行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物観察( 35 )


2017年 07月 10日

今日の散歩で出会った花:ルリダマアザミ

d0124388_9194725.jpg

d0124388_1026059.jpgご近所の庭の塀際に九州で
ハイキングを楽しんでいた頃、九重
阿蘇で見覚えの有るヒゴタイそっくりな
花があり気になっていました。

今日 奥様が庭に出ていたので
ヒゴタイかと思いながら花の名を聞くと
 ルリタマアザミとのこと。

ネットで調べてみると
ルリタマアザミは地中海沿岸が原産の
キク科の花とありましたが、花の色や
形からはヒゴタイと区別が付きません

写真には葉が写っていませんが
アザミの葉に良く似ています。
なお、九州のヒゴタイは絶滅危惧類だそうです。

私は13年前ですが、これに良く似た花をハワイのダイアモンドヘッドの麓で大群生を見た記憶があります。
5月でしたが色は全く違い濃いベージュ色でしたが、枯れてそのような色になっていたのかもしれません。
記憶も薄くなっていて名前も調べようがありません。何方か名前知りませんか。

[PR]

by dojyou38 | 2017-07-10 09:19 | 植物観察 | Comments(8)
2017年 07月 03日

今日の散歩で出会った花:ヤマユリ

d0124388_13292293.jpg

d0124388_13334440.jpg私のウォーキングエリア・二子山山系の
逗子・葉山の境界に長柄桜山古墳群があります。

この古墳は国指定史跡に指定されていて、
里山保全も兼ねて定期的にパトロールしています。

今日、パトロールで1号古墳に行くと
ヤマユリ」が咲いていました。
ヤマユリは山野草の中でもひときわ大きく
良く目立つ花です。

ヤマユリは神奈川県の花に指定されていて、
葉山周辺の里山で普通に見られるユリですが、
九州には分布しない品種です。

ユリの女王と云われるカサブランカは日本のヤマユリが
オランダで品種改良さたとは驚きです。

長柄桜山古墳に就いては後日紹介します。


葉山図書館裏山のヤマユリ ↓ (6月28日)
d0124388_14561795.jpg




[PR]

by dojyou38 | 2017-07-03 13:29 | 植物観察 | Comments(8)
2017年 06月 28日

今日散歩で出会った花:ギンバイカ

d0124388_20233245.jpg散歩で出会ったとしていますが、
この花は自宅の玄関先に咲いている。

仄かな良い香りで、
「祝いの木」と言われている

名前 : ギンバイカ
花が梅に似て色が白いので
漢字では「銀梅花」と表す。

小さい白い花がたくさん付いているが
花が小さいので少し離れると
何の花かどんな花か見分けできない。

私の庭は花が大変少ないが、
これはその少ない花の一つで
派手さは無いが清楚な装いです。

花の後はネズミモチのような
黒い実を付ける常緑低木です。

原産地 地中海沿岸

d0124388_18185399.jpg







d0124388_202916100.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2017-06-28 15:56 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 21日

今朝の散歩で出会った花:ジャカランタ(6月20日)

d0124388_162271.jpg

d0124388_16222792.jpg今朝の散歩でジャカランタの花
自宅から程近い海岸通で見つけました。

濃い緑の葉の中に鮮やかな紫紺の花が
僅か1本だけですが、今見ないと見る
機会がないよと主張しているようでした。

ジャカランタの花をはじめて見たのは
昨年熱海で寛一お宮の像に続く遊歩道でしたが、こんなに自宅近くにあるとは今まで気が付きませんでした。

ジャカランタは世界三大花木の一つで、
九州では日南市や長崎の小浜温泉が
有名でしたが見る機会がなかった。



d0124388_17381041.jpg




[PR]

by dojyou38 | 2017-06-21 15:48 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 16日

今日の散歩で出会った花・ナツツバキ

d0124388_943441.jpg

d0124388_9481595.jpg今朝散歩していると顔見知りの御近所の方から、
ナツツバキが咲いているから見て行きませんか
と声を掛けられた、こんなこと初めて。

