2014年 10月 04日

宮之浦岳登山で出会った花

              宮之浦岳淀川ルート投石平より永田岳(左奥)を遠望
d0124388_11143522.jpg


屋久島の動植物にはヤクシマ〇〇と名の付く屋久島固有のものが多いですが、
私にはその特性・日本本土のものとの違いは区別、
どこか違うところがあるのは分かっても、専門的な説明が出来ません。
下の花などの写真はクリックで大きくなります。興味ある方はどうぞクリックをして見てください

d0124388_187272.jpgd0124388_1871923.jpg












ウメバチソウ                                     ヤクシマツルリンドウ


d0124388_205386.jpgd0124388_2063579.jpg












ヤクシマアザミ                                      イッスンキンカ


d0124388_20133984.jpgd0124388_2014372.jpg












ハイノキ(実)                                         フユイチゴ


d0124388_1549572.jpgd0124388_1550438.jpg












ヤクシマシャクナゲ(蕾)                              ヤクシマシャクナゲ(実)
屋久島には石楠花が大変多いのですが、花は裏年が多い、裏年が何年も続くことがあるそうです。
昨年はたまたま豊作で見事だったそうです。


d0124388_20171823.jpgd0124388_2018419.jpg












アセビ(実)                                        シキミ(実)


d0124388_20222155.jpgd0124388_2023460.jpg












ウチワサボテン                                   ストレチア 
この二つの花は山ではなく、民宿の庭に咲いていました。
このような花がこの時期に路地で咲くのはやはり屋久島が亜熱帯に近いという証でしょうか。 


もっとたくさんの様々な植物に出会ったのですが、うまくカメラ出来なかったり、
いろいろ調べたが名前が分からなかったり、記事も長くなりますのでこれで屋久島のレポートは終わります。
 
   



                
[PR]

by dojyou38 | 2014-10-04 21:55 | 植物観察 | Comments(10)
Commented by matutaka31 at 2014-10-06 23:53
屋久島たより、楽しく拝見しました。
屋久島には、南国風の植物が数多く観ることができますね。
私はもう10年くらい前訪れたとき、登山道に屋久島桜の苗が
雨で流されてむき出しになっていた苗を拾ってきて、庭で育てました。
小さな花が一昨年まで咲きましたが、何故か昨年枯れてしまいました。
Commented by hibochan at 2014-10-07 08:11 x
私が知ってるのは 屋久島シャクナゲそして焼酎
高いので鹿児島産飲んでます 縄文杉みられそうもありません
Commented by とんぼ at 2014-10-07 10:09 x
おはようございます。
屋久島の草花はやはり普段見る草花とは少し感じが違いますね。
珍しいものを見せていただきありがとうございます。
Commented by dojyou38 at 2014-10-07 13:42
matutaka31 さん
同じ九州ですが屋久島に植物はどこか違っていて、風景までも変って見えます。
思い出の桜枯れたのは残念だったことでしょう。
Commented by dojyou38 at 2014-10-07 13:47
hibochan さん
台風の被害は無かったですか。蕎麦は大丈夫だったでしょうか。
屋久島では最近シャクナゲの開花芳しくないようです。
私は屋久島の焼酎・三岳、特別ルートからリーズナブルな値段でゲット、毎日晩酌しています。
Commented by dojyou38 at 2014-10-07 13:49
とんぼ さん
もう少し勉強して行けば、もっと屋久島らしい植物を紹介できたのですが残念に思っています。
Commented by taminamikawa1 at 2014-10-07 22:21
やはり、ヤクシマ〇〇の名前が多いようで、
ヤクシマシャクナゲでも、九州本土の花と違うでしょうね。
Commented by dojyou38 at 2014-10-08 22:30
taminamikawa1 さん
屋久島は離島なので特有の進化により本土とは同じ植物でも若干違うようです。
どこがどう違うのか私には分かりません。
ただ全般的に本土のものより形が小さいように思いました。
花崗岩の島で大量の雨が降るので栄養・肥料が少ないのかも、素人判断ですが。
Commented by tetsu807-2 at 2014-10-09 11:39
宮之浦登頂記、楽しませていただいて、さらに屋久島の植物も
楽しませてもらいました。おかげさまで、dojyou植物園も
144画像になりました。ただ、画像と名前がどれだけ一致して
覚えられるかが問題です。
Commented by dojyou38 at 2014-10-09 16:49
dojyou植物園とは大変名誉なことです。
ですが、この園長頼りないです。時々間違っていることもありますので注意してください。
そのうえ、自分で調べてUPしながら次々と忘れていきます。困ったものです。
それからレパートリーが狭いのでしょっちゅう同じものが登場します。


<< 校区運動会      念願の九州最高峰・宮之浦岳登山... >>