行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物観察( 38 )


2017年 09月 25日

葉山で見つけたコキア

d0124388_09342344.jpg

d0124388_09350573.jpg
意外なところでコキアを見つけました。

コキアについてはブログ友のhibochan や
matutaka31さんから既に紹介がありました。

私の行動範囲では昨年は逗子の住宅街で
見かけて以来、今年は何処にも見かけなかった。

ところが意外なところにありました。
葉山小学校前のバス停近くの歩道沿いです。
公共の場所ですが僅か7本なので役所でなく
地域の方が植えられたものと思います。

これから先、時々ウォーキングでここまで
足を延ばし紅葉する様を見たいと思っています。




[PR]

by dojyou38 | 2017-09-25 17:40 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 09月 18日

今日の散歩で出会った秋色の花

散歩で出会った秋色の花たちです。

と言っても、これは台風来襲前日の散歩です。
今日、同じところを歩きましたが、
花は昨夜の風雨で萼からさきはもぎ取られて哀れな姿でした。

台風が通過したのは、当地からは250km以上離れているのにこの有様。
18号台風の大きさを改めて認識しました。

ジンジャー・フヨウ・ホトトギス?。オシロイバナ

編集の仕方がまだ良く分りません。見苦しいです。
d0124388_11283405.jpg

d0124388_11292653.jpg
d0124388_11351700.jpg
d0124388_11382052.jpg
d0124388_11391875.jpg
d0124388_11444261.jpg

























































































[PR]

by dojyou38 | 2017-09-18 17:04 | 植物観察 | Comments(6)
2017年 08月 06日

今朝の散歩(児童公園)で出会った花

d0124388_2195668.jpg

d0124388_1712888.jpg自宅近くの児童公園です。
何時もは若いお母さん達が子供を
遊ばせているので近寄ることはありません。

横を通りながら白いサルスベリ
咲いているのは暫く前から知っていました。
今朝、見ると何時の間にか赤いサルスベリ
白とコントラスト良く咲いていました。

誰もいなかったので公園に足を踏み入れる。
白はピークを過ぎ青い実を付け始めている。

カンナは咲き始めて随分になるようだが、
まだまだ元気に咲き続けそう。
何だか如何にもアメリカの花と言う感じ。


d0124388_17371695.jpg公園の中に踏み入れると
隅のほうに黄色い花がたくさん。
マツヨイグサでした。日の出は過ぎていたが
まだ萎れていません。

花期が長く10月頃まで咲くそうだ。
この花を見ると竹久夢二を思い出す。
当然日本在来の花かと思っていたら、
この花も北アメリカ原産だそうだ。

僅か200坪足らずの広場だが、
周りを見渡すと他にもヒャクニチソウ
キキョウ・ルリマツリ・トベラ(蕾)などが
咲いていました。


d0124388_85874.jpgヒャクニチソウ

自宅の庭でも咲いているが、
多分 公園の利用者が種を蒔いたのだろう。

これも北アメリカ(メキシコ)が原産だそうで、
色や形など随分種類が多いようです。










d0124388_8583272.jpgキキョウ

秋の七草の一つで日本の在来種。
1輪だけですが早くも咲いていました。

キキョウを見ると私は明智光秀を思い出す。
桔梗紋は光秀の紋所










d0124388_147677.jpgルリマツリ

ルリマツリ(瑠璃茉莉)ですが瑠璃色だけでなく
白花のものもあります。

南アフリカ原産で花期は
初夏から晩秋まで随分長いようです。










d0124388_14253714.jpgトベラ(扉)の実

花期は初夏、
既に花は終わり実になっています。

日本在来種で海岸に多く、
昔 扉にこの枝をつけて邪気を払ったので、
扉の木からトベラと云われるようになる。


狭い児童公園ですが、この時期だけで
これだけの花が見られました。
もっと、注意して観察すれば
まだまだ有ったかも知れない。

これからは季節毎に覗いてみたいと思います。





[PR]

by dojyou38 | 2017-08-06 14:54 | 植物観察 | Comments(6)
2017年 07月 10日

今日の散歩で出会った花:ルリダマアザミ

d0124388_9194725.jpg

d0124388_1026059.jpgご近所の庭の塀際に九州で
ハイキングを楽しんでいた頃、九重
阿蘇で見覚えの有るヒゴタイそっくりな
花があり気になっていました。

今日 奥様が庭に出ていたので
ヒゴタイかと思いながら花の名を聞くと
 ルリタマアザミとのこと。

ネットで調べてみると
ルリタマアザミは地中海沿岸が原産の
キク科の花とありましたが、花の色や
形からはヒゴタイと区別が付きません

写真には葉が写っていませんが
アザミの葉に良く似ています。
なお、九州のヒゴタイは絶滅危惧類だそうです。

私は13年前ですが、これに良く似た花をハワイのダイアモンドヘッドの麓で大群生を見た記憶があります。
5月でしたが色は全く違い濃いベージュ色でしたが、枯れてそのような色になっていたのかもしれません。
記憶も薄くなっていて名前も調べようがありません。何方か名前知りませんか。

