2016年 06月 14日

やられました。 今度の犯人はタイワンリス?

d0124388_1831185.jpg朝 キュウリの収穫に行くとご覧のとおり。
食べ痕を見る限り、野鳥ではないようです。

前回はヒヨドリにターサイを啄まれました。
鳥の場合は昼間にですから、夜来るのは姿は
見ていませんがタイワンリスに違いありません。

リスを良く目にするのは晩秋から冬です。
落葉樹の葉が散り、ハゼやセンダンなどの実が
熟れる頃になるとリスが梢を走り回ります。




d0124388_924233.jpg


この時期は落葉樹の葉も繁り、リスの姿は滅多に見ませんが、
鳴き声が良く聞こえるのでたくさんいるのでしょう。

先日も自宅の出窓の小屋根に巣を作ろうとしていたので撤去したところでした。

とりあえずネットで囲みました。
完全なものでないので防げるか自身ありません。

キュウリは交配が必要ないと聞いていますが、
本当にチョウやハチが来なくても大丈夫か。
ネットで風通しが悪くならないかも心配です。

僅かな菜園でも楽しみもありますが苦労も絶えません。




[PR]

by dojyou38 | 2016-06-14 18:31 | 菜園 | Comments(8)
Commented by taminamikawa1 at 2016-06-14 21:25
家庭菜園も害虫との戦いだけと思いきや、外来種のタイワンリスの仕業ですか。
人間と動物の知恵比べですね。まさに戦いですね。
さて、防ぐ手立ては・対策は・・・。
Commented by dojyou38 at 2016-06-15 17:14
taminamikawa1 さん
一応、ネットを張り巡らせましたが、
ネットを張ると草取りや追肥をやるのに邪魔になります。
キュウリだけは順調に生っていたのですが、これからどうなることやら・・・
Commented by hibochan at 2016-06-16 07:03 x
二十年ほど前鎌倉寺巡りしましたが
リスの多さに驚きました 農作物荒らしてますか
こちらは ハクビシンの被害が増えてます
Commented by dojyou38 at 2016-06-16 09:12
hibochan さん
鎌倉では農業被害が多いので殺処分間で行っていますが、
動物愛護の立場からは非難の声もあるようです。
動物との共生、難しいですね。
Commented by とんぼ at 2016-06-16 16:16 x
タイワンリスはこまりものですね。人家周辺でも棲みついているようですね。
Commented by dojyou38 at 2016-06-17 08:53
とんぼ さん
リスが人間の周辺に棲んでいるのか、
人間がリスの棲みかに接近しすぎているのかどうなんでしょうか。
他の野生動物についても言えることですが・・・
Commented by matutaka31 at 2016-06-19 10:37
ついにやられましたか。
リスの被害は、全国的に広がっているようですね。
せっかく楽しみにしているのに、がっかりですね。
こちらは、ハクビシンとカラスとのせめぎ合いが始まります。
Commented by dojyou38 at 2016-06-19 11:32
matutaka31 さん
ヒヨドリの次はタイワンリスでした。
集団で押し寄せたのではなく単独犯のようです。
ネットをすると効果は有りますが、収穫やメンテナンスが不自由です。


<< 二子山山系主要部縦走      曽我丘陵・不動山 >>