行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 26日

里山・低山にも危険がいっぱい(三浦アルプス縦走)

今日のコース(歩行距離 約11km)
自宅~木の下交差点~仙元山~川久保集落~林道ゲート~林道終点~二子山~南郷~長柄よりバス

            仙元山展望所から相模湾を望む(右奥の島影は江ノ島)
d0124388_6203592.jpg

d0124388_6234783.jpg8月1日から石川・岐阜の県境にまたがる、
日本3名山白山(2702m)に一緒に登ろうと
福岡の山仲間から誘いがきています。

梅雨明けが遅くぐずついている天候も今日は
持ちそうなので、その足慣しに近くの里山に来ました。

朝、菜園で草取りや収穫をしていたので、
スタートが10:30 になって、暑くなりました。

コンビニで弁当を調達してハイキング道に入る。
仙元山展望所に着いたが時間が遅いのか、
暑さを嫌ったのか誰もいない。

ハイキング道脇にハチ注意の標識 →


d0124388_7203551.jpgd0124388_7205550.jpg
















d0124388_731792.jpg仙元山から川久保分岐の間に、
今日のコースの最大の難所がある。
200段以上の急勾配の登り下りの階段です。

冬場ならそれほどは思わないが、
夏草が蒸しかえる階段は顎が出そう。
上がりきったところにベンチがある。

広くなっているが眺望も何もない。
疲れた人には喜ばれるのでしょう。
私はパスして分岐の展望所でゆったり弁当。

ここの展望も仙元山とほぼ変らない。
まずまずの天候だが平日の午前中、
海は穏やかだがヨットやボートの数が少ない。


d0124388_7432040.jpg分岐点から左にコースをとり、
川久保への途中右にショートカットルートが有れば、
森戸川林道に直接出ようとしたが
登山道らしきものが見つからない。

二子山山系は地元では三浦アルプスと呼ばれている。
1ヶ月半ぶりに来て見たが、夏草が生い茂り、
道幅が狭くなり歩き辛くなっている。

途中に有った まむし・古井戸の注意看板 →


結局、川久保集落まで下りて、森戸川林道に向う。



d0124388_1432684.jpgゲートを潜って林道に入りましたが、
一般の林道イメージとは大違い。

最近は余り使われていないのか道は幅も狭く、
何日か前の雨で水溜りとぬかるみで歩き辛い。

そこに出てきた「イノシシ 出没」の看板と
イノシシに出会ったときの注意書き。

そう言えば、何日か前にイノシシが近くの集落に
現れたとのニュースが新聞に出ていた。






d0124388_14164671.jpgさらに森戸川に沿って、
緩やかな林道を登る。

道沿いに二人のバードウォッチャーが
バズーカ砲のようなカメラを構えている。

静かに近寄り尋ねるとサンコウチョウを
狙っているが、なかなか現れないとのことでした。


次に現れた看板は「落石注意」でした。
夏草・シダに覆われて良く見えないが、
オーバーハングしたような崖が迫っていました。




d0124388_14404364.jpg暫く進むと谷川底から賑やかな子供の声。
何組かの親子が川遊びに興じている。

蒸暑い日とは言え、樹木に覆われ陽の射さない
川底は少々寒いのではと思った。

それにしても、こんな奥までよく遊びに来るとは
と感心しました。

やがて林道は終点へ。
そこにもまた「まむしに注意」がありました。






d0124388_14515319.jpg林道終点で一息入れていると、
この付近の登山道のメンテナンスをしている
男性に出会い、二子山までのルートについて
色々教えていただきました。

今日のコースの川久保以降は私は初めて。
林道終点から何度か渡渉しながら登るのですが、
その方に会ってなかったら、
登頂できていなかったかもしれない。

14:40 無事 二子山(204m)に登頂。
山頂には1等三角点とKDDIの中継所があり、
横浜・横須賀方面が霞んでいたが一望できました。

山頂からは中継所管理用の広い緩やかな道路を
南郷上ノ山公園~南郷中学へと下山しました。


                         二子山山頂より大楠山を望む
d0124388_15141415.jpg
南郷中学までは回数が少ないがバス路線があります。
タイミングよければと下りてきましたが、5分違いで乗れませんでした。

もともと時刻表も調べず、長柄まで歩くのは既定のプラン。
長柄からはバスを利用して、ジャスト16:00 予定通りの時間に帰宅。
歩行距離 11km、歩行時間(休憩時間含め)5時間。

それにしても今日のコースの多くは初めてでしたが、低山・里山と言えども危険がいっぱいでした。
スズメバチ・古井戸・マムシ・イノシシ・落石などなど。

それより、もっと危険なのは平凡な場所での躓き でした。
林道で小さな石ころに躓き、したたか両膝と左手の平を打ちつけました。 あ~痛かった。
老人特有の現象か、上げたつもりのつま先が上がっていなかったのだ。
本番、白山ではつま先が上がってないことを自覚し、ストックを使って慎重に一歩一歩あるこう。

転ばぬ先の杖、78歳にして杖を使うことにする。
これまでもストックは携行していたが「お守り」程度として殆ど使っていなかった。


今日のハイキングで出会った花

ヒオウギズイセン                                    ヒヨドリバナ
d0124388_16492222.jpgd0124388_16494314.jpg













