2016年 10月 09日

ハヤトウリ 怖い

d0124388_9364222.jpg
9月の初旬、ハヤトウリの蔓が私の小さな菜園を席捲している様子をお見せしましたが、
今 収穫の最盛期を迎えようとしています。

先月27日から収穫し始め、今日までに48個収穫しました。
多いときは1日10個以上収穫しました。

まるで巨大なアメーバのように四方八方に伸びた蔓に無数の小さな実をつけています。
ネットなどで調べると1株の蔓から200個も採れるそうです。

いま付いている実が全部が食べられる大きさになるとは思いませんが、とても自家消費だけでは処理が出来ません。
白いゴーヤのときと同様、貰い手探しに苦労しています。
料理の仕方は一般的なウリ類と同じですが、連合いはネットで調べ料理のバラエティーを広げています。

d0124388_19554735.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2016-10-09 09:10 | 菜園 | Comments(8)
Commented by matutaka31 at 2016-10-09 11:05
ハヤトウリの蔓の勢いは、すごいですね。
来年夏の、グリーカーテンにならないかと考えています。
それにしても多収穫。
消費(処分)が大変なことは、経験上よくわかります。
奥様のお悩みが想像されます。
Commented by taminamikawa1 at 2016-10-09 12:09
ハヤトウリの収穫量が1本の弦から200個も生るとは驚きですね。もっとも嬉しい反面、その処分に困っておられるんですね。
瓜ですから、そのレシピは多々あるでしょうが、ピクルスにしても、そう量がはけませんし、結局、塩漬けにして長期保存するのがベスト・・・。
Commented by dojyou38 at 2016-10-09 14:08
matutaka31 さん
白いゴーヤが終わりかけたら、今度はハヤトウリです。
レシピも色々考えますが、矢張り貰い手を捜すのが一番です。
私だけでなく、次男や孫の友達にまで四方八方手を尽くしています。
Commented by dojyou38 at 2016-10-09 14:18
taminamikawa1 さん
幾ら収穫できるか毎日カレンダーに書き込むとともに、
伸びていく蔓をてきしんして隣の屋敷に侵入しないようにしています。
Commented by とんぼ at 2016-10-09 21:01 x
 ハヤトウリの果実を初めて見ました。面白い形ですね。
獲れすぎてうれしい悲鳴というところでしょうか?これだけ収穫できたら大成功ですね。
Commented by dojyou38 at 2016-10-09 22:02
とんぼ さん
大きさはリンゴやナシと同じです。
もっと大きくもなりますが皮が硬くなるので、この程度で収穫します。
病虫害に強く、植えっぱなしでどんどん出来ます。
半宿根で冬になると地上部分は枯れますが、翌年また芽をだすそうです。
Commented by Uchan at 2016-10-10 13:33 x
今朝のラジオ体操で薩摩オゴジョに「隼人瓜」について聞いてみました。
手入れをしなくても自然に大量にウリの収穫できるそうで、今はどうか判りませんが、昔はカットして味噌漬けにしたそうです。
Commented by dojyou38 at 2016-10-10 18:50
Uchan さん
ハヤトウリは病害虫に強くメンテナンスフリーの野菜です。
しかも蔓が勢い良く延びてたくさん雌花が咲きます。
だから私のような素人でもたくさん収穫できます。


<< 横浜ランドマークタワー          台風一過 >>