2011年 11月 26日

植樹祭

先日 日田市植樹祭がありました。
植樹した場所は日田市萩尾公演周辺の市有林で、筑後川の水源地域です。
筑後川は福岡の重要な水源で、下流の福岡市は上流の日田市の水源地域の環境保全に協力しています。

それで、毎年行われる植樹祭に福岡市から80人ほどが招待されて、
地元の方と一緒に植樹枝打ちなど森林の整備作業を行っています。
私が加入しているNPOからはその内10名が参加することになり、アウトドアー派として私も参加しました。


杉林越えに筑後川が見える植林地
d0124388_23361387.jpg


d0124388_2353799.jpg今日の植樹は大分県内外から
子供たち(みどりの少年団)も含め160人が参加し、
ケヤキヤマザクラ合せて
900本の苗木を植えました。


子供たちにとっては急傾斜地での作業は大変で
あちこちで嬌声を発しながらの植樹でした。


左のような手順書を渡されるのだが、
子供たちが理解して作業していたか
大変おぼつかない様子だった。


作業の後は地元の方の好意により
猪肉のだご汁、焼きシイタケ、
お握りなど美味しい昼食を頂きました。







d0124388_1715353.jpgヤマザクラの苗木 d0124388_1716095.jpg





    枝打ち作業  














鹿の食害から苗木を守るネットに囲まれた植林地
d0124388_17505090.jpg


日田市は公園(43ha)の周りの市有林(21ha)を順次杉林から広葉落葉樹林に変えて、
より保水力のある植生豊かな森にしようとしているようです。

私が山歩きをして見る森は山裾から中腹に掛けての針葉樹の植林帯を除けば、
照葉樹林か広葉落葉樹林が殆んどで、今回植林したような落葉樹の人工林を見たことが無い。

この植林地が生長したらどんな森に成っているのか見たいと思うが叶わぬ願いです。  

[PR]

by dojyou38 | 2011-11-26 23:27 | アウトドアー | Comments(8)
Commented by taminamikawa1 at 2011-11-29 22:09
昔、植えられた杉林が多いですが、
外国産に押されて放置されているようです。
その杉林をより、保水力のある木を
植林すようにしなければならないですね。
植林作業を手伝ったことはありませんが、
機会があったら参加したい。
Commented by hibochan at 2011-11-30 07:40 x
日田は 林業できいたことがあります。
植林は大切 最近ほとんどが荒れ放題残念です。
我が桃源郷目指して頑張ってます。
Commented by dojyou38 at 2011-11-30 13:40
taminamikawa1 さん
間伐することを前提に密稙しているので、放置すると大きく育たないばかりか、
日照が地面に届かないので他の植物が何も育ちません。
針葉樹の人工林も手入れをすれば材が大きくなるばかりでなく、森の植生が豊かになり、保水力も増します。
Commented by dojyou38 at 2011-11-30 13:50
hibochan さん
特に里山が荒れ放題ですね。 
一方で生活保護を受けている元気な方も増えていると聞きます。
生活保護の条件に里山の手入れなどボランティアしてもらったら如何でしょうか。
ちょっと飛躍しすぎですかね~
Commented by matutaka31 at 2011-11-30 21:03
いい仕事をされましたね。拍手!
植林地や竹林の荒れようは、目を覆うばかりです。
このような地道な活動が、日本の森林ひいては国土の保全につながるのでしょう。
Commented by dojyou38 at 2011-12-01 10:27
matutaka31 さん
お褒めいただき有難うございます。
毎年植樹祭がありますので、都合付く時は参加しています。
環境保全に興味あるだけでなく、山歩きの楽しみが増すと思って参加しています。
Commented by kabuto1952 at 2011-12-01 21:13
こんばんは。日田は私の出身地です。今年母が亡くなって、家の管理もなかなか出来ていません。裏山も鹿や猪に荒らされています。来年1月に楓を50本もらうことになっておりますので、植樹して楓山を作りたいと思っています。
Commented by dojyou38 at 2011-12-01 23:22
kabuto1952 さん
楓50本も植えられる裏山、羨ましいように思いますが管理大変ですね。
楓植えるより、鹿に害されないように防護する方が難しいでしょう。
立派に紅葉が楽しめる裏山になることを念じます。


<< テイカカズラ      森林環境税  (11月19日) >>