2011年 11月 30日

テイカカズラ

野草など植物に人の名前に由来するものが幾つもある。
ご存知の方も有ると思いますが、テイカカズラもその一つです。
歌人・藤原定家に由来しています。 その由来は後述



d0124388_11251811.jpg山に近い野や山裾のどこででも出会う蔓性の植物で
通常は地面を這い回っているのをよく見かけます。
このテイカカズラ
近くに木が有ると、まとわり付いて樹冠まで達し
繁茂し20mもある杉さえ枯らしてしまいます

それを知ったのは先日の人工林見学会の時です。

(左の写真はwebページより)








d0124388_13521566.jpg樹冠部に絡みついたテイカカズラ

写真は枯れたために切り倒された
杉(樹高19m)の樹冠の部分です。

見学会に行ったときは既にテイカカズラの茎は
根本で切断されていたので、テイカカズラも
枯れていました。

杉が枯れた理由はテイカカズラが
繁茂し杉に日光が当たらなくなったため

名前の由来

式子内親王を愛した藤原定家が、
死後も彼女を忘れられず
定家葛に生まれ変わって、
彼女の墓にからみついたという
伝説に由来するそうです。


このテイカカズラは薬草にも使われます。
茎や葉を陰干しして強壮薬
 「白花藤」に精製されます。



山に良く行くが そこで見る木や花の名前を覚えるのは難しい。 何度 聞いても直ぐ忘れる。
しかし、現物を見ながらその名前だけでなく、名前の由来、植物の利用価値、
その植物のエピソードなどを一緒に聞くと比較的記憶に残る。

テイカカズラは何処かで聞いた名と思ったら、以前薬草ウォーキングで教えられていた。
もうこれで忘れっぽい私もテイカカズラは忘れないだろう。

[PR]

by dojyou38 | 2011-11-30 14:30 | アウトドアー | Comments(6)
Commented by taminamikawa1 at 2011-12-01 19:57
テイカカズラの木を見ても名前を知らないと、
単なる雑木(カズラ)として見てしまいますね。
このカズラが藤原定家に由来すると分かれば、
見る目も違ってきますね。
Commented by matutaka31 at 2011-12-01 22:42
良く見かける蔓です。
名前がテイカズラとは知りませんでした。
これから山歩きする時の話題が一つふえました。
私も、多分忘れないでしょう。(^。^)
Commented by dojyou38 at 2011-12-01 22:54
taminamikawa1 さん
誰が何時頃付けた名前か知りませんが、ロマン溢れる名前ですね。
Commented by dojyou38 at 2011-12-01 23:03
matutaka31 さん
よく見かける草木も名前知らなければただの雑草・雑木。
名前を覚えると急に立派に見えるから不思議ですね。
Commented by hibochan at 2011-12-02 08:14 x
初めて聞きましたが
我が山林の木々にもまきついてますが恐らく テイカズラ
切り落としました。
この種とは 違いますかやたら這いまわって困ってます。
Commented by dojyou38 at 2011-12-02 17:12
hibochan さん
広葉樹の大木などに巻きついて、その木を絞め殺すようなカズラもあるようですが、
植林帯の杉が枯れるのは枝打ちされて、
少なくなった樹冠にテイカカズラが繁茂し日光が当たらなくなるためのようです。
だから、枝打ちされてない木は枯れるとこまでにはならないでしょう。
どちらにしても、カズラは根本から切断しておくに限りますね。


<< 札幌に到着(バーチャル日本一周...      植樹祭 >>