行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 19日

事件発生

昨日 自宅の近くで事件が発生しました。
ヘリが何台も昨日に続き、今日も上空を朝から旋回します。
被害者は小学生です。


旋回する取材ヘリ
d0124388_22191390.jpg
不安な気持ちで授業を受ける児童はヘリの爆音で余計落ち着かない事だろう・

取材陣
d0124388_22205644.jpg
被害者が通っていた学校の前はマスコミ取材陣でごった返しています。 
これもまた、児童を不安な気持ちにさせるだろう。

父兄の出迎え
d0124388_22222959.jpg
今日は一斉下校です。
下校時間が近づくと父兄が不安な面持ちで次々と迎えにきます。

集団下校
d0124388_22263159.jpg通学路を父兄・教職員に引率され集団下校する児童。








事件がおきるとマスコミの取材攻勢の賑やかさ・狂気じみた取材攻勢はTVで良く見るところだが、こんなに身近で見るのは初めて。 地区の防犯活動の手伝いをしている関係で、学校へ出かけると早速 私までインタビューされる始末。

それよりも、平素から地域で防犯活動をやっており、これが犯罪の抑止になるんだと自負していたが、全く役立たなかった事を見せ付けられた。 私たちは毎日防犯のためパトロールカーを校区くまなく巡回させているが、将にその巡回している時間帯に事件が起きたのだ。
私たちの活動が形骸化していたのか、無力感を味合わされた事件でした。
もっとも、事件現場は道路から深く入り込んだ車を乗り入れできない所だったが。
[PR]

by dojyou38 | 2008-09-19 22:29 | 地域活動 | Comments(12)
Commented by tetsu807-2 at 2008-09-20 12:00
小戸公園と言えば公園の前をよく通り又、たまには散策するほんとに身近な場所、あの平和な場所でこんなことが起きた。それも幼い小学生。まさか?です。
今の日本、そして我々日本人どうなったんでしょう?
嘆かわしい現実をどう理解し、どう意識の変革をしたらいいのでしょうね。
Commented by dojyou38 at 2008-09-20 17:28
tetsu807-2さん
本当に凶悪な事件が日常茶飯事に、しかも都会も田舎も関係無しに起こる嘆かわしい日本になってしまいましたね。

原因は私の極端な偏見で言わせて貰えば、TVと社会のデジタル化にあると思います。 テレビは軽薄な言動を恰も格好い様に放送する番組が多く、汗を流して何かをすることの大切さを教えない。 社会はデジタル化でフェイス ツウ フェイス のコミュニケーション能力がどんどん低下している。 こんな所に社会が壊れていく原因があるのではと思っています。
Commented by reo7137 at 2008-09-20 23:54
dojyouさん、痛ましい事件でご両親のご心境を察すると涙こぼれる
思いでいっぱいです。
 この公園、お近くですか?悪い方ですっかり有名になりそうですね。
でも一瞬の時間でこんな事が・・・思いもつかね悪夢です。
Commented by gxmwm944 at 2008-09-21 07:39
dojyou38 さん地域の防犯活動をされていたのに残念な事件が起きて悔しいでしょうね!何でこんな事をするのか・・?理解できない事ですね!余りにも今の世の中TV中心の社会、ゲーム感覚の積りなのか・・悲しい事件ですね!つい幼い我が孫達は事件に会わないよう祈るのみです。早急に憎い犯人の逮捕を望む・・!
Commented by dojyou38 at 2008-09-21 10:23
reo7173さん
痛ましいやりきれない事件です。また、不可解なところもある事件です。

この公園は広く自然に恵まれたいい公園で、朝夕はウォーキングする人は多いのですが、住宅地から少し離れているため休日意外は人出は意外と少ないです。
私も春の花見と年1回の清掃活動に行くくらいです。
Commented by dojyou38 at 2008-09-21 10:37
gxmwm944さん
自治協議会がパトロール乗務員を募集していたので、少しは地域との係わりをと思って参加しています。 でも、パトロールカーで児童の下校時間に合わせて巡回するのですが、何か形骸化して効果あるのかなと疑問に思うこともあります。合わせて、歩いて時間を変えて子供達に声かけをするのが良いと思っています。

しかし、このような痛ましい事件がやたら多いですね。 貴殿が言われるように、私も幼い孫3人持っていますがこんな事件と無縁で成人する事を願わずにはおれません。
Commented by taminamikawa1 at 2008-09-23 10:47
日頃の防犯活動、おつかれさまです。
まさか、事件が身近に起きるとは・・・。
痛ましい事件でしたが、
最後はどんてん返しで、犯人は母親であったとは・・・。
どんな事情があったにしても、
これだけ社会や人々に恐怖感を与えた責任は重い。
考えさせられる事件でした。
Commented by dojyou38 at 2008-09-23 19:47
taminamikawaさん
最初から懸念していた展開で決着しました。
母親だったこと、それはそれで大変深刻な問題です。

ただ、防犯活動をしていた立場からすると、パトロール活動を
実施していた時間帯だったので、通り魔などでなかたと、複雑な心境です。
こんなことになった原因の一つはコミュニケーション(能力)の不足でしょう。
家族、親族、地域、職場で相談する相手・知人・友人がいなかったのでしょうね。
Commented by reo7137 at 2008-09-27 09:35
dojyouさん、思いも寄らぬ急転直下の結末でしたね。でも新聞報道では母子共にハンディを抱えているようですが”罪を憎んで人を憎まず”、
正直言って可哀想で同情しきりです。
 それよりも父親のネタが全く出ないのが不可解、母子家庭でしょうかねぇ??
Commented by dojyou38 at 2008-09-27 18:38
reo7137さん
母子家庭ではありません。 年下ですが会社員の夫がいます。 
でも、おっしゃるように殆んど顔を出してないようですね。
夫がもっとしっかり母子をしっかり包み込んで守っていればと思います。

振り返って、お前はどうだったかと言われれば、
私はまったくの家内任せで無責任なものでした。
それでも、何とか子供はそれぞれ巣立っていきました。
今よりは時代も社会も良かったのでしょうね。
Commented by reo7137 at 2008-09-28 15:59
dojyouさん、予想通り今週の週刊誌(文春)で本件を採り上げて
いますが夫の事は”ほんのさらり”、本人の強い意向もあるようですが
いずれにしてもやりきれない事件です。
Commented by dojyou38 at 2008-09-30 16:52
reo7137さん
デジタル化する社会の中で、Face to faceのコミュニケーション能力が低下し、対人関係が希薄になると、これからも同じような事件が増えることでしょうね。

嘆かわしいことです。
私のマンションでも挨拶しない住民が多いですが、私は大人から子供まで誰かまわず話しかけるようにしています。


<< マンション大規模改修4:ベラン...      金山(背振山系)登山 >>