行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 07日

七福神廻り

    逗子市で最も歴史あるお寺 高野山真言宗延命寺(本尊・大日如来)
d0124388_1754220.jpg

d0124388_1830631.jpg関東には九州のような三社参りの風習はないが、
初詣の他に「七福神廻り」が広く行われているようです。
七福神の秘仏が正月10日まで御開帳されているので、
その秘仏を参拝するのが正月の風習のようです。

私が今日巡った「湘南七福神」は逗子市と葉山町に
またがって配置されていて、地元のボランティア団体
が案内する巡礼に参加しました。

最初に参拝したのは弁財天を祀る延命寺。
このお寺は行基の開山で、空海が『延命地蔵の
厨子
』を設けたことからこの地を厨子と呼ぶように
なり、現在の「逗子」になったそうです。
      厨子弁才天 像  →
弁財天は智識・学芸の神とされる。

d0124388_22471799.jpg2番目に参詣したのは
鎌倉時代創建の宗泰寺
本尊・阿弥陀如来で祀る七福神は大黒天
大黒天は財福の神とされる。

3番目は鎌倉時代創建の東昌寺
本尊・大日如来で祀る七福神は宝仙福禄寿を祀る
福禄寿は長寿安泰を願う神

ここには二階堂信濃守行心の墓と伝えられる
国重文の五輪塔がありました。

五輪塔から東昌寺本堂を見る




d0124388_13482196.jpg4番目は鎌倉時代創建の光照寺 


源義朝の長男・悪源太義平を供養するために
建てられた寺院
本尊・阿弥陀如来・祀られている七福神は寿老人
寿老人は不老長寿を願う神

光照寺の門前で参拝の順番を待ちながら
ボランティアガイドから説明を受ける巡礼参加者 

この4番目までが逗子市市内で
   5番目以下が葉山町 


d0124388_14265327.jpg5番目 室町時代創建の真福寺仙光院
本尊十一面観音菩薩・祀られている七福神は
長柄毘沙門天

毘沙門天は力・武運の神とされる

長柄は鎌倉幕府創建の功臣一族の名で、
この地域の地名。
高野山真言宗の寺院のせいか毘沙門天の両側に
   コウヤマキが供えられていました。





d0124388_1534261.jpg6番目 室町時代創建の長運寺
本尊・不動明王、
祀られている七福神は円満布袋尊
             

布袋さんは七福神の中で
唯一実在の人物・中国唐代の僧だそうで、
不老長寿の神 






d0124388_15332299.jpg最後は天平時代創建の遍照寺玉蔵院
東大寺別当の良弁によって創建された葉山町
 最古の歴史を有する寺院。
本尊は大日如来、祀る七福神は葉山恵比寿

恵比寿さんは七福神の中で唯一日本の神。
イザナミ・イザナギの間に生まれた
最初の子供・蛭児命とされている。

西宮恵比須神社の祭神で商売の神

どの地域の七福神廻りも歩いて1日で参拝出来る
限られた地域の寺院が選ばれているようです。


七福神めぐりの参拝客で賑う遍照寺玉蔵院
d0124388_1628539.jpg
私の今日の七福神めぐりは初詣とか願掛けと言うよりは、
正月休みの運動不足解消と、地域の歴史や地図を知るために参加しました。
今日、巡礼で歩いた距離は約9km、私は自宅から集合・解散場所まで歩いたので延べ13km余でした。

地元のボランティアは御開帳の十日間に何回も案内しているようでしたが、
今日だけでも50余名、3班に分れ其々の寺院や地域の歴史を丁寧に説明してくれました。

なお、今日巡った「湘南七福神」は全て真言宗の寺院で、
七福神巡りが定着したのはまだ新しく、精々40~50年前からのようでしたが、
それでも神奈川県内の七福神めぐりでは歴史が有る方だそうです。

七福神巡りは初めてでしたが七福神のこと、鎌倉幕府創建に係るこの地域の武士団のことなど
大変勉強になり、この地域のことが少し分ったような気がしました。


今日出会った花
出会った何れの花も例年より随分早く開花または開花の準備が進んでいるようでした。

ミツマタ(蕾)                                       コスモス
d0124388_17222380.jpgd0124388_17225169.jpg













アザレア ?                                       ロウバイd0124388_17312085.jpgd0124388_17314895.jpg














スイセン(ペイパーホワイト)                            シロバナジンチョウゲ(蕾)
d0124388_17344910.jpgd0124388_17353314.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2016-01-07 17:39 | アウトドアー | Comments(10)
Commented by とんぼ at 2016-01-09 05:55 x
京都にも七福神めぐりはあります。一度は行ってみたいのですが…
運動がてらに参加するのはいいですね。
Commented by hibochan at 2016-01-09 07:36 x
七福神めぐり各地にあるようです
近くでもありますが参加したことありません 
Commented by dojyou38 at 2016-01-09 09:20
とんぼ さん
私も以前から七福神巡りは聞いたことがありましたが、
南関東のように正月に各地で年中行事のようにされているのは知りませんでした。
Commented by dojyou38 at 2016-01-09 10:12
hibochan さん
湘南七福神めぐりには大手の旅行会社のツアーも来ていましたが、
四国や九州では七福神巡りより八十八カ所巡礼の方がポピュラーです。

Commented by taminamikawa1 at 2016-01-09 22:30
七福神は中国等の神様で、
恵比須様だけが日本古来の福の神と言われているんですね。
七福神の情報、ありがとうございました。
Commented by matutaka31 at 2016-01-10 10:56
七福神廻りは、まだ経験がありません。
それにしても説明を聞きながらとは言え、9kmの歩行はいい運動ですね。
運動不足解消と歴史探訪を兼ねた地域の名所・旧跡めぐりも、
ウォーキングの一つのスタイルですね。
Commented by dojyou38 at 2016-01-10 15:33
taminamikawa1 さん
七福神信仰が何時ごろから始ったのか知りませんが、
私も今回巡礼に参加して始めて知ったことが多かったです。
Commented by dojyou38 at 2016-01-10 15:41
matutaka31 さん
私も七福神巡り初めてでした。
神奈川県でもウォーキングクラブのボランティアやNPOがたくさんあり、
地域の観光協会などとタイアップした例会がたくさんあります。
葉山周辺で開催されるものに参加して、早く地域の歴史や地理に馴染みたいと思っています。
Commented by Uchan at 2016-01-13 18:56 x
東京勤務の頃、七福神巡りを家内と一緒に巡りましたが二神社だけで終わりました。
江戸七福神巡りは下町の寺院が本来のコースだそうですが彼方此方に七福神巡りのコースがあるらしく詳しい事は判りません。
東京のOB会では電車路線で支部組織を作り、正月には「七福神めぐり」をやり昼食会で親交を深めているようでが、ご婦人の参加多いとか。
Commented by dojyou38 at 2016-01-14 09:18
Uchan さん
九州地域にも七福神の札所があるようですが、あまりポピュラーではないようです。
湘南に来て知ったことですが、
関東には各地域毎に七福神巡りがあって、主として1月に盛んに巡礼されているようです。


<< 三浦半島最高峰・大楠山      故郷からの贈り物 >>