行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:湘南風景( 41 )


2017年 09月 11日

森戸神社 祭礼

d0124388_10083903.jpg
森戸神社の祭礼がありました。葉山に転居して2年目ですが祭を見るのは初めて。今年我が家は町内会の当番(組長)です。自宅の直ぐ傍の広場が今年から神輿のお旅所(休憩所)になり、組長は接待役を仰せつかりました。接待役と言っても祭の参加者や見物に来たご近所所の方にアイスキャンデーなどを配ったり、神輿が引き上げた後の掃除などです。何時もは人通りも稀な静かな町内ですが、年に一度の賑わいでした。d0124388_10152079.jpg(ブログの投稿・編集方法が変更になり上手く投稿できません。読み辛くて申し訳ありません。)
[PR]

by dojyou38 | 2017-09-11 14:31 | 湘南風景 | Comments(10)
2017年 08月 19日

イケメン阿弥陀仏(鎌倉の大仏)

d0124388_9383926.jpg

d0124388_1004074.jpg  『鎌倉や 御仏なれど 釈迦牟尼は 
      美男におわす 夏木立ちかな
』 と

与謝野晶子によって詠われた鎌倉大仏は鎌倉を
代表するか観光名所ですが、神奈川に転居して
1年半を過ぎやっと拝観の機会が来ました。

阿弥陀如来像を「美男におわす」と詠んだのは
如何にも「乱れ髪」の作者らしいと思った。


拝観料200円を払い大仏さんの前まで来ると、
10時過ぎでしたがインドからの団体旅行者が
賑やかに記念写真を撮っているところでした。

後に廻ると、大勢の人が列をなして並んでいました。
大仏さんの像の中は空洞になっていて背中には
明り取りの窓が二つあります。

行列はその胎内巡りをするためです。
私は時間が無かったのでパスしましたが、
胎内に入ると巧みな鋳造技術が見られるそうです。

d0124388_11295954.jpg私は鎌倉大仏を拝観するのは高校2年以来、
2度目ですが殆ど記憶がありません。
改めて見上げると大変優しい顔で
迎えてくれました。

創建は1252(建長4)年で創建当時は大仏殿
あったそうですが、その後の台風と大津波で
倒壊し、露座大仏となっています。

以来、何百年も風雨に曝されながらも、
優しいまなざしで人々の安寧を願っています。

創建から700年余を経た1959(昭和34)年、
昭和の大修理で耐震補強などが行われた。


拝観料券売所の手前に仁王門がありました。
仁王像も建物も大変鮮やかな色彩が
目を惹きましたが、
平成23年に修復されたばかりでした。


今日は所用の序でに拝観したので、また何時かゆっくり参拝したいと思います。


                朝から拝観者で賑わう鎌倉大仏 仁王門前
d0124388_15214178.jpg

  明日から10日間ばかり、最後になるであろうロングドライブに出ます。
  懐かしい友に会い旧交を温めたり、入院加療中の友を見舞います。
  暫く会っていない孫娘たちと会うのも楽しみです。
  序でに、郷里・四国にも立ち寄り遅ればせながら父母・先祖の墓参をする予定です。
  
    懐かしき 友に会わんと 出で立ちぬ 終(つい)のドライブ 無事にと誓い


[PR]

by dojyou38 | 2017-08-19 05:43 | 湘南風景 | Comments(14)
2017年 08月 09日

残暑お見舞い申し上げます。

d0124388_1045626.jpg

気が付くと、今年も早や立秋を迎えました。
今回の台風、発生してから温帯低気圧になるまでの期間、史上3番目の長さだそうです。
その間、のろのろと広範囲に迷走しましたが、皆さん被害などなかったでしょうか。

関東は水瓶地帯に久し振りにまとまったった雨で今年は水飢饉の心配はなくなったようです。
その代わり、台風が通過してフェーン現象の影響も有り、今日は今年一番の猛暑だそうです。
皆さん、熱中症に注意して残暑を乗り切ってください。

