2011年 11月 23日

仏の里・国東ウォーク(歩こう会11月例会) 

d0124388_16561330.jpg歩こう会11月例会は10日に実施される予定であったが、
天候不順で17日に延期し催行された。

当初はバスの定員一杯の45名の参加予定が
延期で35名に激減したのは少し残念。
好天に恵まれ 8:15 福岡・天神出発、
10:45 最初の目的地・熊野磨崖仏に到着。

今回のウォーキングのテーマは
「紅葉の下、仏の里・国東を歩く」であったが、
今年は残暑が長かったせいか紅葉は期待外れだった。




    岩尾根続く国東の山々
d0124388_1783296.jpg


熊野磨崖仏への階段

d0124388_20222411.jpg
大分県国東半島の山はこの様な岩尾根が特徴。
この地に8世紀頃から仏教信仰の華が開いた。
それをサポートした有力貴族・武士が見当たらない。


国東は6つの地区(郷)に分けられ、
現在残っている霊場だけでも33ヶ寺あるが、
その殆んどは天台宗系統です。

その寺院の総称を六郷満山と呼んでいます。


その中で今日は熊野磨崖仏真木大堂田染荘
富貴寺の4ヶ所を廻った。








不動明王像
d0124388_20293615.jpgこの不動明王像に至る上の階段は99段あり
鬼が作ったと云われています。

この磨崖仏は8mあり日本最大級のスケール。
この隣には6mの大日如来像もあります。













   荘園時代の面影を今に残す「田染荘」
d0124388_21135433.jpg


国東独自の仏塔「国東塔」(真木大堂境内)
d0124388_21203192.jpg

国東地区独自の形の納経塔、
国東塔と呼ばれ国東各地に散在。


田染荘は宇佐神宮の荘園、
平安時代の田園風景がそのまま残ると言う。








d0124388_2158398.jpg国宝・富貴寺大堂

平安後期の建立で総カヤノ木造り、
阿弥陀如来像を納る。
九州最古の和洋建築物











今日は仏の里・六郷満山のほんの一部を廻ったが、盛時の面影を十分に偲ぶことが出来た。
だが、なぜこの地にこの様な仏教文化が生まれたのか私にはなぞのままです。
八幡神社の総本山・宇佐八幡、英彦山の修験道が何だかの関係・影響があったと思われる。
歩行距離は私の歩数計で13,849歩でした。

福岡からバスで2時間30分、移動距離が長く晩秋で日が短い中、行程時間が大変タイトだったが、
参加者の協力で無事故で予定通りの行程を予定内の時間で催行することが出来何よりだった。
私は今回はサブ担当として正世話役をサポートした。

[PR]

by dojyou38 | 2011-11-23 16:50 | アウトドアー | Comments(10)
Commented by hibochan at 2011-11-24 08:11 x
国東には 磨崖仏や仏に関する史跡が多いように思います。
青の洞門も近くでは 是非とも歩いてみたい 平戸とも
ゴルフも最近カートがおおいのですが1ラウンドプレイで
11,000-2,000歩ぐらいです。
Commented by ippu at 2011-11-24 11:56 x
≪熊野磨崖仏≫
多くの石仏、富貴寺の旅行を楽しんだのは何年ぐらい前であったろうか?
懐かしいですね。
Commented by dojyou38 at 2011-11-24 17:49
hibochan さん
国東には歩くところが多いですが、茨城からは遠いですね。
私はもう1年以上ゴルフをしてないので、1ラウンドで何歩歩いていたか忘れました。
Commented by dojyou38 at 2011-11-24 18:04
さすが ippu さん
関東から遠く、全国的にはメジャーでない国東を訪ねていましたか。
少し人気が出てくると観光地はレジャーランドのようになりますが、国東では道路は整備されても昔のままが良いですね。
Commented by taminamikawa1 at 2011-11-24 21:30
国東ウォークのお世話役、ごくろうさまでした。
おかげで思い出の1日を過ごすことができました。
国東半島にはドライブで訪れたことはありますが、
どうしても表面的にいいとこどりの観光に終わっていました。
今回はウォークでしたので、田染荘等、
自分の目線で堪能できました。
ありがとうございました。
Commented by dojyou38 at 2011-11-25 21:52
taminamikawa1 さん
国東は福岡からアクセスが長いのでどうなるかと思っていましたが、皆さんの協力で予定通りに催行でしました。
私も国東は何度か訪ねていますが、まだまだ行きたいところがたくさん有りそうです。
Commented by matutaka31 at 2011-11-25 22:01
以前バス旅行で田染荘や富貴寺等を訪れましたが、国東半島にはまだまだ知らないところがたくさんありそうです。
でも不思議にそちらに足が向かないのは何故か、自問自答しています。
Commented by dojyou38 at 2011-11-26 12:52
matutaka31 さん
国東には六郷満山の仏跡以外にも、高田の昭和の街・姫島のきつね踊り・杵築の城下町など
見るところが多いのでので、何回も訪ねていますが、私もまだまだ知らないところがたくさんあります。
でも、おっしゃるように何しろ地味なスポットですから、それなりの機会がないと足が向きませんね。
Commented by hayatan at 2011-11-26 13:01 x
dojyouさんお久し振りです。国東仏の里お世話役御苦労さまでした。
初めての国東半島歴史探訪は凄く心に残りました。企画された事に
感謝いたします。UPされた写真を見ますと当時が思い出されます。
ありがとうございました
Commented by dojyou38 at 2011-11-27 11:53
hayatan さん
お久しぶりです。11月例会に参加していただいて有難うございました。
国東はまだまだ歩くとこ、見るとこたくさんあるのですが、大人数で日帰りするには福岡から少し遠すぎます。
六郷満山の仏跡以外にも、高田の昭和の街・姫島のきつね踊り・杵築の城下町など有りますので
個人的に廻られたら如何でしょう。



<< 森林環境税  (11月19日)      本日 小樽に到着:バーチャル日... >>