フェンスの外から見ても、それらしき花がありません。
案内によりフェンス際に近づくと咲いていました。
ナツツバキは高木だが、それは1mほどの幼木でした。

でも、たくさんの花を着けていました。
涼しげな白い花で花の形はツバキに似ています。
私が九重で見たのは大きな木にほんの数輪だった。

ナツツバキは九州南部に多く分布しているが、
開花は入梅の頃で山に入る機会が少なく、
花に出会えたのは九重での1度だけだった。

その花言葉に「はかない美しさ」がありますが、
朝咲き夕方に散る1日花のはかなさを現しているよう。
落花もツバキと同じように花びらが散ることなく、
1輪がそのまま地面に落ちていました。

まだ、たくさん蕾を着けていました。 暫く散歩の度に楽しませて頂こうと思っています。

d0124388_1649396.jpgd0124388_16495729.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2017-06-16 09:22 | 植物観察 | Comments(9)
2017年 06月 10日

今日散歩で出会った花:アカンサス

d0124388_1849346.jpg

d0124388_1729494.jpg自宅近くを散歩していると福岡の街中では
見かけなかった花を時々見かけます。
アカンサスもその一つです。

調べてみると原産は地中海沿岸で日本には
大正時代に移入されたギリシャの国花だそうです。

花は晩春から咲き始め初夏までと比較的長い。
花茎は高さ2mにもなり、濃い緑の大きな葉が
背の高い花を支えているようです。

葉は切れ込み深く先が尖っていますが、
アザミのようなトゲはありません。
葉の形からハアザミの別名がある。

幾つも種類があり、赤い色の花もあるようですが、
葉山では見かけたことがありません。

常緑の多年草で見るからに個性強く力強さを感じ、
日本の風景には異端児に見えるが、個性強い
デザインの住宅が多い葉山には馴染んで見えます。




d0124388_18454524.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2017-06-10 17:25 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 04日

今日の散歩で出会った花・キョウチクトウ

d0124388_1065653.jpg


d0124388_107524.jpg町内を散歩していると季節季節の花に出会う。
その花に季節の移ろいを感じます。

今日出会ったのはキョウチクトウ
炎天のシーズン到来が近いことを告げています。
赤だけでなくピンク・白・黄色もあるんですね。

キョウチクトウは公害など悪環境にも
強いことは知っていたが、改めて調べてみると
とんでもない超猛毒の植物でした。

乾燥した枯葉100gで馬が死ぬそうです。
バーベキューなどで燃料に枯枝を使ったり、
肉の串に使うと死に至ることもあるそうです。


d0124388_10232264.jpg幼児などは葉を舐めただけでも中毒を起こす
猛毒ですから気をつけなければなりません。
戦争中、日本の兵士も多数中毒で
亡くなられたと言うから驚きです。

こんな猛毒の花でも大気汚染や乾燥にも
強いので街路樹などに使われ、広島では
原爆焦土の跡にいち早く開花した花として
市の花に指定されている。

それにしても花、葉、枝、根、果実など
すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある
そうですから、これからは余り近寄って
観察しないようにします。


[PR]

by dojyou38 | 2017-06-04 08:49 | 植物観察 | Comments(12)
2017年 04月 30日

大船フラワーセンター(2)

                    大船フラワーセンター和風庭園
d0124388_21314932.jpg

d0124388_21403846.jpgフラワーセンターには当然のことながら温室、
牡丹園、バラ園、などたくさんのエリアがありますが、
植物園には珍しく日本庭園もありました。

バラ・フジ・チューリップなど今を盛りと咲いている中で
日本庭園は咲いている花が少なかったです。
その中で目を引いたのがシダレエンジュ →

春なのに葉は無く枯れ枝のようなこの枝振り。
エンジュと言うからマメ科でしょうから花は白と思うが、
どんな姿になるか想像するだけで楽しい。






d0124388_2271252.jpg  次に注目したのはバクチノキ
バクチノキに初めて出会ったのは立花山。
大濠公園にもありましたが、
こんな名前の木あるものかと思った。

