行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 17日

ヒメツルソバ

d0124388_18551318.jpg

d0124388_1611407.jpg自宅に近接して県有の緑地があります。
緑地と言っても公園ではない小高い丘で雑木林。
原則 立入り禁止で全く人の手が入らない山林です。

その緑地に向って6.5mの道路が突き当たっている。
その行き止まりは階段と階段状の擁壁です。
擁壁にサツキなどが植わっているが歯抜け状態。

擁壁周りを県が年2回清掃に来る。
今年も5月に清掃が行われ貧弱なサツキなど低木を
まばらに残して地肌が露出状態になっていました。

だが直ぐに雑草が茂りサツキなども見えなくなるので、
私は余りの見苦しさに草引などを日々しています。
その中でヒメツルソバだけを残すようにしました。


d0124388_1653292.jpg何時の間にかヒメツルソバが繁茂して擁壁の
グランドカバーになり他の草が生えなくなりました。
ピンクの金平糖のような花をたくさん付けました。

ヒメツルソバはヒマラヤ原産の多年草だそうですが、
病害虫にも炎暑にも強くメンテナンスフリーで
肥料も不要な花・雑草?です。

これから寒くなると濃い緑の葉が赤紫に紅葉し、
花も12月まで楽しめて無粋な擁壁を華やかに
飾ってくれると楽しみにしていました。

ところが、今日県が今年2回目の清掃をしました。
華やかだった擁壁が↓の写真のように
丸裸になりました。

日常的にヒメツルソバに生える雑草や林から落ちる枯葉を除いたりして見守っていただけに、
無二無三に刈り取られたのは何とも淋しい。
でも、お役所仕事ではヒメツルソバを残すことが出来ないのも理解できるが・・・
d0124388_17203297.jpg





[PR]

by dojyou38 | 2016-11-17 18:50 | 植物観察 | Comments(10)
Commented by PANDORA at 2016-11-18 20:54 x
こんばんは!

 ヒメツルソバはよく見ると可愛い花ですよね!
 でも役所の方から見ると雑草になるのでしょうね。
 至る処に生えていますから!美意識の違いでしょうか・・・
Commented by taminamikawa1 at 2016-11-18 22:30
ヒメツルンバは土手に映えている野草ですので、県土木事務所としては一律に刈取り、清掃するんでしょうね。
もっとも来年、また生えてきますので、その時まで待ちましょう。
Commented by dojyou38 at 2016-11-19 10:27
PANDORA さん
私もヒメツルソバが特別好きでもないのですが、
これが繁茂すると他の雑草が生えにくいので残しておいたまでのことです。
Commented by dojyou38 at 2016-11-19 10:33
taminamikawa1 さん
擁壁に生える雑草の中では可愛いので残しておきました。
多年草ですからまた来年生えてくるのを待ちます。
Commented by とんぼ at 2016-11-19 19:35 x
悔しいですねー、残念でしたね。
抗議を申し出たいですね。そこまでしてもかえってこちらがむなしくなるだけのことかもしれませんが・・・
Commented by dojyou38 at 2016-11-19 20:45
とんぼ さん
私が平素擁壁部分を手入れしているのを知ってか知らずか、 作業前に挨拶に来たので、
擁壁部分はこのままにしてくださいとお願いし分りましたと言っていたのに、
作業員まで意思が伝わっていなかったようです。
フェンスの中と同じように刈り払いしたようです。仕方ないです。また生えてくるでしょう。
Commented by matutaka31 at 2016-11-20 10:00
ヒメツルンバの花は可憐ですが、繁殖力旺盛で、一度はびこると
なかなか根絶は難しいです。
でも撤去した後には別の花を植えるのが、管理の常識ですよね。
殺風景なままより、ヒメツルンバの花で飾った方が喜ばれるのに!
お役所仕事とは、そんなものですね。
Commented by hibochan at 2016-11-20 11:38 x
初めて聞く名前 手入れご苦労様です
雑草管理は 大変 最近生育は 止まりましたが
毎日戦争 付近の畑セイタカアワダチソウが目立ちます
Commented by dojyou38 at 2016-11-20 20:31
matutaka31 さん
本当に繁殖力旺盛な花ですね。
でも、雑草の中では可愛い花です。
そして、この花がグランドカバーになって他の雑草がはびこらないのがいいです。
Commented by dojyou38 at 2016-11-20 20:35
hibochan さん
初めて聞く名前かも知れませんが、そこいらじゅうにあるありふれた雑草です。
明治時代に輸入したヒマラヤ原産の花ですが。炎暑にも強いです。


<< 三浦アルプスから鷹取山へ      里山ハイキング・大楠山 >>