今朝、森戸海岸に出てみますと久しく姿を見せなかった富士がありました。
でも季節柄か私のコンデジではクリアーな姿を捉えることは出来ませんでした。


[PR]

by dojyou38 | 2017-08-09 10:26 | 湘南風景 | Comments(10)
2017年 07月 22日

久し振りにタイワンリスを

d0124388_7541756.jpg

久し振りにタイワンリスを目近に捉えました。

タイワンリスは裏の林にたくさんいるようで鳴き声は毎日朝夕に耳にしますが、
以前ほど姿を近くで見ることが少なくなりました。

裏の林でリスの餌が少なくなったのだろうか。
センダンやハゼの樹皮が齧られ枯れた木もあります。

お陰で、菜園への被害は今年は全くありませんが、
これはカラスのフィギャーを設置した効果かもしれません。
昨年はキュウリ・トマト・ハヤトウリなどを何度となく齧られました。

今朝は自宅近くの電線を大きな鳴き声をさせながら、
私の姿に驚くことも無くらゆっくりと山へ帰っていきました。
これが、菜園への来襲の予告でなければと願っています。



[PR]

by dojyou38 | 2017-07-22 23:06 | 湘南風景 | Comments(8)
2017年 06月 24日

長男夫婦と横浜へ 2 (中華街)

         
          中華街のシンボルの一つ:三国志の英雄・関羽を商売の神様として祀る関帝廟
d0124388_16564834.jpg

d0124388_1710553.jpg中華街に行くことを決めた当日の朝、
行きつけのM楼に予約を入れると
電話は11時からで、11時を待って
電話すると満席。

長男の全快祝いなので少々贅沢だが中華街で最も有名なH楼に電話する。
予約席は満席だが店頭で登録順に
入れる席があるとのこと。

直ちに直行し幸運にも最後の1席が
確保出来て何とか面目を保つ。

こちらに転居して何度と無く中華街を
利用しているが、自分で予約することは
初めてで情況をつかめていなかった。

それにしても、中華街のこの賑わいは何だ。 メイン通りは歩行者天国になっている。
土曜日だから、普段より多いのだろうが肩と肩がブッつかるほどの賑わいです。
恐らく、私が電話したレストラン以外も有名なところは予約でほぼ満席なんでしょう。


d0124388_2123433.jpg長男の怪我のことは昨夜も聞いたのですが、
食事をしながらその時の詳しい状況を
改めて嫁から聞き、
命にかかわる大変な手術のようでした。

医師からは近親者を呼ぶように言われたが、
真夜中 車を飛ばしてやってくるだろう両親を
案じ、嫁と長女で見守っていたそうです。
そのときの胸中を思うと涙が出そうでした。

大した怪我ではないと思っていた長男を
即 脳外科病院へ駆けつけた嫁の判断が
後遺症も無く全快に繋がりました。

病院では「命の恩人の奥さんに足を向けて
寝られないね~」と言われたらしいです。

嫁の判断やベテランの脳外科医が
いたことなど幸運が重なりました。
親としても感謝でいっぱいです。







[PR]

by dojyou38 | 2017-06-24 16:49 | 湘南風景 | Comments(8)
2017年 06月 23日

長男夫婦と横浜へ 1 (オープンカー)

d0124388_1833345.jpg長男夫婦が久し振りに大阪からやってきた。

彼は昨年末、自転車事故で大怪我をしたが、
幾つもの僥倖で後遺症も無く全快した姿を
親に見せるために新調の愛車で来ました。

彼の趣味はドライブで、ドイツ車にこだわり
これは3代目のオープンカーです。

私達が福岡に居たときも年に1度は
顔見世に来ていましたが何時もドライブ。
車での移動は事故が心配だが、お陰で
これまでは無事故を続けている。


d0124388_17235893.jpgこれまで孫達を連れてきていたが、
それぞれ社会人や大学生となり
都合が付かず今回は2人だけでやって来た。

翌日 彼の新車で横浜中華街へ。
オープンカーに爺婆が乗るなんてことは
こう言うときでないとありえない。

乗り心地はどうかなと思っていたが、
風圧の方はそれなりの工夫がされていて
帽子が飛ぶほどではないが、さすがに
高速では幌をセットせざるを得なかった。



            横浜港大さん橋から「みなとみらい21地区」を展望
d0124388_9171257.jpg


                 大さん橋からクイーンズタワー(横浜税関)と像の鼻(手前の防波堤)          

d0124388_12555231.jpg中華街の前に少し時間があったので
横浜大さん橋を案内した。

大さん橋は国際客船ターミナルで、
24時間OPENしている展望広場「くじらの背中」からはみなとみらい地区・
ベイブリッジ・山下公園など
360度の眺望を楽しむことが出来る。

