行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 18日

勇気ある撤退

梅雨の合間を縫って玖珠富士と呼ばれる涌蓋山(1499.5m)に登る。
しかし、山頂目前(標高1430m)にして降雨酷くなり撤退。
初挑戦だっただけに残念、登山 途中での中止は始めての経験。
d0124388_23525289.jpg
       ↑ 雲間に姿を見せた涌蓋山(大分・四季彩ロードから)

d0124388_23351833.jpg 


登山口に至る林道沿いは山菜の宝庫。


旬が過ぎたのもありましたが、たらの芽・三つ葉・山椒・ぜんまい・蕗など。


  
      ↑ 鈴なりの木イチゴ
 たくさん取れたので持ち帰りジャムにしましたが初めてのことでした。

d0124388_23405231.jpg

    林道からの登山道は急登で始まる。(標高は概ね1000m付近)
d0124388_23375730.jpg

      濃さを増してきた緑も昨夜の雨で艶やかに輝いて迎えてくれました。
d0124388_23382881.jpg

      満開の時期が過ぎ僅かに残ったミヤマキリシマ
d0124388_23391866.jpg

  ここで撤退決定、手が届くところで残念至極。
  でも、正解でした。 雨でぬかるんだ下りに難渋し、
  強行していれば少し傷めていた腰がどうかなるところでした。
  
  途中で撤退したので、腰も宝泉寺温泉に癒すだけで大事に至らず回復しました。
  何時かまた、リベンジの機会を作ります。
[PR]

by dojyou38 | 2008-06-18 23:39 | アウトドアー | Comments(13)
Commented by tetsu807-2 at 2008-06-19 17:03
勇気ある撤退・・・これがなかなか出来ない。山頂まじかまで来てよく決心されましたね!私なら折角ここまで来たんだから・・・と言い出しそう でも、このような場合は撤退が正解ですね。その代わり?収穫が多かったようですね。
Commented by dojyou38 at 2008-06-19 20:38
tetsu807-2さん
そう、私もせっかく・・・と言い出しそうになりましたが、やめました。
残念な気持ちは今でもあります。
強行していたらどうなったか・・・分かりません。

ジャムが作れるほど木イチゴとったのは初めて。
なかなか乙な味、あっさりしていけますよ。
Commented by hayatan at 2008-06-20 14:40 x
dojyou38さん 涌蓋山(1499.5m)登山お疲れ様でした。あと少しで頂上~~なのに!うん・・雨での撤退さぞ悔しかった事でしょう!私は足立山から~戸の上に向かう時雨で撤退しました。悔しい事!悔しい事!でも撤退の時期を誤ると大変です!勇気ある撤退に乾杯!
何時か、ご一緒しましょう!楽しみにいたします。
Commented by dojyou38 at 2008-06-20 17:10
hayatan
今でも悔しいけど、正解だったと信じています。
涌蓋頂上からの眺望、素晴らしいとのこと。
何時か、天高くなる秋でも挑戦しませんか。
Commented by taminamikawa1 at 2008-06-20 21:37 x
梅雨時のアウトドアー(登山等)は日程の組み方が難しい上に、
特に山では気象急変があるので、登頂継続か撤退かの判断が
より難しいですね。
あこがれの玖珠富士と呼ばれる涌蓋山(1499.5m)登頂を
あと70mのところで断念されたんですね。
気持ち的には、すぐそこに頂上が見えていただけに、
まさに勇気ある決断であり、撤退ですね。
こういうときの決断はリーダーが決定されるのか、
あるいは、全員で話し合って決めるのですか?
登山初心者の私にアドバイスいただければ幸いです。
Commented by dojyou38 at 2008-06-20 21:55
taninamikawaさん
継続か、撤退か難しい判断ですね。
企業経営でも撤退の方がエネルギーを使いますね。

登山などではリーダーの決断でしょうが、
グループの一番弱いメンバーの状態を見て判断するんでしょう。
余裕のある人には不満が残る事もあるでしょうが、止む得ませんね。
Commented by reo7137 at 2008-06-20 23:23
dojyouさん、恥ずかしながらこの山,”涌蓋山”,何と読むのでしょうか?名も初耳、勿論、未体験です。1500Mもの山に気軽に挑戦される
意欲と体力に改めて敬服、只々脱帽です。
Commented by greenmist2 at 2008-06-21 07:44
今回は参加できずに残念な思いをしました。
山菜に蛍に温泉に  羨ましいな~ (^o^)
山は逃げませんからね (地震で消えたなんてことがなければ)
「勇気ある撤退」に拍手です。
Commented by dojyou38 at 2008-06-21 15:25
reo7137さん
「ワイタサン」 と読みます。 
難しいですね。私も久住の山に登るようになってから知りました。

大分県(九重町)と熊本県(小国町)の境にある独立峰で、
大変見晴らしの良い山だそうです。(私の登った日は視界悪し)
でも何故か、久住の山ではメジャーでないようです。

その日も梅雨の季節で平日のせいも有りますが、
外に一人の登山客にも会いません。 貸切状態でした。
Commented by dojyou38 at 2008-06-21 15:30
greenmisut2さん
撤退正解だったでしょうが、今でも残念に思っています。
内緒ですが、私一人だったら強行していたかも。
そして、何かあって笑い者になっていたかも。
Commented by taminamikawa1 at 2008-06-21 22:44 x
登山で撤退決断の決め手は下記のアドバイスのように、
グループの一番弱いメンバーの状態を見て判断されるんですね。
丁寧なご返信いただき、有難うございました。
納得です。

>登山などではリーダーの決断でしょうが、
>グループの一番弱いメンバーの状態を見て判断するんでしょう。
>余裕のある人には不満が残る事もあるでしょうが、止む得ませんね。
Commented by しろたん(^3^) at 2008-07-05 19:57 x
 鈴なりの木のイチゴのジャムのお味はいかがでしたか?(^-^)
 それが気になりマス☆
Commented by dojyou38 at 2008-07-06 09:25
しろたん(^3^) さん
さすが、食べ物に先ず焦点が・・・
木いちごはジャムよりそのままの方が風味と食感あっていいよ。
この山には山菜がいっぱい有ったよ。


<< ビール工場      父の日 >>