行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 26日

指宿観光


2日目は14:34 JR指宿発で鹿児島へ、16:00鹿児島中央発 17:18博多着の新幹線で福岡に帰る。

それまでの時間を有効に使い指宿市内観光をすることにした。
計画では浦島伝説の景勝地「長崎鼻」、国内最大級の植物園「フラワーパークかごしま」、
を観光した後「砂蒸し温泉」を楽しむ予定



d0124388_22104673.jpg
朝風呂浴び出発の準備をしていると、
穏やかな錦江湾の向こうに
棚引く雲の上から朝日が昇る。

今日も良い天気
  楽しい旅が出来そうだ。








     海に浮かぶ開聞岳(長崎鼻からの眺望)
d0124388_2156489.jpg

d0124388_220618.jpg昨日登った開聞岳
長崎鼻から眺めると海からそそり立ち
その優美さ霊峰富士山に劣らない。

長崎鼻は薩摩半島の最南端、
ウミガメが産卵に遣ってくる。

そのため浦島伝説が語り継がれ、
竜宮神社が祀られている。






     フラワーパーク鹿児島
d0124388_2238187.jpg

d0124388_22424815.jpgさすが南国、既にシャクナゲが満開、
シャクナゲの右奥にはヤマザクラ
2つの花が同時に見られるのも貴重だ。


広大なフラワーパークは立地を生かし
亜熱帯の植物が多く植えられている。



左はユニークな色のヒスイカズラ
フィリッピン原産のマメ科植物。






d0124388_22561321.jpg
オオゴマダラ

蝶の館があり、沖縄が主生息地の
日本最大の蝶(羽7.5cm)が乱舞。





ここは萬造寺さん推奨のスポットだけに
見応えがありました。
私達は駆け足で1時間余で済ませたが、
半日でも1日でも楽しめるところです。




    山川砂むし温泉保養施設
d0124388_1443916.jpg

d0124388_145180.jpg砂むしは指宿に何箇所か有るが、
東シナ海の海岸に直接面した
山川砂むし保養施設」が
一番良いとタクシー運転手に勧められた。

砂むし風呂はユカタに着替え、
温泉で暖められた砂を掛けてもらう。

ここでゆったりしようと思ったが、
砂むしは15分以上は危険とのこと。
後は湯船に浸かり砂を洗い流す。






予定通りの観光をすませ、予定通りの新幹線で1泊2日の旅を楽しく終えた。
考えて見ると九州新幹線が開通して一年になるが始めての乗車だった。
鹿児島から僅か1時間18分で博多、早くなったものだ。

何時もの登山はマイカーで移動し、疲れていても誰かが運転をしなければならなかった。
これからは体力も衰える。 出来るだけ公共交通利用の登山を考えたい。

[PR]

by dojyou38 | 2012-03-26 22:05 | Comments(10)
Commented by taminamikawa1 at 2012-03-24 22:41
長崎鼻からの開聞岳の美しさは絵になりますね。
<海からそそり立つ開聞岳(長崎鼻からの眺望)>はベストショットです。いい思い出ができました。
Commented by dojyou38 at 2012-03-25 21:41
taminamikawa1 さん
開聞岳は登っても良い山ですが、遠くから眺める姿も素晴らしいです。
何度も登ってみたい山でした。
Commented by hibochan at 2012-03-27 07:20 x
長崎鼻からの開聞岳最高
大昔南国情話の曲が流れており一部覚えてます
岬の風に泣いて散るハマユウ悲し恋の花
指宿名物砂蒸しこれは 体験ありません
Commented by ippu at 2012-03-27 08:26 x
≪景勝地「長崎鼻」・・・≫
この辺り、もう何十年も前に行きました。
懐かしいですね。また行ってみたいです。
Commented by dojyou38 at 2012-03-27 10:26
hibochan さん
「南国情話の曲」今でも長崎鼻の土産屋さんの店頭に流れていました。
開聞岳は伊能忠敬が賞賛したとおり海岸からの眺めが最高です。
Commented by dojyou38 at 2012-03-27 10:45
ippu さん
この辺り景色は何十年前と変わっていませんが、過疎化が随分進んでいます。
しかし、九州新幹線開通で観光客は随分増えているようです。
平日でしたが長崎鼻にも観光バスが次々来ていました。
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-03-27 21:28
こんばんは
 開聞岳の後は砂蒸し、人生を楽しんでいますね、羨ましい限りです。
指宿の砂蒸しには山登りの後行きましたが、山川にもっと良い所があるとは知りませんでした。
次回は是非行ってみたいと思っています。
 2日に開けず活動的なdojyou38、尿酸値も吹っ飛びそうですね!
何処かの山で偶然の出会いをしたく存じます。
Commented by dojyou38 at 2012-03-28 10:25
甘党 さん
私は尿酸値が高めで、余り激しく動き回るのはよくないそうですが、
何の取り得も特技も無く、じっとしているのも辛いので動き回っているだけです。

偶然何処かで出会えたらよいのですが、私は登山の回数が少ないので難しいですね。
でも何処かで会えるかも知れません。

Commented by Uchyan at 2012-03-28 15:59 x
<指宿温泉>
指宿の”砂蒸し風呂”は彼方此方の温泉へ行きましたが蒸し風呂が終わり、夜の錦江湾を眺めながらの砂落としの入浴は最高で家内共々、珍しさもあり一番のお気に入りの温泉でした。
Commented by dojyou38 at 2012-03-28 21:35
Uchan さん
指宿の砂むし、経験有るのですね。私も今回が初めての経験でした。
もう少し長く入ると思っていましたが、15分以上は身体に危険だそうです。


<< 念願の三郡縦走(2月26日)      薩摩富士・開聞岳に登る(3月21日) >>