行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 16日

今日の散歩で出会った花・ナツツバキ

d0124388_943441.jpg

d0124388_9481595.jpg今朝散歩していると顔見知りの御近所の方から、
ナツツバキが咲いているから見て行きませんか
と声を掛けられた、こんなこと初めて。

フェンスの外から見ても、それらしき花がありません。
案内によりフェンス際に近づくと咲いていました。
ナツツバキは高木だが、それは1mほどの幼木でした。

でも、たくさんの花を着けていました。
涼しげな白い花で花の形はツバキに似ています。
私が九重で見たのは大きな木にほんの数輪だった。

ナツツバキは九州南部に多く分布しているが、
開花は入梅の頃で山に入る機会が少なく、
花に出会えたのは九重での1度だけだった。

その花言葉に「はかない美しさ」がありますが、
朝咲き夕方に散る1日花のはかなさを現しているよう。
落花もツバキと同じように花びらが散ることなく、
1輪がそのまま地面に落ちていました。

まだ、たくさん蕾を着けていました。 暫く散歩の度に楽しませて頂こうと思っています。

d0124388_1649396.jpgd0124388_16495729.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2017-06-16 09:22 | 植物観察 | Comments(9)
Commented by とんぼ at 2017-06-16 22:10 x
ナツツバキですか、まだ見ていないような気がします。
珍しいのでしょうか?近所にはありません。寺院に行けばあるのかな?
Commented by taminamikawa1 at 2017-06-16 22:52
椿は冬に咲きますが、夏にも白い花びらの夏椿が咲くんですね。勿論、初めて見ますが、一見して、花びらがオオヤマレンゲに似ていますね。
Commented by dojyou38 at 2017-06-17 14:32
とんぼ さん
ナツツバキはネットなどで見ると仏教で聖木とされる沙羅双樹に擬せられるので、
仏教寺院に多いと記されていますが私は記憶に残っていません。
私は山で自生しているものしか知らなかったので、
今回民家の庭に育てられているのを見るのは初めてでした。
Commented by dojyou38 at 2017-06-17 14:49
taminamikawa1 さん
確かにオオヤマレンゲに似ています。
でもオオヤマレンゲはモクレン科、ナツツバキはツバキ科で種類が全く違うようです。
咲く時期は同じようです。今、霧立ち越えにはオオヤマレンゲがたくさん咲いているようです。
私がナツツバキが咲いているのを初めて見たのは、
九重・長者原から雨ヶ池越への途中・三俣山の麓でした。
Commented by hibochan at 2017-06-19 06:58 x
夏椿我が家でも咲き始めました
この時期に咲きますが遅れ気味かも知れません
Commented by dojyou38 at 2017-06-19 09:23
hibochan さん
自宅の庭にナツツバキがあるのですね。
私はこれまでナツツバキは山でしか見られないものと思っていました。
Commented by matutaka31 at 2017-06-19 14:44
ナツツバキの花、まだ観たことがありません。
純白で美しそうですが、一日花では、うっかり見過ごしそうですね。
Commented by dojyou38 at 2017-06-19 17:49
matutaka31 さん
寺院や個人の庭にも植えられているそうですが、
これまで私は山でしか咲いているのを見たことがありませんでした。1日花であることも今回知ったところです。
Commented by Uchan at 2017-06-19 17:55 x
父親思いの良い息子あさんですね。
昨日、次女からFather’ Dayに「ごっつお便(西部デパートのカタログ)」が送られてきました。
胆嚢除去手術後の食事は消化機能が安定するまで難しいのでカタログから自己選択しての思いでしょうか。手術から2ヶ月経過して消化機能安定してきたようです。
7月25日は丑の日ですが、カタログに鹿児島のうな重がありましたが今年の初鰻重にしようとかと思っています。


<< 父の日      早くも東京オリンピック事前キャ... >>