[PR]

by dojyou38 | 2017-07-10 09:19 | 植物観察 | Comments(8)
2017年 07月 03日

今日の散歩で出会った花:ヤマユリ

d0124388_13292293.jpg

d0124388_13334440.jpg私のウォーキングエリア・二子山山系の
逗子・葉山の境界に長柄桜山古墳群があります。

この古墳は国指定史跡に指定されていて、
里山保全も兼ねて定期的にパトロールしています。

今日、パトロールで1号古墳に行くと
ヤマユリ」が咲いていました。
ヤマユリは山野草の中でもひときわ大きく
良く目立つ花です。

ヤマユリは神奈川県の花に指定されていて、
葉山周辺の里山で普通に見られるユリですが、
九州には分布しない品種です。

ユリの女王と云われるカサブランカは日本のヤマユリが
オランダで品種改良さたとは驚きです。

長柄桜山古墳に就いては後日紹介します。


葉山図書館裏山のヤマユリ ↓ (6月28日)
d0124388_14561795.jpg




[PR]

by dojyou38 | 2017-07-03 13:29 | 植物観察 | Comments(8)
2017年 06月 28日

今日散歩で出会った花:ギンバイカ

d0124388_20233245.jpg散歩で出会ったとしていますが、
この花は自宅の玄関先に咲いている。

仄かな良い香りで、
「祝いの木」と言われている

名前 : ギンバイカ
花が梅に似て色が白いので
漢字では「銀梅花」と表す。

小さい白い花がたくさん付いているが
花が小さいので少し離れると
何の花かどんな花か見分けできない。

私の庭は花が大変少ないが、
これはその少ない花の一つで
派手さは無いが清楚な装いです。

花の後はネズミモチのような
黒い実を付ける常緑低木です。

原産地 地中海沿岸

d0124388_18185399.jpg







d0124388_202916100.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2017-06-28 15:56 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 21日

今朝の散歩で出会った花:ジャカランタ(6月20日)

d0124388_162271.jpg

d0124388_16222792.jpg今朝の散歩でジャカランタの花
自宅から程近い海岸通で見つけました。

濃い緑の葉の中に鮮やかな紫紺の花が
僅か1本だけですが、今見ないと見る
機会がないよと主張しているようでした。

ジャカランタの花をはじめて見たのは
昨年熱海で寛一お宮の像に続く遊歩道でしたが、こんなに自宅近くにあるとは今まで気が付きませんでした。

ジャカランタは世界三大花木の一つで、
九州では日南市や長崎の小浜温泉が
有名でしたが見る機会がなかった。



d0124388_17381041.jpg




[PR]

by dojyou38 | 2017-06-21 15:48 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 16日

今日の散歩で出会った花・ナツツバキ

d0124388_943441.jpg

d0124388_9481595.jpg今朝散歩していると顔見知りの御近所の方から、
ナツツバキが咲いているから見て行きませんか
と声を掛けられた、こんなこと初めて。

フェンスの外から見ても、それらしき花がありません。
案内によりフェンス際に近づくと咲いていました。
ナツツバキは高木だが、それは1mほどの幼木でした。

でも、たくさんの花を着けていました。
涼しげな白い花で花の形はツバキに似ています。
私が九重で見たのは大きな木にほんの数輪だった。

ナツツバキは九州南部に多く分布しているが、
開花は入梅の頃で山に入る機会が少なく、
花に出会えたのは九重での1度だけだった。

その花言葉に「はかない美しさ」がありますが、
朝咲き夕方に散る1日花のはかなさを現しているよう。
落花もツバキと同じように花びらが散ることなく、
1輪がそのまま地面に落ちていました。

まだ、たくさん蕾を着けていました。 暫く散歩の度に楽しませて頂こうと思っています。

d0124388_1649396.jpgd0124388_16495729.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2017-06-16 09:22 | 植物観察 | Comments(9)
2017年 06月 10日

今日散歩で出会った花:アカンサス

d0124388_1849346.jpg

d0124388_1729494.jpg自宅近くを散歩していると福岡の街中では
見かけなかった花を時々見かけます。
アカンサスもその一つです。

調べてみると原産は地中海沿岸で日本には
大正時代に移入されたギリシャの国花だそうです。

花は晩春から咲き始め初夏までと比較的長い。
花茎は高さ2mにもなり、濃い緑の大きな葉が
背の高い花を支えているようです。

葉は切れ込み深く先が尖っていますが、
アザミのようなトゲはありません。
葉の形からハアザミの別名がある。

幾つも種類があり、赤い色の花もあるようですが、
葉山では見かけたことがありません。

常緑の多年草で見るからに個性強く力強さを感じ、
日本の風景には異端児に見えるが、個性強い
デザインの住宅が多い葉山には馴染んで見えます。




d0124388_18454524.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2017-06-10 17:25 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 04日

今日の散歩で出会った花・キョウチクトウ

d0124388_1065653.jpg


d0124388_107524.jpg町内を散歩していると季節季節の花に出会う。
その花に季節の移ろいを感じます。

今日出会ったのはキョウチクトウ
炎天のシーズン到来が近いことを告げています。
赤だけでなくピンク・白・黄色もあるんですね。

キョウチクトウは公害など悪環境にも
強いことは知っていたが、改めて調べてみると
とんでもない超猛毒の植物でした。

乾燥した枯葉100gで馬が死ぬそうです。
バーベキューなどで燃料に枯枝を使ったり、
肉の串に使うと死に至ることもあるそうです。


d0124388_10232264.jpg幼児などは葉を舐めただけでも中毒を起こす
猛毒ですから気をつけなければなりません。
戦争中、日本の兵士も多数中毒で
亡くなられたと言うから驚きです。

こんな猛毒の花でも大気汚染や乾燥にも
強いので街路樹などに使われ、広島では
原爆焦土の跡にいち早く開花した花として
市の花に指定されている。

それにしても花、葉、枝、根、果実など
すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある
そうですから、これからは余り近寄って
観察しないようにします。


[PR]

by dojyou38 | 2017-06-04 08:49 | 植物観察 | Comments(12)