行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 26日

キヌガサタケを訪ねて城山~金山へ

d0124388_2128241.jpg<ドレスのような網目状の菌網を伸ばす姿の美しさから「キノコの女王」の異名を持つウスキキヌガサタケ。絶滅危惧Ⅱ類に指定されいる貴重なキノコです。網目の傘が広がっていくところは見事。

上の記述はウスキキヌガサタケについての
 あるネット上での説明。
このウスキキヌガサタケが宗像市の城山で見られることは以前から聞いていたが、今そのシーズンだから見に行こうと山仲間から召集がかかった。

城山は標高369mの低山、ウスキキヌガサタケを
探すにしても余りにも小さい山。
ついでだから隣接する金山(317m)まで足を
伸ばすことにすると大人数19名が参加。



d0124388_12235100.jpg 8:30 JR教育大前駅に集合し登山口目指し歩き始める。
9:00 登山口にて準備体操をして登山道に入る。
 歩き始めは針葉樹の植林帯だが
 直ぐに照葉樹の原生林に変わる。

この森は水源涵養保安林でアカガシ・クスノキの
巨木のほかナギ・ヤマナシ・アサダ・バリバリノキ・
カヤ・チシャノキ・ノグルミなど珍しい大木が
たくさん見られました。

登山道は全般的に急坂が多いがよく整備され、
丸太階段やロープが張り巡らされていました。
ただ先日来の雨で落ち葉が敷き詰められた
登山道は滑りやすく、慎重に歩みを進めました。


城山山頂よりJR教育大前駅を俯瞰(手前は福岡教育大キャンパス) 
d0124388_2201482.jpg

d0124388_2312142.jpgクスノキの大木に施されたオブジェ 

城山は宗像大宮司の居城があったのでそのように呼ばれ、
多いときは1ヶ月に3000人も登る地元では人気の山です。
右の写真は山頂広場のクスノキに施された人面です。

写真の写し方が不味いが、
足場を組んで作業しなければならない高さです。
山裾の教育大の学生が施したものだろうか?

自然林に手を加えることは避けたいところだが、
この程度ならユーモアとして許されるだろう。
200回以上登山しているが初めて見る光景です。

ところで肝心のキヌガサタケですが、
ここまで登ってお目にかかれません。
トップの写真は城山山頂小屋に掲げられていたもの。

当日、登山の途中で行きかった何人もの地元の方に
聞きましたが、今日は出ていないとのこと。
どうも、何時も出ているとは限らないようです。

ここから、まだ金山まで足を延ばすので、
根気よく探しながら歩きたいと思います。


d0124388_10282035.jpg金山まで歩いて、
帰りは別の自然観察路を辿り
キヌガサタケを探しましたが、
結局出会えませんでした。

キヌガサタケを探している途中で、
リーダーが珍しいツチアケビ
見つけてくれました。

初めて聞く植物(ラン科)で、
初めて見ました。
秋には真っ赤な実を付けるそうです。







d0124388_1121871.jpg金山北岳山頂から孔大寺山を望む。

11:30 金山北岳山頂到着

ここから孔大寺山への
縦走路(3.3km)がありますが、
今日はキヌガサタケを探すため、
この山頂で昼食をして引き返しました。

当日は薄曇りで自然林を渡る風が
心地よく汗をかくことも少なく、
照葉樹の落葉のジュウタンを
カサカサと心地よく踏み敷けながらの
森林浴ウォークは疲れを感じません。

15:30スタートのJR教育大前に帰る。
今日の歩行6時間、距離約 8km。


d0124388_12413457.jpg最後にささやかなプレゼント。
登山口まで下山したところで、
リーダーのとこへ山友から電話。

ウスキキヌガサタケではないが、
白いキヌガサタケが登山口から
10分ばかり林道を入ったところに
あると言う知らせ。

有りましたが、昨日出ていたものと、
明日くらいが見頃のようなものが。
右下の球がレースのドレスに
早替わりするようです。

左の2本は一昨日か昨日見頃だったが
昆虫に食べられ無残な姿に。
でも片鱗を見ることが出来てラッキー。
このキヌガサタケ、秋にも出るそうです。
機会が有れば会いに来ます。

