行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 11日

初冬の裏山・黄葉3題

d0124388_11152521.jpg

d0124388_17310100.jpg夏から秋になっても裏の山の緑は衰えず、
全山常緑樹のような様相でしたが、さすがに
数日来の冷え込みでやっと広葉樹が色付きました。

裏の山は雑木林で常緑樹に混じってセンダン・
イヌビワ・アカメガシワ・ムラサキシキブ・サクラ・
キズタなど黄葉するものが多く、ハゼやカエデなど
紅葉するものは大変少ない。

ただ、人手が入らない荒れ放題の雑木林なので
紅葉しても絵になるような風景にはなりません。

       アカメガシワ →


  ムラサキシキブとセンダン 

d0124388_1004122.jpgd0124388_1012780.jpg














d0124388_10101091.jpg藪の中の見える範囲では花は
ツワブキヤブツバキだけです。
ムラサキシキブの実も落ちてしまいました。

この頃になると野鳥の声を良く聞くようになりますが、
姿を見ることは稀です。
もっとも、姿を見ても名前が分かりません。

メジロだけは分りますが、
メジロはこのヤブツバキの蜜を狙っているようです。





d0124388_10273791.jpgこの藪に飛来している野鳥で
他に名前を知っているのはアオサギです。

アオサギは何故か晩春から初秋の頃までは
姿や鳴き声が有りません。

落葉樹が色付き始めた頃にやって来て、
営巣を始めるようです。

やってくるのは6~7羽ですが、
木の葉が繁っていてまだ良く見えません。
木の葉が散って良く見えるようになれば
改めてブログUPします。




[PR]

by dojyou38 | 2016-12-11 20:35 | 植物観察 | Comments(8)
Commented by hibochan at 2016-12-13 07:41 x
葉山にも自然が残っておりよかったです
我が家付近荒れ放題
アオサギ水田でたまに見かけますが数年前屋根で休憩
その大きさに驚きました
今回私も藪椿投稿しました
Commented by dojyou38 at 2016-12-13 16:23
hibochan さん
私の近くの藪も人手が入らない自然の伸び放題です。
私はアオサギは川とか磯とかの水辺に生息すると思っていましたが、
小高い山の高木に営巣知るのを葉山に来て初めて知りました。
Commented by taminamikawa1 at 2016-12-13 18:46
アオサギのアップ写真がいいですね。拡大しますとボケてしまいがちですが、これだけのベストショットはなかなか撮れません。
Commented by dojyou38 at 2016-12-14 07:03
taminamikawa1 さん
アオサギは小高い丘の上の高木に止まっているので焦点が遠いのですが、
小さな野鳥のようには激しく動かないので何とか撮影することが出来ました。
Commented by とんぼ at 2016-12-14 15:29 x
アオサギの営巣が見れるとは羨ましいです。
アカメガシワは黄葉するんですね、初めて見ました。
Commented by matutaka31 at 2016-12-14 16:15
ヒヨドリの甲高い鳴き声が聞こえそうな、裏山の光景です。
これからは静かな自然の中に、メジロやヒヨドリの鳴き声が
響き渡ることでしょう。
Commented by dojyou38 at 2016-12-15 09:31
とんぼ さん
アオサギの巣があるのは確認できますが、巣の中までは見ることが出来ません。
背戸の藪には黄葉する木が多いですがアカメガシワ・イヌビワはイチョウに負けないくらい鮮やかに黄葉します。
Commented by dojyou38 at 2016-12-15 09:40
matutaka31 さん
ヒヨドリもセンダンやハゼの実を求めてきているようですが、
なかなか姿をカメラでは捉えられません。


<< 葉山近代美術館      再び三浦アルプスへ >>