行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 08日

改組 新第一回日展

                    福岡市立美術館
d0124388_22355350.jpg

d0124388_22411340.jpg改組 新第一回日展を見に福岡市立美術館へ。
日展 何年振りだろう?社会人になっては初めて。
高校の美術部にいた弟について
高松で開かれた日展を見に行った記憶がある。

芸術的センス皆無の私ですが、折角チケット貰った
ので連合いと2人で出かけました。
平日で9:30の開館を待って入ったので空いていました。

日本画・洋画・彫刻・美術工芸の順で見ました。
兎に角どのジャンルも数が多い、
しかも絵画では100号以上の大作ばかり。

展示の壁面が足らないのか、その大作を2段に
展示していました。疲れたので2時間で切り上げ。
他にもありましたが全く見ませんでした。

余りにも展示数が多かったので『改組 新第一回日展』をネットで調べてみました。
改組とあるのは、以前は社団法人であったが今回から公益法人になったため。(意味・理由知りません)

日展の総応募数 12,638人、入選 2,288人(内 初入選400人)
  入選の内訳 日本画 205、洋画 640、彫刻 104、 美術工芸 396、 書 943。
  この他に無審査の出品が150

美術館を出て思いました。 あんなに沢山の展示、芸術的センスと興味ある人でもうんざりするのではと。
作品は日展出品の基準関係か大作ばかり、とても個人の住宅に飾れるサイズではないようでした。
その上、作品の題の殆どは抽象的・哲学的・宗教的なネーミングです。私の理解を越えていました。
もっと、一般の人が親しめるようなネーミング・展示方法が無いものでしょうか。


明日から2泊3日で、宮崎県五ヶ瀬町へ。
目的は『霧立ち越え』山地の未踏ルート探索です。
地図を頼りに、古老の話や古文書に出てくる地点を探ります。
私はベテランに付いて歩くだけですが、どんな山旅になるのか楽しみです。


美術館周辺で出会った花など
  (美術館は大濠公園の一郭にあります)

ヤマザクラ                                       メラノキシロンアカシア  
d0124388_1852240.jpgd0124388_1854031.jpg














アラカシ(新芽)                                    ヒラドツツジ(蕾)d0124388_1875771.jpgd0124388_1881435.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2015-04-08 22:31 | 植物観察 | Comments(8)
Commented by hibochan at 2015-04-10 07:22 x
絵は まったく駄目ですが
見るのは 好き
十数年前水戸でミレー展見た記憶が
まお二人で話題が共有できるのは 最高
Commented by taminamikawa1 at 2015-04-10 18:31
日展にはまだ足を運んだことはありませんが、
近くに行った折に鑑賞してみます。
聞くところによりますと、
アーチストは日展の会員になるのが憧れであり、
そのために努力精進しているとか・・・。
その日展の展示会ですから、レベルが高いのでしょうね。
Commented by とんぼ at 2015-04-10 21:49 x
メラノキシロンアカシア?
初めて聞く名前です。不思議な花の形ですね。
Commented by matutaka31 at 2015-04-11 10:09
私もチケットを貰っているので、“そのうちに”と思っていました。
2時間でも見終えないとなると、ちょっと考えてしまいます。
観るのは好きですが、中身は分らない素人ですから。
情報、有難うございました。
Commented by dojyou38 at 2015-04-13 10:40
hibochan さん
ミレー、いいですね。
本物、倉敷の美術館で見たような記憶が、教科書でも。
あの農村・農民の敬虔な景色・姿に心洗われます。
Commented by dojyou38 at 2015-04-13 10:55
taminamikawa1 さん
日展のこと詳しくは知りませんが、出品料を出せば誰でも出品できるのでは???
数字上は6人に一人入選している勘定で、今年は新人が400名のようです。
Commented by dojyou38 at 2015-04-13 17:22
とんぼ さん、
メラノキシロンアカシア、大濠公園でよく見かける木です。
何の木かなと長らく思っていました。
今回、中学生が植物観察でつけたような素朴な名札が付けられていました。
名札には「メラノキシロン」とありましたが、ネットで見ると『メラノキシロンアカシア』でした。
Commented by dojyou38 at 2015-04-13 21:34
matutaka31 さん
行って見てください。
兎に角、出展数がべらぼうに多い。
私は書のところまでたどり着けませんでした。
工芸品(陶器)では九州の作家の活躍ぶりが目に付きました。


<< 秘境コヤンバ古道探索登山(霧立越)      熊本に到着(バーチャル日本1周... >>