行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 29日

リスと野鳥の共存

d0124388_14413279.jpg

d0124388_2244568.jpg自宅に近接して小高い山(丘)があります。
県有の保全緑地で約4000㎡。

その緑地は周りに柵が施され一般の人の立ち入りが
禁止されていて、中に遊歩道などは全くありません。

人手が入らないので針葉樹は殆どありませんが、
常緑樹・落葉樹が混在する伸び放題の自然林です。

タブノキなど高木の梢の一部はアオサギの営巣地に
なっていて、タイワンリスも多数生息しています。

リスの活動状況は晩春から秋にかけては生い茂った
樹木の葉で昼間見かけることは殆どありません。

落葉が進む晩秋から初冬になると野鳥と共に
リスもハゼやセンダンの実を啄みに現れます。

d0124388_2145093.jpg次に、木の実が少なくなると、リスは木の
皮食べるようになり写真のように
丸裸にされた樹木を見かけるようになります。

何の木か、センダンのようですが良く分りません。

リスが皮を食した後に、野鳥が来ます。
写真はヒヨドリ?だろうと思いますが、
メジロやハトなども来ています。

皮を剝かれたところに出る樹液を食べに
来ていて、恰もリスと野鳥の共生を見るようです。

私の菜園もヒヨドリの餌場になっていますが、
共生しているのではなく困っています。



d0124388_22161779.jpgd0124388_22163414.jpg
















[PR]

by dojyou38 | 2016-12-29 14:37 | 植物観察 | Comments(11)
Commented by とんぼ at 2016-12-30 07:37 x
野生の台湾リスは害獣になるのでしょうか?
木の皮まで食べるのは困りますね。
柵があるものの人が近づけない森?があるのはある意味でいいですね。
野鳥観察にはよいのでしょうね。
Commented by PANDORA at 2016-12-30 16:10 x
こんにちは!
 台湾リスと小鳥の共生は野性味があっていいですね!
 台湾リスに樹皮を食べられた木は大丈夫なのでしょうか?
Commented by dojyou38 at 2016-12-30 16:40
とんぼ さん
タイワンリスも数が少ないのであれば問題ないのでしょうが、
生息数が増えて農作物に被害を及ぼすに至っては害獣に指定されるでしょう。
鎌倉辺りでは捕捉の対象になっているようです。
保存緑地には柵が有りますが、私と孫は時々不法侵入しています。
野鳥は10種くらいは飛来しているようですが、残念ながら私は名前を知りません。
Commented by dojyou38 at 2016-12-30 16:48
PANDORA  さん
リスに食べられるのは皮の柔かい若木の部分だけなので全体がかれることは無いでしょう。
近くの里山では 部分的に樹木が齧られた部分を自ら皮を修復している樹木を観ることがあります。
この写真のように広範囲に齧られるとどうなるか、
観察を続けたいと思います。
Commented by hibochan at 2016-12-31 07:38 x
以前鎌倉寺巡りした時リスの多さに驚きました
人間との共生は 難しいよう
こちらは ハクビシンの被害 庭のナンテン ヒヨドリの標的実は 無くなりました
Commented by dojyou38 at 2016-12-31 10:30
hibochan さん
リスの被害、私のところは僅かで可愛いものですが、農家は困っているでしょう。
神奈川にもハクビシンはいるようですが、私はまだ目撃していません。

それでは、良いお年をお迎えください。
Commented by matutaka31 at 2016-12-31 10:51
動物と共生できている間は、長閑で微笑ましい光景ですが、
皮をはがれた樹木は、いずれ枯れてしまい殺伐とした光景に変貌するでしょう。
これも自然の摂理で、如何ともしようがない現実ですね。
でも、作物を荒らす野生動物をそのままにしておく動物保護の在り方は、
いかがかと思います。

Commented by dojyou38 at 2016-12-31 13:47
matutaka31 さん
皮をはがれる樹木の最も大きな被害はシカによる食害と思います。
丹沢の山では一面樹木か枯死し、山肌が剝き出しになっているところがあり、
その場所では土砂の流出が始まっていました。
動物に責任は無いのでしょうが、人間も含めた全体のバランスをとるためには、
増えすぎた動物の頭数制限はやるべきでしょう。
Commented by とんぼ at 2016-12-31 16:50 x
今年も拙ブログにコメントをいただきありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。
良い年をお迎えください。
Commented by dojyou38 at 2016-12-31 17:35
とんぼ さん
今年1年、自然観察について様々なことを教えていただいて有難うございました。
来年も宜しくお願い致します。
Commented by taminamikawa1 at 2016-12-31 22:06
リスや野鳥が目の前で見られる環境が羨ましいです。
春夏秋冬の四季の移り変わりは健康にもいいですね。
リスや野鳥のアップ写真はベストショットです。


<< 来年もよろしく。      風の無い休日の葉山海岸 >>