2017年 04月 16日

ペルーの古都・クスコ(バーチャル世界1周歩こう会)4月 12日 (その2マチュピチュ)

マチュピチュはクスコの街並みと共にペルーで最初に登録された世界遺産です。

d0124388_169106.jpg

d0124388_1814204.jpg私がペルー旅行をしたのは大統領が日系の
フジモリさんの時代でしたが、
その人気にやや翳りが出てきた頃でした。

旅行の予約をした時はマチュピチュ観光はクスコから
電車で行くことになっていましたが、その後で国鉄は
民営化反対ストライキで電車は運休になった。

バスに変更になっていたがクスコからマチュピチュに
出発の朝ストライキがタイミング良く突然解決、
運行再開の一番電車に乗り込むことが出来ました。

マチピチュへの線路は大アマゾンの源流ウルバンバ
川の崖淵に沿っていて、アマゾンとは思われない
清流を楽しみながら下っていきました。


d0124388_1820245.jpgところが、途中で小さながけ崩れが電車を直撃。
展望電車の窓ガラス割れて私の席から近いところで
何人かの乗客が血を流すアクシデントに遭遇しました。
長期運休直後の電車の振動で崩れたのでしょう。

列車はそんな事故も一時停止だけで大して
遅れることもなく目的地に到着。マチュピチュ遺跡は
駅から標高差400m余りを九十九折れの
急坂未舗装道をバスで登っていきます。

遺跡はマチュピチュ(山)とワイナピチュ(山)の鞍部の
ようなところに拓かれた祭祀宮殿のような都市で、
下の村から全く見えないので空中都市と言われる。


d0124388_2127922.jpgそのため発見(1911年)が遅れ、私が訪ねた頃も盛んに
発掘・修復が行われていたので、
現在では様子がかなり変わっていると思います。

1枚目の写真の突き上げたような峰がワイナピチュ(2720m)
山頂には祭祀跡などの遺跡があるそうです。
その頃、私はまだ登山をしていなかったが、
今思えば登っておけば良かったと後悔している。

マチュピチュ観光で思い出すのはグッバイボーイ →
観光が終わってバスに乗り込むと、窓の外から
グッバイ・さよならと手を振るあどけない少年がいます。

バスはジグザグ道をゆっくりと下りていきます。
少年は手を振りながら階段道を真直ぐに駆け下りて、
バスと合流するところで、またグッバイを叫ぶ。

これを繰り返して、終着の駅まで見送りに降りて来ています。
すると、ガイドは彼にチップを渡すように促します。
最初は可愛いく微笑ましいと思っていたが、
何だかシステム化されているようで少々白けました。




広い遺跡を1日かけて散策しましたが、なぜこんな急峻な馬の背のような地形を掘削と盛り土を繰り返し、
段々畑のような土地を造り建物(約200棟)と耕作地を作ったのか。
10月から4月は雨期といっていましたが、その雨にも崩れないような石積みにどれだけの労力が・・・
全く謎だらけの世界遺産でした。

バーチャル上のペルーでの次ぎの目的地は冨士山より標高が高いチチカカ湖です。
ペルーの南部にあり、クスコからは赤道上では東へ約440km。
順調に歩けば3ヶ月後に、アシ船やアシの浮島で有名なチチカカ湖の様子をお目にかけます。

[PR]

by dojyou38 | 2017-04-16 14:59 | アウトドアー | Comments(10)
Commented by tetsu807-2 at 2017-04-18 13:42
名前だけは良く耳にする、世界遺産のマチュピチュは行きたい
場所の一つでした。若いころはそのうちに、まだ先は長いと
仕事に精を出していましたが、仕事はほどほどにして、
もっともっと海外に出かけていけばよかったと今更ながら
後悔しています。
Commented by dojyou38 at 2017-04-18 20:36
tetsu807-2 さん
私は若い頃から海外旅行は
高齢になって何かあると困るので70歳までと決めていました。
それでチャンスがあれば、そんなに多くはありませんでしたが逃さず海外に出掛けました。
それでも71歳まで海外旅行しました。
今ではもうパスポートも失効したままです。

Commented by とんぼ at 2017-04-18 20:53 x
マチュピチュは息子が言ったような気がします。小生はTVで見るだけです。

事故があってもあまり大騒ぎはしないお国柄なんでしょうか・・

グッバイボーイですか、何か戦争直後の日本を連想してしまいました。
Commented by taminamikawa1 at 2017-04-18 22:40
世界遺産登録のマチュピチュは世界でも最右翼の観光地ですね。その標高が2,430mとのことですが、びっくりですね。
特に海外旅行は行けるときに行っておかないと、この年(喜寿)になると、体力的にも無理がありますね。
Commented by hibochan at 2017-04-19 07:00 x
マチュピチュ人気NO1私には 映像の世界
インカ文化の力が目に浮かびます 羨ましい
十数年前パスポート失効
近場うろついてます
Commented by dojyou38 at 2017-04-19 09:27
とんぼ さん
あちらでは事故があっても現場検証なんかせず、
割れた展望窓をテープで応急処置して出発しました。
怪我した観光客も大騒ぎせず自分で血止めしていました。
私は手持ちのバンドエイドを提供しました。
お陰で、マチュピチュ観光は予定通りで来ました。よかったです。
Commented by dojyou38 at 2017-04-19 09:32
taminamikawa1 さん
旅行先で何かあっても困るので私は少なくても海外は70歳までと決めて、
機会があれば積極的に出掛けていました。
結果は71歳が最後の海外旅行でした。今はパスポートも失効したままです。
Commented by dojyou38 at 2017-04-19 10:53
hibochan さん
マチュピチュも今では随分発掘調査が進み、観光ルートも広くなっていることと思います。
私は71歳が最後の海外旅行で、今は国内旅行も近場ばかりです。
Commented by matutaka31 at 2017-04-22 21:34
良い旅されましたね。
きっといい思い出になっていることでしょう。
謎だらけのマチュピチュ、一度と思っていましたが、
だんだん遠くなってゆきます。
それにしても機械力の無い時代に、どのようにして作ったのか
考えるだけで気が遠くなるような遺跡です。

Commented by dojyou38 at 2017-04-23 08:26
matutaka31 さん
海外観光旅行の中で一番印象に残っているのはペルーでした。
言われるように複雑で精巧な石の加工、
しかも何トンもありそうな石を正確に積み上げてているのは謎だらけです。


<< 箱根湿性花園(2) 4月12日      ペルーの古都・クスコ(バーチャ... >>