行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 18日

自然を楽しむウォーキング  IN 飯盛山(4月14日)

          飯盛神社
d0124388_16455517.jpg

私の山歩きのホームグランドの一つ・飯盛山で自然観察ウォーキングが開催されたので参加しました。
飯盛山(382m)の麓に鎮座する飯盛神社は境内などは大きくないが、
平安時代(859年)に創建された由緒ある神社で地域の人々に崇敬され親しまれています。



d0124388_17523290.jpg 自然観察ウォーキングは
飯盛神社からのスタートでしたが、
日曜日と言うこともあり早朝から
小さな子供連れの家族が
たくさんお参りに来ていました。



観察会ではたくさんの山野草・樹木などの
紹介がありましたがとても覚えられません。
その中から幾つかUPします。

   キンランソウ ⇒

『ジゴクノカマノフタ』との名もあり、
漢方薬の材料にもなるようです。


d0124388_10291031.jpgフデリンドウ

リンドウは通常秋の花と思っていましたが、
この様な小さなリンドウは春に咲くそうです。

良く似たリンドウにハルリンドウがあります。
私には区別付きませんが、
乾燥地にはデリンドウ
湿地にはハルリンドウだそうです。








d0124388_10382786.jpgノダフジ

ヤマフジに似ているが、
ヤマフジより花の房が長い。

植物学者の牧野博士が大阪の野田で
見つけたので、この名が付いたそうです。

フジは綺麗ですが、高木に巻きついて
成長するので、整備された植林帯では
切除されるので殆んど見られない。







d0124388_1144213.jpgムラサキサギゴケ

漢字では紫鷺苔。
花の形が鷺に似ているから、
白色の物は単にサギゴケというそうです。

なぜの字が付くのか分からない。










d0124388_12592924.jpgヤマモモの巨木

福岡県指定 天然記念物
樹高 14m、足回り8m、胴回り 4.4m。
樹齢 300年以上。

株元に大きな洞があり、
これまでに数多くのフクロウが巣立っていった。

因みに、この山は今日案内していただいた
牛尾さん の持ち山でした。



今日の自然観察ウォークはボランティア団体・
福岡市「西区まるごと博物館」の自然部会の方たちの主催でした。

今日の参加数は17名。
10:00から15:30まで昼食を挟んで、
飯盛山の中腹から裾野に掛けて、
様々な生物・植物の説明をいていただきました。

一度には覚えられませんが、
これからの里山歩きの楽しみが増えたように思いました。

[PR]

by dojyou38 | 2013-04-18 16:40 | アウトドアー | Comments(8)
Commented by とんぼ at 2013-04-19 22:40 x
こんばんは
キランソウは草陰に隠れていたりして見落としやすいですね。
フデリンドウ、ハルリンドウ、どちらも出会いがありません。区別が難しそうですね。
ノダフジとヤマフジ、つるが右巻きか左巻きで区別するらしいのですが、どちらがどうだったのか忘れてしまいました。
自然観察会やウォーキング会に今参加しています。まだスタートしたばかりであまり実績がありません。
Commented by ジジイ at 2013-04-20 01:40 x
福岡市にも、まだ自然が沢山残ってるようですね。
花の数々、目の保養になりました。有難うございました。
Commented by hibochan at 2013-04-20 07:36 x
飯盛山会津を連想しますが立派なお社
自然の宝庫ウォーキングには 最適のようです。
Commented by dojyou38 at 2013-04-20 16:52
とんぼ さん
今まで何気なく見過ごしていた野草も名前を知ると急に立派な花のように思えます。
フデリンドウ、ハルリンドウ、容姿の区別は二つ並べないと分からないのでしょうね。
最近山でフジを良く見かけるのは、植林地の放置が進んでいる証しだそうです。
Commented by dojyou38 at 2013-04-20 16:59
ジジイ さん
野山に行くと自然がたくさん残っているように見えますが、
いつの間にか外来植物・生物がはびこって、日本本来の生物がなくなっています。
日本のタンポポですら殆んど見かけなくなりました。
Commented by dojyou38 at 2013-04-20 17:06
hibochan さん
この飯盛神社、福岡では小規模の神社ですが、
地域の方に支えられて流鏑馬など様々な伝統行事を後世に伝えようと頑張っています。
Commented by matutaka31 at 2013-04-24 10:23
山野草の名前は、ある程度知っているつもりですが、
ここに紹介された正式な名前は、知らないものばかりでした。
のんびり自然観察!いいですね。
私も大好きです。
Commented by dojyou38 at 2013-04-24 14:59
matutaka31 さん
今まではただ頂上目指しただ歩くだけでしたが、
もうこれからは高い山・険しい山には挑戦できないので、
樹木や山野草を観察しながら山歩きを楽しもうと思っています。
山野草の名も、教えてもらった端から忘れてなかなか蓄積しません。


<< 叶岳~高地山~高祖山 縦走(4...      森の都・仙台に到着(バーチャル... >>