行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 18日

復興なった玄界島

ウォーキンググループで地震から復興した玄界島を歩く事になり、
その世話役として下見に行ってきました。
d0124388_1154241.jpg
博多埠頭から高速双胴船で35分、玄界島漁港に接岸です。
島に近づくにつれ、見事に復興した島の姿がズームアップされます。
地震災害の爪あとは全く見えず、埋立地にできたニュータウンのようです。
d0124388_11544117.jpg

漁港の接岸施設・防波堤・漁業組合の庁舎も全てピカピカです。
聞く所によると、通常の災害復興は国による財政支援は66.7%ですが、
離島の場合は80%、その上に激甚災害の指定を受けると更に上積みされ
それが3年間と言う短期間に実施されるそうです。 地元(市など)負担は殆ど不要か?

その法律によって今年4月 震災から僅か3年で600人が生活する島は完全復旧・再生したのが理解できます。
d0124388_11551741.jpg

d0124388_11595324.jpg保育園↑もこのように立て替えられ、道路も都心並みにカラー舗装 インフラは何処にも負けません。
今は個人住宅の一部に工事中のところも有りましたが、ほぼ公共工事も含め完成していました。 
← 新築再建中の地蔵堂



d0124388_11565368.jpg
    ↑   黒瀬
周囲僅か4Kmの島ですが漁港のある南側は穏やかでも、北側は玄界灘の荒波が打ち寄せ厳しい景色を造形していました。 島の北900mに浮かぶ 柱島↓(周囲360m、高さ91m)は勿論無人島で海鵜が生息し、その糞のため積雪したような美しさを醸している。

この島をはじめ大小の岩礁は大物が狙える釣の適地ですが、島には以前あった民宿や食堂などはまだ再開していません。 島の唯一の店は漁協の売店で酒はあるが弁当は置いていません。 そのためか、完全復旧したとは言え釣客などの来島はまだまだのようです。

d0124388_11574875.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2008-05-18 20:59 | 街並みウォッチング | Comments(4)
Commented by udon at 2008-05-20 17:46 x
テレビで見ますが、新しすぎ!
島の民家のイメージが違いすぎ!
でも 一度は行きたいです
Commented by reo7137 at 2008-05-20 20:05
dojyouさん、初めまして!お邪魔致します。
博多港から35分で行ける玄界島,湾外の文字通り玄界灘にあるよう
ですがここも福岡市内とは!
 一見のどかで落ち着いた雰囲気ですね。”百聞、一見に如かず”で
訪れる日を楽しみにして居ます。
Commented by dojyou38 at 2008-05-20 21:36
reo7137さん
訪問有難う御座います。
玄界島は世界一恵まれた被災地ではないかと思いました・
貧乏人の僻みでしょうか。
Commented by dojyou38 at 2008-05-21 09:02
udonさん   レス遅くなりました。
そうですね。離島の漁村の面影は全く!ありません。
住宅地の斜面はピンク色のマツバギクを植栽。
なんで、アフリカ原産の花なんかで!と言う感想です。

僅かに以前の島の生活面影を残すのは
山の中に今や作られなくなった小さな段々畑の跡だけでした。


<< 潮干狩り・・・あさり      初めての福智山 >>