[PR]

by dojyou38 | 2014-06-26 11:11 | 登山 | Comments(12)
Commented by とんぼ at 2014-06-27 17:16 x
こんにちは
キヌガサタケは珍しいですね。綺麗に傘を広げた状態のものを見れることは少ないようですね。
ウスキキヌガサタケが見れなくて残念でしたね。
どこでも見れるとは限らないようですね。
Commented by dojyou38 at 2014-06-27 19:59
とんぼ さん
今回は情報を聞いて、いきなり19名もの熟年登山者が押しかけたので、
キノコの女王も恥ずかしがって出て来れなかったのでしょう。
次に行く時はタイミングを見計らって少人数で静かに対面したいと思います。
Commented by matutaka31 at 2014-06-27 21:26
キヌガサタケは、宗像の仲間から知らされていましたが、
実物を見たことはありません。
本当に珍しいキノコですから、一度は見てみたいものです。
でも、地元の人でも、なかなかチャンスに恵まれないそうですね。
Commented by ジジイ at 2014-06-28 06:45 x
なかなか見れないキヌガサタケを探し求めて山へ入ることがあるのですね!!
何度かチャレンジすれば、キヌガサタケが見つかるかもしれませんので、大変でしょうが、チャレンジしてみて下さい。応援してます!!
Commented by hibochan at 2014-06-28 07:45 x
ハイキングの楽しみは めずらしい見渡す光景 草木見つけることかな
と思います
キヌガサタケ初めて知りました 絶滅危惧種が増えてるようで心配
Commented by dojyou38 at 2014-06-28 10:54
matutaka31 さん
私もずーと以前から噂を聞いていたのですが、行く機会が有りませんでした。
今回、たまたま機会に恵まれて訪ねたのですが、そんなに簡単には出会えないことが分かりました。
Commented by dojyou38 at 2014-06-28 10:54
ジジイ さん
山歩きはそんなに高い山や遠くの山でなくても、
落葉を踏みしめ野鳥のさえずりを聞きながらの森林ウォークは楽しいものです。
そんな中で、キヌガサダケのような珍しい動植物や風景に出会えるから止められません。
キヌガサダケは秋口にも出現するそうですから挑戦してみます。
Commented by dojyou38 at 2014-06-28 10:55
hibochan さん
おはようございます。福岡はずっと雨模様の日ですが雨は僅かです。
キヌガサダケは孟宗竹などの竹薮周辺に出現することが多いようです。
これから、竹薮の傍を歩く時は注意して観察します。
Commented by Uchan at 2014-06-29 12:43 x
<キヌガサダケ>
異様なキノコで初めて知りました。
食用のキノコでしょうか?
Commented by dojyou38 at 2014-06-30 09:28
Uchan さん
おはようございます。
本当に異様なキノコ、私も見るのは初めてでした。
食用になり、中華料理に使われるようです。
私はそのような料理食べたことも、見たことも有りませんが・・・
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-06-30 09:54 x
こんにちは。お久しぶりです。
城山の「ウスキキヌガサタケ」毎年のように見に行っておりますが、今年はまだ出かけておりません。年々少なくなっているようですね。
以前、十数個、傘が開いたのを見たことがあります。
自然のランプシェードのようでとってもよかったですよ~♪
Commented by dojyou38 at 2014-06-30 10:49
豊津の信ちゃん さん
おはようございます、。しばらくです。
ウスキキヌガサタケ、未だ見たこと無いのです。
十数個も傘を開いていることも有るのですか。
私も何時か会えたらいいな~と思っています。


<< 我が家の菜園      森の貴婦人・オオヤマレンゲを求... >>