2008年 10月 12日

九州のマッターホルン・虚空蔵山

佐賀と長崎の県境にある虚空蔵山は九州のマッターホルンと呼ばれている。
長崎・川棚町から見ると写真の通り本物そっくり。
この頂上を目指して登るのですが、登山で登山口近くから、
このように山容全体がが確認出来るのは少ない。


川棚町からの虚空蔵山
d0124388_2392668.jpg

d0124388_23214335.jpg

川棚側からの山頂へのルートは途中から二手に別れる。
私たちは年甲斐も無く、ファミリーコースを避け、冒険コースに挑む。


このコースは岩と岩の狭間をすり抜け、もったいないが何度か急坂を下ってから登らなければならない。 










d0124388_23233352.jpg

ここを登ると鎖場に掛かります。















d0124388_23262367.jpg

山頂から日向の棚田を見る

ここは日本の棚田100選の一つ








d0124388_23285976.jpg

頂上から北に
黒髪山を遠望。











d0124388_23352195.jpg



山頂にて仲間と

後ろは大村湾








d0124388_23375166.jpg

頂上には虚空蔵菩薩が祀られている。












登る前に山の形を確認。 あの山に登るぞ!と心に刻み、
下山して振り返り あの山に登ったをの確認出来て達成感を満喫した。

このような登山は、よほどの独立峰でないと経験できないが、
ここ九州のマッターホルンではそれが可能だ。

[PR]

by dojyou38 | 2008-10-12 10:41 | アウトドアー | Comments(2)
Commented by taminamikawa1 at 2008-10-15 11:33
dojyou38さん、こんにちわ。
九州のマッターホルン/虚空蔵山登山、おつかれさまでした。
冒険コースは鎖ありの変化に富んだ
九州の百名山のことだけはありますね。
棚田も見られましたし、有意義な1日でした。
Commented by dojyou38 at 2008-10-16 04:30
taminamikawaさん
この登山は短時間にもかかわらず、登山気分がしっかり味わえて、
そのうえ棚田や虚空蔵水、帰りには温泉と実り多い1日でしたね。


<< 野草観察      中華民国97年国慶節 >>