行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 29日

今日のウォーキングで出会った花・ナンジャモンジャ

d0124388_13492538.jpg

d0124388_1472891.jpgナンジャモンジャの花が咲いています。
九州では一般にヒトツバタゴ(一つ葉田子)のことを
ナンジャモンジャと呼んでいます。

写真は私のウォーキングコースにある小戸公園
他にも自宅近くの個人の庭にも咲いています。

ナンジャモンジャは対馬の群生地が有名ですが、
愛知・岐阜・長野にも自生地があると最近知りました。

私が初めて見たのは10年ばかり前、
佐賀県JR鳥栖駅前の広場。
鳥栖は江戸時代対馬藩の領地(飛地)だった縁で
駅前整備に伴って植えられたようです。


d0124388_14254087.jpg小戸公園には僅か3本ですが、
対馬では3000本以上が海沿いに群生し、
国の天然記念物に指定されている。

花期には山を真っ白に染め、
静かな海面を白く照らし出すので
ウミテラシ」と言われているそうです。

福岡などで見かける樹形は小さく低いですが、
落葉高木で15m以上になるそうです。
一度花期に対馬に行ってみたいものです。
[PR]

by dojyou38 | 2015-04-29 13:49 | 街並みウォッチング | Comments(12)
Commented by taminamikawa1 at 2015-04-29 21:00
なんじゃもんじゃの木とは、また、面白い名前が
ついているんですね、
その由来を知りたくなりますね。
通常、
名前が分からない木は「何の木じゃ」といいますから。
Commented by hibochan at 2015-04-30 07:07 x
ブログ仲間がウォーキング見かけた花紹介してくれます
我が家もお花一杯
でも聞いたことありません
本日いただきもののアマリリス植え込む予定
暑くなりそう
Commented by とんぼ at 2015-04-30 07:19 x
ナンジャモンジャの花は清楚さを感じる花ですね。満開だと木全体が真っ白に見えますね。果実は濃い青色だったのでは?
Commented by dojyou38 at 2015-04-30 07:32
taminamikawa1 さん
「なんちゅうもんじゃ~」が訛って「ナンジャモンジャ」になったと言う説がありますが、正解は知りません。
Commented by dojyou38 at 2015-04-30 07:37
hibochan さん
ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)は関東には自生していないようです。
でも、公園などには植えられているそうです。
私も1昨年からアマリリス育てていますが、今年辺り球根が増えそうです。
Commented by dojyou38 at 2015-04-30 07:42
とんぼ さん
そうですね。初夏に相応しい爽やかな花です。
対馬の3000本の群落が描くダイナミックな景色見てみたいです。
Commented by PANDORA at 2015-04-30 10:43 x
お早うございます!

 関西(奈良)では「ナンジャモンジャ」はあちらこちらで見かけます。

 東区でもこの時期は時々見かけますね!

 対馬に群生地があることは知りませんでした。私も最盛期に一度訪れてみたいものです!
Commented by dojyou38 at 2015-04-30 14:55
PNNDORA さん
ナンジャモンジャ、私は福岡に赴任するまでその存在を知りませんでしたが、
最近は植木屋さん(ナーセリー)でも庭木として販売しているようです。
福岡でも小戸公園のほかアイランドシティーにあるそうですが私は未だ見ていません。
Commented by Uchan at 2015-04-30 21:34 x
「ナンじゃもんじゃ」の木、、徳川家康の孫が幼少に前田家へ嫁ぎ、若くして亡くなった珠姫の菩提寺、金沢の天徳院に初夏に咲き、覚えています。 神事とか占いなど用いれれるそうです。
Commented by matutaka31 at 2015-05-01 07:32
奇しくも昨日、私もなんじゃもんじゃの話題をUPしました。
私も最初この花を見たとき、何じゃこれは?と思ったほど
印象的でした。
私も対馬の自生地を見てみたいと思いますが、一寸遠くて
実現しそうにありません。
Commented by dojyou38 at 2015-05-01 10:32
Uchan さん
天徳院のナンジャモンジャの木は何時ごろ植えられたか興味あります。
また、神事と関係があるとは知りませんでした。
Commented by dojyou38 at 2015-05-01 11:02
matutaka31 さん
全く奇しくもです!
私がナンジャモンジャの現物を初めて見たのは10年ばかり前、
鳥栖駅前で10本ほどが咲いていました。
それ以来、私の周りには無いものと思っていましたが、
昨年 近くの庭先で発見すると次々あそこにもここにもと、
その存在の情報が入って来るようになりました。


<< 5年振り3回目の福智山 (4月...      高祖神楽 >>