2013年 09月 22日

飯盛山薬草観察会

d0124388_10184938.jpg今年も福岡市薬剤師協会主催の
薬草観察会が飯盛山でありました。
毎年のように参加しています。

参加者は約80人、10人1グループで
グループごとに講師が付きます。
観察は飯盛神社から中宮まで1KMの林道沿いです。

 
前年教えられたこと殆ど忘れていますが、
参加する度に講師が変わるので、
説明のニュアンスも変わり面白いです。


d0124388_17172670.jpg講師の説明を聞いていると、
低山・里山にあるような山野草や樹木は
殆ど生薬・漢方薬の成分を
含んでいるように聞こえました。

毒草と薬草の区別は難しく、
用いる量や使用法により毒にも
薬にもなるそうです。

毒草とされる彼岸花
小児麻痺の薬とされたこともあり、
現在では認知症の治療薬だそうです。


全員でストレッチをして観察に出発。
観察した植物のいくつかをupします。





d0124388_944235.jpgヤブラン

名前の由来:林・藪に自生し、葉が蘭に似ていること。
生薬名   :大葉麦門冬
用 部    :塊 根
効 能    :鎮 咳、滋養強壮、 







d0124388_9451468.jpgカキドウシ
名前の由来 :隣の垣根を通り越して繁茂する。(別名・カントリソウ)
生薬名    :連銭草
用 部     :全 草
(花期は春で、花の咲いている時期が効能が強い)
効 能     :糖尿病、利尿、消炎、小児の疳など







d0124388_10425878.jpgハリギリ

名前の由来 :桐に似ているが幹に針が多いため。(写真は幼木)
生薬名    :海桐皮
用 部     :樹皮・茎枝 
効 能     :痰きり、肝臓、リュウマチ、打撲、 


若芽はタラノメと同じように山菜としても使われる




d0124388_1058571.jpgヤブコウジ

名前の由来 :葉や実がコウジミカン似ていて藪に自生することによる。
          別名:千両、万両に対し十両と呼ばれる
生薬名    :紫金牛
用 部     :全 草
効 能     :気管支炎、健胃、消化不良、鎮 咳など、






d0124388_11231533.jpgトウゲシバ

名前の由来 :峠芝とも峠柴とも書き、峠に芝状に生えることによる。
生薬名    :千層塔
用 部     :全 草
効 能     :止血、消炎。 近年、認知症の薬として研究されている。

d0124388_1138485.jpg  






サクラ 

生薬名    :桜皮
用 部     :樹皮の内皮
効 用     :去痰、排膿、解毒、咳止め、
         何回か参加しているが、桜に生薬の効能があると初めて聞きました。
         
[PR]

by dojyou38 | 2013-09-22 14:17 | アウトドアー | Comments(12)
Commented by とんぼ at 2013-09-23 20:06 x
こんばんは
トウゲシバという名前を初めて聞きました。
桜にも薬効成分があったのですね。
毒と薬は紙一重だそうです。
毒草に関する本を読んだことがあります。
Commented by dojyou38 at 2013-09-23 21:05
とんぼ さん
今晩は、やっと朝晩涼しくなって助かります。
トウゲシバ、勿論私も初めて聞く名前でした。
薬草観察は毎年同じ場所で開催されますが、講師が少しずつ変わります。
その所為か、説明される薬草も毎年若干入れ替わります。
Commented by taminamikawa1 at 2013-09-23 22:21 x
薬草観察会で充実したひとときを過ごされましたね。
こういう機会でもないと、薬草を知るキッカケはないですから。
山菜もいっしょですが・・・。
Commented by hibochan at 2013-09-24 08:23 x
我が県の象徴筑波山は 薬草の宝庫と言われてますが
種類がわかりません
好きなキノコ狩りにも出かけません
つくば古道ウォキングには 参加しようと思ってます。
Commented by やまちゃん at 2013-09-24 08:32 x
山野草は薬草~ですか
毎週登る 筑波山 少しは山野草の名前覚えようと思ってます
ヤブランは至る所に生えてますね~
キバナアキギリ ミズシキ ヨメナが咲きだしました
Commented by dojyou38 at 2013-09-24 11:01
taminamikawa1 さん
山野の植物を覚えるには山菜・薬草から始めるのが良さそうです。
山菜料理も生薬も作らないのですが。
Commented by dojyou38 at 2013-09-24 11:07
hibochan さん
脚の具合は如何ですか。
つくば古道ウォキングに参加出来るようであれば良くなったのですね。
キノコ狩り、私1人ではしません。 食用と毒キノコの区別が出来ません。
Commented by dojyou38 at 2013-09-24 11:36
やまちゃん さん
hibochan によると筑波山は薬草の宝庫だそうですね。
ヨメナは解熱・解毒などの薬草であり、若葉は山菜にもなるようです。
山の植物は山菜や薬草から入った方が覚え易いかもしれませんね。
Commented by matutaka31 at 2013-09-24 23:26
このような山歩きも、変化があって楽しそうですね。
普段何気なく見ている植物の中には、貴重な薬草がたくさん
あるのでしょうね。
ヤブランの葉と花の色が、街中の花壇で見るのと段違いに鮮やかで、
自然の美しさが際立っています。

Commented by ジジイ at 2013-09-25 07:22 x
山歩きしながら薬草を見つけるのも、楽しみの一つですな!!
薬草の写真だけでもお願いします。
Commented by dojyou38 at 2013-09-26 09:25
matutaka31 さん
公園や花屋さんで見る植物は何だか咲かされているようですが、
自然の中で見る植物はそれぞれの条件に合わせて、
自力で咲いている・生えている力強さを感じます。
Commented by dojyou38 at 2013-09-26 09:29
ジジイ さん
山によく入りますが、植物の名前殆ど知りません。
今回の観察会も薬草といわれているものから少しでも覚えたいと思って参加しました。


<< 危うしホークス(野球観戦)      足慣らし登山第2弾:飯盛山 >>