行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 10日

今日の散歩で出会った花:ルリダマアザミ

d0124388_9194725.jpg

d0124388_1026059.jpgご近所の庭の塀際に九州で
ハイキングを楽しんでいた頃、九重
阿蘇で見覚えの有るヒゴタイそっくりな
花があり気になっていました。

今日 奥様が庭に出ていたので
ヒゴタイかと思いながら花の名を聞くと
 ルリタマアザミとのこと。

ネットで調べてみると
ルリタマアザミは地中海沿岸が原産の
キク科の花とありましたが、花の色や
形からはヒゴタイと区別が付きません

写真には葉が写っていませんが
アザミの葉に良く似ています。
なお、九州のヒゴタイは絶滅危惧類だそうです。

私は13年前ですが、これに良く似た花をハワイのダイアモンドヘッドの麓で大群生を見た記憶があります。
5月でしたが色は全く違い濃いベージュ色でしたが、枯れてそのような色になっていたのかもしれません。
記憶も薄くなっていて名前も調べようがありません。何方か名前知りませんか。

[PR]

by dojyou38 | 2017-07-10 09:19 | 植物観察 | Comments(8)
Commented by とんぼ at 2017-07-11 07:22 x
 ルリタマアザミは初めて見ました。いろいろな花があるんですね。
 ヒゴタイもまだ見たことがないです。
Commented by dojyou38 at 2017-07-11 09:33
とんぼ さん
ヒゴタイは阿蘇や九重の高原の一部に分布しています。
日本では中国地方でも見られるそうですが、私は出会ったことが有りません。
ルリタマアザミとの区別は私には無理なようです。
Commented by taminamikawa1 at 2017-07-11 21:24
初めて見る花ですが、幾何学的模様が印象的ですね。
九州ではあまり見かけない花・・・?かも。
Commented by dojyou38 at 2017-07-12 09:14
taminamikawa1 さん
九州にはルリタマアザミは外来種ですから自生していませんが、
九州阿蘇などに自生しているヒゴタイと大変良く似ていると思います。
Commented by matutaka31 at 2017-07-12 10:04 x
「ルリタマアザミ」とは、見た目の印象通りの名前ですね。
初めて見ました。
知らない花、見たことのない花が、まだまだたくさんありそうですね。
楽しみです。
Commented by dojyou38 at 2017-07-12 10:13
matutaka31 さん
ルリタマアザミは外来種ですが、
阿蘇や九重(長者原タデ原湿原など)に自生しているヒゴタイと殆ど同じ花だと思います。
Commented by hibochan at 2017-07-14 07:15 x
初めて拝見しました こう暑くては 散歩もしてません すっかり夏模様
草との闘いです
Commented by dojyou38 at 2017-07-14 12:48
hibochan さん
ルリタマアザミと同類の在来種・ヒゴタイも関西以東には分布していないので、
殆どの関東の方は知らないでしょう。

私の菜園も雑草天国になっていますが、この暑さに草抜きも及び腰です。


<< 今日のハイキング:仙元山から森...      ペルーチチカカ湖畔プーノ(バー... >>