2016年 09月 13日

ハヤトウリ

            小さな菜園を覆い尽くすハヤトウリ
d0124388_1033882.jpg

d0124388_10443037.jpg夏野菜も既に最終段階です。
私の菜園ではトマト・キュウリが終わり、
ピーマン・オクラもあと少しでしょう。

ゴーヤもまだ毎日収穫していますが形が小さくなり、
切り戻したナスはまだ花を付けたばかりです。

今、畑を我が物顔に繁茂し席捲しているのは
  一株のハヤトウリ です。

1株のハヤトウリで、種から親蔓が2本出ています。
枝分れした蔓はトマト・キュウリの支柱に手を延ばし、
生垣を覆いつくし隣の敷地へ侵入しようとしています。

         ハヤトウリの株元 →

d0124388_1192527.jpgハヤトウリの種(実)を植えつけたのは五月下旬。
直ぐ、芽を出しましたが遅々として伸びません。

最初はか弱そうな蔓なので株もとの脇枝を
取り除くのを少し躊躇している間に蔓は
どんどん延び8月初旬には現在の姿に。

でも、づーと花を全く付けません。
9月になってやっと小さな雄花が付き、
暫くすると雌花も咲くようになりました。

← 実はまだ大きいものでソラマメ程度


雄花(雄花も雌花も直径1cm程度)                        雌花
d0124388_11362860.jpgd0124388_11364549.jpg













                                       現在も毎日収穫している白いゴーヤ ↓
d0124388_1143568.jpgハヤトウリは中央(熱帯)アメリカ原産で、
日本に最初に入ったのが鹿児島だったので、
ハヤトウリと呼ばれるようになった。

大きくなるとコダマスイカより一回り小さい
大きさになり、炒め物・サラダ・漬物にします。

この時期になって雌花がたくさん咲いています。
果たして全て順調に大きくなるだろうか?
1株から100個以上も出来ることもあるそうです。
全て大きく成熟すると、これまた心配があります。

と言うのは白いゴーヤが出来すぎて、
自家消費だけでは間に合わず、隣家・友人だけでなく、
次男の勤め先・孫の友達などへと、
貰い手を捜すのに苦労しています。

明日からはハヤトウリに遠慮しながら、秋・冬野菜の種まき・植え付けの準備をします。

[PR]

by dojyou38 | 2016-09-13 09:49 | 菜園 | Comments(12)
Commented by とんぼ at 2016-09-15 06:50 x
ハヤトウリの花や実をまだ見たことがありません。株そのものはどこかで見たような気がしますがどんな葉だったか記憶がありません。
ゴーヤは昨年のこぼれ種がいま茂ってきています。
Commented by dojyou38 at 2016-09-15 09:15
とんぼ さん
ハヤトウリは福岡のベランダで育てたことありますが、
こんなに大きくはびこるとは知りませんでした。

Commented by taminamikawa1 at 2016-09-15 21:53
家庭菜園もこれだけハヤトウリ(隼人瓜)や白いゴーヤ等が収穫できれば、どんな料理(レシピ)にしようか言う楽しみがありますね。
漬物にすれば保存できますし・・・。
Commented by hibochan at 2016-09-16 08:11 x
ハヤトウリ失敗ナスは 今盛り
これから秋野菜
菜園は 育てる 食する おすそ分けの楽しみ
Commented by dojyou38 at 2016-09-16 10:01
taminamikawa1 さん
少量多品種栽培で色々なものを作りたいが、
畑の条件や管理の不行き届きで思うようには結果が出ません。
ゴーヤなどは手間を掛けなくても良く出来るのですが、
他のものは害虫や病気で出来る期間が短いです。
Commented by dojyou38 at 2016-09-16 10:06
hibochan さん
ハヤトウリは病害虫にも強く手間のかからない野菜ですが、
原産地が熱帯(中米)なので寒さに弱いようです。
私ところのナスは切込みが遅かったのか、まだ花が咲いたばかりです。
Commented by tetsu807-2 at 2016-09-16 16:55
ハヤトウリの繁殖はすごいですね!!私は初めて聞く名前で
食したことはあるようなのですが、記憶にはありません。
野菜作りは自信がなかったので、ハーブガーデンを作って
いました。フラワーを見て楽しむ、キッチンに使う、ティーに入れる、バスに入れる、香りを楽しむと用途は広く、結構楽しめましたが、団地生活では・・・
Commented by dojyou38 at 2016-09-16 17:49
tetsu708-2 さん
ハヤトウリの繁殖は本当に凄いです。
延び放題にしておくと、隣へ侵入しますので毎日せっせと摘芯しています。
ハーブガーデンですか、ロマンティックですね。
ロマンのない私は実益の菜園です。
Commented by matutaka31 at 2016-09-17 10:00
ハヤトウリは一度作ったことがあります。
蔓が伸びる割に実が少なく、美味しい食べ方がよくわからなかったこともあり、
1年で止めてしまいました。
今年は冬瓜を1本植えましたが、蔓の勢いはハヤトウリ並みで、
瓜は数えただけでも30個を上回りました。
出来すぎても、もらってもらうのが大変ですね。(^◇^)
Commented by Uchan at 2016-09-17 11:18 x
ハヤトウリは初めて聞くウリです。
漬物屋さんで市販されているウリの漬物はハヤトウリでしょうか。?
ウリの漬物大好きです。
Commented by dojyou38 at 2016-09-18 09:15
matutaka31 さん
冬瓜もハヤトウリなみにはびこりますか。
30個も出来ると大変ですね。
持て余すほど出来ていたゴーヤもピークを過ぎて、
形がだんだん小さくなってきました。
Commented by dojyou38 at 2016-09-18 09:22
Uchan さん
ウリの漬物はハヤトウリではないでしょう。
私もハヤトウリは福岡に行ってから知りました。
食感は瓜に似ていますが、形は少し大型の西洋梨に似ていて種は1個です。


<< 今年もホシツキソウが咲きました。      二子山ハイキング(山楽会例会) >>