何れも花は見ていなかった。今日初めて花に会う。
この木は正確にはセイヨウバクチノキ。
福岡で見たものとは木肌の感じが少し違うようです。

福岡での記憶では博打で身包み取られて丸裸。
木肌はやや赤みを帯びていたがこれは黒っぽかった。

何時ものことで植物園ではその種類の多さは
当然だが、花の色・形だけでなく名前のユニークさに
驚き、かつ少々食傷気味になって疲れました。

出会った花の中から幾つか紹介させていただきます。
しかし、温室で見た4点は名札が付いていたが正しいかどうか怪しいのではと思っています。

ネオレゲリア(パイナプル科南アメリカ)                    ウォールフラワー
d0124388_937874.jpgd0124388_9373719.jpg













ダツラインシグニス(オレンジ)                           エルドラド
d0124388_1523575.jpgd0124388_15254613.jpg













ボタン・太陽                                       ボタン・島錦
d0124388_15422927.jpgd0124388_15434978.jpg

















[PR]

by dojyou38 | 2017-04-30 15:50 | 植物観察 | Comments(8)
2017年 04月 26日

県立フラワーセンター大船

d0124388_11535112.jpg鎌倉の大船で車の定期検査を受けました。

車のサービスセンターの近くに大船フラワーセンター
があり、検査の待ち時間を利用して見物しました。

もう既に八重桜もピークを過ぎていていましたが、
何とかその名残を楽しむことができました。

チューリップ・ボタンやフジなども満開を迎えようと
していました。


d0124388_9412764.jpg








d0124388_1040386.jpg


















d0124388_1055938.jpg 
これまで落葉したハンカチの木しか見たことが
無かったので期待したが、まだ白いハンカチには
なっていませんでした。

私は白いハンカチをぶら下げたような写真で見て
いたので、その白いハンカチが花弁かと思っていた。
大変な勘違いでした。

花を包むように出ている2枚の薄緑葉が大きくなり
白く変色してハンカチのように見えるのだそうです。
黒っぽく見えるのは蕾で、花が咲くと白っぽくなる。

  ハンカチノキ ⇒

限られた時間だったので隅々までは見られなかったが
フラワーセンターですからたくさんの花がありました。
それらは、ページを改めて紹介したいと思います。




当日出会った桜(その中から9種)





白妙(シロタエ)                                 手弱女(タオヤメ)              
d0124388_1259533.jpgd0124388_12592676.jpg
















福禄寿                                        兼六公園菊桜d0124388_1324892.jpgd0124388_1333078.jpg













 
泰山府君(タイザンフクン)                              王昭君d0124388_1361769.jpgd0124388_1372677.jpg














千里香(センリコウ)                                  御衣黄(ギョイコウ)
d0124388_16494738.jpgd0124388_16502359.jpg














     関  山
d0124388_13125523.jpg




[PR]

by dojyou38 | 2017-04-26 11:46 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 04月 20日

箱根湿性花園(2) 4月12日

d0124388_12492794.jpg先日 箱根湿性花園のミズバショウとカタクリを
紹介しましたが、他にもたくさんの湿性植物が
展示されていました。

まだ降雪があったばかりの高地だったので、
この時期に花が咲いているのは多くは有りません。

僅かですが身近に里山などでは滅多に出会えない
ものなので紹介させていただきます。



 箱根湿性花園の管理棟(入場ゲート) →




ミスミソウ                                        ニリンソウ
d0124388_1403618.jpgd0124388_1417100.jpg













エゾリュウキンカ                              ???PANDORAさんからイワウチワではとの指摘
d0124388_1435350.jpgd0124388_1441412.jpg














オオバナノエンレイソウ                              ザゼンソウ d0124388_147974.jpgd0124388_147255.jpg















d0124388_1411082.jpg山野草や花木がたくさん植えられ展示されて
いましたが、時期的に開花しているものが少なく、
硬い蕾のものも多かったです。

ゴールデンウイークの頃になると、
賑やかに華麗な姿のになると思われるので
その頃にまた訪ねたいと思います。

水辺の堤を彩るトサミズキ
[PR]

by dojyou38 | 2017-04-20 12:15 | 植物観察 | Comments(10)