2Fはショッピングやレストラン街で、
「くじらのおなか」と呼ばれるロビーでは
様々なエベントで賑わっていました。

私達は暫く横浜港の風景と賑わいを
楽しんだ後、中華街へと向いました。
(中華街は次ページへ)

                                屋上広場から横浜ベイブリッジを望む
d0124388_130855.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2017-06-23 15:42 | 湘南風景 | Comments(10)
2017年 06月 13日

早くも東京オリンピック事前キャンプイン

d0124388_11215416.jpg

d0124388_11272946.jpg先日、突然 自宅近くの町有の空き地に
大きな派手なコンテナが持ち込まれた。

様々な国際的に有名な企業のロゴと共に
大きく「BRITISH SAILING TEAM
と中央に表示されていました。

後で知ったのですが、2020オリンピックの
英国セイリングチームの機材でした。
英国チームはオリンピックで過去28回も
金メタルに輝く強豪チームだそうです。

チームの練習拠点に日本のヨット発祥地
葉山港が選ばれ、監督や選手が7月から
某生保の葉山セミナーハウスに滞在する。

大会が開かれる江ノ島に近い葉山沖で
富士を眺めながら練習に励むことでしょう。
それにしても早い乗り込み、全国で最も早い
キャンプインだそうです。

オリンピック開会までずっとではなく
本国と葉山を行き来しながら風や潮流の
特性を習得するようです。


d0124388_14285641.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2017-06-13 11:16 | 湘南風景 | Comments(8)
2017年 03月 20日

同窓会 IN 日吉(横浜)

d0124388_17502785.jpgたまの旅行を除いて私の遠出は横浜と決まっています。
その殆どは知友人との懇親昼食会です。
今日は神奈川地区の同窓会で日吉(横浜)へ。

日吉は横浜から東横線で行くことだけ調べました。
横浜までは新逗子から京急電車。
羽田空港行きのエアポート急行で30分です。

乗車時間1時間も有れば日吉に着くのですが、
11時30分から始る懇親会に、自宅を9時に出て
ヲーキングを兼ねて徒歩で新逗子に向いました。

9:44 の列車に乗車。


d0124388_20222655.jpg横浜では中央出口から
東横・みなとみらい線乗り場の地下プラットホームに向う。
ホームに着くと森林公園行き特急が入って来た。

