2017年 04月 15日

ペルーの古都・クスコ(バーチャル世界1周歩こう会)4月 12日

ネットのアプリでバーチャルな世界1周歩こう会に出でいます。
赤道上を日付変更線からスタートし東に向って、
過去に訪れた海外の街の経度に到達したところで、旅行した時の古いアルバムを捲っています。

2月6日 ワシントンを通過て59日間で318km歩き、西経74度00分のペルーのクスコに着きました。
1日平均 5.4kmkm歩いていました。 

この間、天候の悪い日も多く、目標の4kmクリアー出来たかどうか不安でしたが、
5.4kmと大きくクリアーしていて本人が驚いています。
小網代ハイキング・伊豆旅行や里山ハイキングでの稼ぎが大きかったと思っています。

地球1周のグラフに示された12102kmは1回目の日本1周8955kmに2回目の2828kmを
合算した距離ですが世界1周の距離ではまだ30%です。
d0124388_10585774.jpg

d0124388_120991.jpgクスコはペルーの古都で標高3360mにあります。

私のペルー旅行は既にリマに到着した時に説明したように、
18年前(1999年) 勤め先のフルムーン休暇制度が出来て、
祝い金も頂いたので実現しました。
福岡からアトランタ経由で、往復9日間の旅でした。

クスコへは実際の旅程ではアシの船や浮島で知られる
チチカカ湖などを観光した後でしたが、
ここではバーチャル歩こう会のルールにより、
クスコから順次東へ訪問したペルーの街を紹介します。

クスコは11~12世紀に建設されたインカの都として
栄えましたが16世紀スペインよって征服され、インカの
精巧な石造建築の上に建てられたスペイン風の教会などの
建物と融合して独特な風景を作っていました。

          『サントドミンゴ教会』の前で →

カミソリの刃1枚も入らない精巧な石積外壁で有名な
『宗教藝術博物館』 ↓のシンボル・12角の石ブロック


d0124388_17405182.jpgインカ遺跡を旅行して金と石造の文明との
印象を強く受けました。金の装飾などの多くはスペイン
によって略奪され残っているものは僅かですが、
精巧な石造構造物は征服者スペインも
転用利用したので往時のまま保存されていました。

クスコに2泊したが標高は日本第2の高峰・北岳
(3193m)より高地だが、富士山より標高が高い
チチカカ湖(3890m)観光をした後だったので
高山病を発症することはなかったです。

インカの都だっただけにクスコ周辺にはアルマす広場、
ラ・コンパーニャ教会、サクサイマン遺跡(要塞跡)など
たくさんの見所がありましたが、圧巻はマチュピチュ。

マチュピチュについてはページを改めます。




[PR]

by dojyou38 | 2017-04-15 09:36 | アウトドアー | Comments(4)
Commented by とんぼ at 2017-04-16 19:33 x
着々と歩んでおられますね。
実際に世界各地に行かれていたようで素晴らしいですね。
Commented by dojyou38 at 2017-04-16 21:11
とんぼ さん
私は高齢になって海外で迷惑掛けるようなことがあっては拙いと思って、
海外旅行は70才までと決めて、在職中も休暇が取れると出掛けていました。
72歳以降は海外旅行をぴったっと止めて、今はパスポートも失効しています。
Commented by taminamikawa1 at 2017-04-18 22:22
バーチャル日本1周歩こう会の次はバーチャルな世界1周歩こう会ですね。
まず、ペルーのクスコとの由。いよいよインターナショナルな旅ですね。これからの旅を期待しています。
Commented by dojyou38 at 2017-04-19 09:19
taminamikawa1 さん
こう言うことでもしないと、
古いアルバムを見直すこともありません。


<< ペルーの古都・クスコ(バーチャ...      ミズバショウとカタクリ(箱根湿... >>