by dojyou38 at 2011-05-19 20:20
matutaka31 さん
何しろ彼ら留学生はマレーシアのエリート達ですから、彼らの将来に期待しています。
ただ、日本への留学生が減っているのではないかと気になっています。
Commented by dojyou38 at 2011-05-19 20:27
greenmisut2 さん
ハイ、元気だけが採り得のdojyou です。
世界地図で小さな日本の福島にポツンと赤丸つけたら、
日本の大半が埋まってしまいます。
日本全体が危険と思われても仕方ないですね。
Commented by taminamikawa1 at 2011-05-19 22:35
マレーシアと交流が16年目との由、
継続とは力なりではありませんが、深い絆で結ばれていますね。
まさに草の根交流であり、マレーシアとの架け橋ですね。
Commented by dojyou38 at 2011-05-20 05:55
taminamikawa1 さん
私たちの活動が福岡市からも認められて、
市から若干の補助を戴いていますが、多くは会員のボランティアでまかなわれています。
Commented by 1944tourist2004jp at 2011-05-20 09:20
おはようございます。
 素晴らしい行事ですね。
戦場にもなった東南アジアで、ルックイーストと日本に注目した有名な首相(マハティールさんでしたかね?)輩出の国ですね。
 大分県の過疎田舎のエチオピアと言い、世界のどのような国でもいいのですが本当に身近に感じる繋がりが欲しく、羨ましく感じます。
次代を背負う優秀な彼らが日本に目を向けてくれることを期待します。
Commented by dojyou38 at 2011-05-20 12:03
tourisut2004 さん
マハティール首相に「日本なかりせば・・・」と言わしめて、あれからもう20年近くになりますね。
再び、世界からそのように云われる国に早くカムバックしてもらいたいと願うのだが、暫くは・・・


<< 堀部 安兵衛  (5:06)      天空の白鷺  5月5日(祝日) >>