森林公園がどこか、特急が日吉に止まるかが分りません。
近くの人に聞くが分からないと言う。

時間に余裕があるのでその特急をやり過ごしました。
次に保谷行き各駅停車が来ました。
急がないし、各停なら確実に日吉に止まるので乗り込む。

電車の中では本を読みながらも、
乗り過ごさないようきょろきょろ。全くのお登りさんです。


d0124388_20315491.jpg10:50 日吉に到着
今日の会場は日吉にある有名私大のキャンパス内に
あるレストラン。

そのキャンパスはサテライトキャンパスのようですが、
さすが有名大学、広壮なものです。

駅前に真直ぐ伸びる銀杏並木の道路を挟んで両側に
大きなビルが並んでいます。

ここは私達の母校ではありませんが、美味しい料理が
リーズナブルな値段で提供され20名以上の
個室があるので決めたようです。




d0124388_14593676.jpg懇親会までに時間があったので、
キャンパス内を少し散策しました。

キャンパスの施設では陸上競技場が目を惹きました。
聞けば、全天候型で日本陸連の公認競技場とのこと。

隣接する建物には、立派なフィットネスクラブがあり、
大勢の利用者で賑わっていました。

また、少しはなれたところにはサッカーグランドや
その付属施設も整っていました。

噂によれば、このキャンパスの陸上競技場などが、
2020年の東京オリンピックでは、イギリスチームの
練習拠点に決まっているそうです。


d0124388_1556262.jpg11:00 懇親会は予定通り始りました。

この神奈川地区の同窓会の登録会員は22名で、
4ヶ月毎に開かれるが毎回の参加者は
15~6にとどまることが多い。

懇親会では毎回、飲食をしながら参加者が一人一人
3分間スピーチをしますが、質問があったり脱線が
あったりで常に時間オーバーとなります。

スピーチの内容は政治や経済など時事問題が多いが、
参加できない友人の消息や学生時代を振り返る
ことなど、談論風発で制限時間の15:00があっと言う間。


結局、席を同じキャンパスのカフェの移し、4ヶ月に1度、略同じメンバーで会っているのに、16:30まで延々と話が続きました。
昼食会に参加するのに、自宅を9時に出て帰宅したのは18時近くでした。
女は話が長いといいますが、男の話も結構長いものです。



[PR]

by dojyou38 | 2017-03-20 16:59 | 湘南風景 | Comments(10)
2017年 02月 03日

天皇 皇后両陛下 葉山で御静養

d0124388_21341614.jpg

d0124388_21403345.jpg1月30日天皇皇后両陛下が
7ヶ月ぶりに葉山の御用邸に静養に来られました。

葉山の御用邸は一色海岸に面して、
下山川を挟んで両側に広がっています。
手前の橋は一般の人も通行して海岸を
散策できますが奥の橋は御用邸専用です。

陛下が滞在していない時でも、御用邸の周りは
警察官が巡回警備していますが、今回のように
滞在しているときは周囲を50m置きに複数の
警察官が警護しています。

両陛下は滞在中海岸を散策され出会った市民と
歓談されることもあるようです。

                  御用邸の海岸を警護する警察官と冨士山
d0124388_221153.jpg

両陛下は5日間滞在されて、今日3日午後3時30分に御用邸を後にして帰られました。
来られる時もそうでしたが今日も沿道にはたくさんの町民が出てお見送りをしていました。
天皇の退位も決まっているようですから、天皇として葉山の御用邸に来られるのも後何回でしょうか。



[PR]

by dojyou38 | 2017-02-03 21:31 | 湘南風景 | Comments(12)
2017年 01月 08日

アオサギ

d0124388_17424172.jpg

d0124388_17455858.jpg近接する藪にアオサギの営巣地があるようです。
毎年と言っても私は2度目ですが、秋が深まるころ
アオサギの一群れがやってきます。

アオサギは繁殖期を迎えるとクチバシや足が
ピンク・オレンジ色になるそうですが、
そのように思ってみるとそのように見えます。 

私は野鳥・アオサギに特別の思いは無いのですが、
朝夕余り美しいとはいえない鳴き声を聞かされ、
庭や玄関先の道路に余り歓迎しない落し物も
しばしば残してくれるので、
自ずから毎日顔を上げて注目せざるを得ません。




d0124388_18161674.jpg営巣地があるといいましたが、
子育てしているところは見ていません。
常緑高木・タブノキなど葉陰に作っているようです。

左の写真は何年か前のものらしい。巣の周りを
覆っていた枝葉がなくなり使ってないようです。

巣を葉陰に作るのは雨露を凌ぐ他に
外敵から卵や雛を守るためでしょう。

この森は人手が入らないので野鳥だけでなく、
リスやヘビなど様々な生物が生息していますが、
一番の外敵はカラスのようです。




d0124388_21501495.jpgトビもやってきますが、アオサギと仲良く並んで
羽を休めているのを見ますが、カラスが来ると
数羽のアオサギがチームワークで威嚇しています。














d0124388_20445241.jpg ← アオサギの傍で羽を休めるトビ















d0124388_2051599.jpg



.
[PR]

by dojyou38 | 2017-01-08 17:31 | 湘南風景 | Comments(10)