ヤマユリ                                        ウバユリ
d0124388_16512566.jpgd0124388_1652424.jpg













ヤブラン                                          ダイコンソウ
d0124388_16563527.jpgd0124388_16565520.jpg



















[PR]

by dojyou38 | 2016-07-26 17:22 | 登山 | Comments(14)
Commented by hibochan at 2016-07-28 07:37 x
この眺望がつらさ 暑さを忘れるのでしょう
北陸勤務の経験あり 白山金沢を過ぎると八号線左に見えたものでした もう半世紀前のこと
以来北陸訪れてません
Commented by とんぼ at 2016-07-28 07:51 x
観察会を主宰する側にとってリスクマネジメントは大切なことですね。
下見の時はそういった観点でも注意してみています。
Commented by dojyou38 at 2016-07-28 09:55
hibochan さん
北陸の山に登るのは今回が初めてです。
久し振りに福岡の仲間との山旅を楽しみにしています。
Commented by dojyou38 at 2016-07-28 10:01
とんぼ さん
アウトドアー活動は自己責任でとは言うものの、
観察会などでは主催者の責任が問われることがあるので大変ですね。
Commented by shimasaan at 2016-07-28 13:49
dojyouさん、こんにちわ

この暑くて草ぼうぼうの時期に、三浦アルプスを歩くのは、かなりの気合がいりますね。
昔はなかった、スズメバチやイノシシ注意の看板も、なんとなく恐ろしいので……私は、晩秋の頃までは、足を向けないことにしています。
ま、白山に向けてのトレーニングということであれば、やむなしってところでしょうか。
Commented by dojyou38 at 2016-07-28 18:36
shimasaan さん
歩径路は入梅前より随分歩き辛くなっていました。
三浦アルプスも私にはまだ初心者、知らないコースがたくさんありそうです。
ただ、案内図にはあっても廃道状態になっているところもあるようですね。
ホームグランドになるにはまだまだ時間が掛かりそうです。

白山、2000m超の山に登るのは、昨年の唐松岳~五竜岳以来です。
久し振りに福岡の山友との登山を楽しみにしています。
Commented by taminamikawa1 at 2016-07-28 20:58
低山と言えども、侮ってはいけないという教訓ですね。道迷い、スズメバチ・古井戸・マムシ・イノシシ・落石、滑落等。
Commented by PANDORA at 2016-07-28 22:39 x
こんばんは!
 三浦アルプスとは響きがいいですね!
 二子山は204mと低山のようですが、ルートが色々あったり
廃道もあったりと、かなり難しい山のようですね。
 また途中で躓かれるなど大事に至らなくて安心しました。

 私も本日(28日)生駒山(暗峠455m)に足慣らしで登って
きました。とはいっても国道308号線なのでアスファルトやコ
ンクリートがメインでした。急に雨が降り出しましたが傘をさ
しての登山でした。

 8月1日からの白山登山での再会を楽しみにしています!
Commented by dojyou38 at 2016-07-29 08:54
taminamikawa1 さん
低山でも危険がいっぱいです。
私は右足のつま先が自分が思っているようには上がっていないようで、良く躓きます。
Commented by dojyou38 at 2016-07-29 09:26
PANDORA さん
こちらに来て分ったことですが、
関東にはアルプスと呼ばれている山並みが幾つもあるようです。
私が今知っているのは、足元の三浦アルプスと
伊豆半島の付け根にある沼津アルプスだけですが・・・

白山、天気に恵まれることを願っています。
Commented by Ucan at 2016-07-29 18:33 x
北陸勤務時代富山・金沢と福井支社に「立山・白山」の登山同好会があり、幾度か誘われましたが登山の装備も用意しなけばならず、営業職なので休日も得意先のゴルフ、宴席などで、ままならず実現できません出した。
リタイァ後は白山の山麓で植物観察の山歩き程度で、次女の車で世界遺産、五箇山の合掌造りから「白山スーパー林道」で白山を眺め、飛騨白川の合掌造りを見物しましたが白山の野生猿や白山からの流れでる種々の滝が今でも眼に映ります。
Commented by dojyou38 at 2016-07-30 11:54
Uchan さん
私も何時の頃だったか、スーパー林道を観光バスでドライブして、
白川郷などを観光したことがありますが、
その頃は登山に目覚めていなかったので白山には興味を持たなかったです。
今回は初めての北陸の山、その白山が日本3大名山と言うので大変楽しみにしています。
Commented by matutaka31 at 2016-08-01 09:32 x
この時期の山歩きは、あまり好きではありません。
あちこちで蛇に出会うこと、これが大嫌いです。
そのうえ、蜂に出会うことがありますね。
私はアレルギー体質ですから、蜂に刺されるのが怖いのです。
本音は体力がなくなっているのですが、そんな理由をつけて、
夏の山登りを止めています。
Commented by dojyou38 at 2016-08-04 17:40
matutaka31 さん
夏山、晴天で高山であれば雄大で楽しいのですが、
この時期の里山は草木が生い茂り歩きにくいです。
その上、ヘビ・ヤマヒル・藪蚊など不快なものがいっぱいです。
でも、私には福岡の山仲間との白山登山を控えてどうしても足慣らしが必要だったので歩きました。


<< 梅雨明け宣言      色白です(今朝の収穫 2 ) >>