2008年 05月 22日

潮干狩り・・・あさり

知人に誘われてアサリを獲りに行きました。 場所は室見川河口、
ここは海岸埋め立てに伴う補償で地元漁協が浅海漁業権を放棄した浅瀬です。
それで、誰でも自由に潮干狩りが出来ます。

ここは元々アサリの宝庫ですから、地区外の魚業者も大掛かりな仕掛けで獲りに来ます。
それに大都会の中ですから潮干狩りの数も尋常ではありません。
私は初めてですが、貝はたくさんいましたが大きくなる暇がないのでしょう。
殆ど稚貝のような小さなものばかりでした。

私は瀬戸内海・燧灘の遠浅の海岸に育ちました。
実家は漁師ではありませんが漁業権があり、小学生の頃 貝を採って小遣い稼ぎをしました。
一年中、様々な貝が豊富に獲れていました。
その遠浅の海は今は埋め立てられ工場地帯になっています。
d0124388_20402994.jpg
 ↑獲ってきた貝を海水砂出しをしています。

酒蒸し貝汁にしてもらいました。
しかし、やっぱが過ぎていて味は今一つでした。
でも、久し振りに自分で獲った貝、子供の頃を思い出しながら焼酎を傾けました。
d0124388_20405431.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2008-05-22 20:41 | アウトドアー | Comments(8)
Commented by akikohervy at 2008-05-23 00:44
瀬戸内海の:: :: は何と読むのでしょうか。 難しい名前ですね。
私も父の里が上関町ですから、やはり瀬戸内海です。 2年住みましたが懐かしい海が目の浮かびます。   hervy
Commented by gxmwm944 at 2008-05-23 07:10
dojyouさんアサリ大漁ですね!貝汁とばたバター焼き美味しそう・・晩酌が進んだ事でしょうね!
瀬戸内海燧灘(ひうちなだ)はかたくちイワシや桜鯛が取れる所のようですね!海の幸が一杯に育った dojyouさん・・幸せですね!

今日はからカァ~ちゃん連れて、お四国参りに行きます。天気が心配です。では行ってきます。
Commented by dojyou38 at 2008-05-23 09:35
heryyさん
上関は山口県ですね。 
燧灘はヒウチナダと読みます。 愛媛県東部~香川県の沿岸です。

遠浅は海の幸の宝庫です。 魚・貝・海苔など、一年中次々と・・・
子供の頃すなどりして遊んだその海が工場地帯になったので、
帰省してもつまらない所になりました。
Commented by reo7137 at 2008-05-23 10:09
dojyouさん、アサリ貝の豊漁でしたね。
小さいとは言え都会の中でこれだけのものが獲れるとは
意外でした。ご幼少からのご経験のたまものでしょう。
 小生はアサリの味噌汁が好物ですが最近、縁が薄くなった
感じもします。
 
Commented by dojyou38 at 2008-05-23 10:55
gxmwm994さん
ヒウチナダ よく読めましたね。 合格!
燧灘でも私のところは500mも干潟の出来る遠浅でした。
ですから、桜鯛はチョッと・・・
でも、アサリ・蛤・マテガイ・白貝・ヒメガイ(ばかがい)・オウノカイなど。
その上、海苔など海草や小魚など一年中手掴みで獲れていました。
今は工場地帯に、寂しくなりました。

2回目のお四国ですね。 
奥さんと仲良く 良いですね。 気を付けて。
私も 昼から琵琶湖に行くのですが、雨天のようで・・・


Commented by dojyou38 at 2008-05-23 11:04
reo7137さん
アサリの旬、3~4月頃は湯がくと実が貝をはみ出すくらい大きくて、
スープは白濁 米のとぎ汁のようになりますね。 
あの味が忘れられません。 来年は3月に挑戦してみます。

reoさん 味噌汁でなく、すまし汁もアサリの旬に味わってください。
Commented by tetsu807-2 at 2008-05-24 11:03
dojyouさん室見川河口ですか・・灯台下暗し・・気がつかなかった~です。海水で砂だし これは正解ですね!
以前、海水を持ち帰るのを忘れて水道水で海水を作りましたが、やはり砂を出し切りませんでした。
Commented by dojyou38 at 2008-05-26 16:57
行動派のtetsu897-2さんが知らなかったとは。こりゃ、驚きだ。
私は以前から知っていましたが、今回が初めてです。

砂抜きはやはり本当の海水が良いようですね。
愛宕浜の防波堤先端で比較的きれいな海水を多めに汲んできました。
そして、3回水替えをしながら砂出しをしました。


<< 琵琶湖最北端を歩く(その1)      復興なった玄界島 >>