行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:菜園( 16 )


2017年 10月 23日

台風直撃


d0124388_09584408.png

d0124388_10285295.jpg
今朝4時過ぎトイレにおきると停電していました。
風が少し強そうだが停電で何することも無いので
寝てしまいました。

台風は神奈川県を通過したようで、
葉山でも5時頃の風速は20mだったようです。
自宅は山陰でそれほど強い風は感じませんでした。

停電の影響は広範囲だったようで、
次男が通勤の電車の運行情況を
調べようとしましたがスマホも不通でした。

その後スマホは通じましたが、京急は不通で
JRへの振り替え乗車で出勤していきました。

私のところの被害はハヤトウリの蔓がご覧のとおりで、
大小あわせて19個が落果していました。

その程度の被害ともいえない被害でしたが、
久し振りに停電を体験してみて
電気のない生活の不自由さを思い知らされました。




d0124388_11534516.jpg
今朝体験しただけでもヲシュレットが使えない。
テレビ・電話・スマホが駄目。
トースターもコーヒーメーカーも駄目で
次男の朝食準備に大変戸惑いました。

小学校は早々と昨日の内に休校が決まっていて、
停電も8時過ぎに解消して事なきを得ました。

天候の方も7時には雨も小降りに風も殆どなくなり、
10時過ぎには陽射しも出て
11時には台風一過の日本晴れになりました。

明日から暫く秋晴れが続くと期待しています。


              久し振りに姿を見せた富士山
d0124388_15131359.jpg







[PR]

by dojyou38 | 2017-10-23 15:15 | 菜園 | Comments(12)
2017年 10月 02日

今年もハヤトウリ豊作の兆し


グリーンカーテンにしていたキュウリのネットに繁茂したハヤトウリの蔓 ↓

d0124388_20401094.jpg

d0124388_20404991.jpg
今年もハヤトウリは豊作に兆しです。

ハヤトウリは短日植物なので、蔓を伸ばし始めるのは
5月頃なのですが、花を付けるのは9月初め、
収穫できるのは9月下旬から11月までです。

ウリ類は全般的に1年草ですが、このハヤトウリは
宿根性があり、今年は2年目です。
写真に写っているのは1株からでた蔓の3分の1ほど、
他の蔓は生垣に沿って10mも伸びています。

昨年は1株から300個も収穫しまし、
貰ってもらう方を探すのに苦労しました。
9月28日から収穫し始め今日(10月2日)で46個収穫しました。
今年も貰ってもう方を探すのに苦労するのだろうか。

鈴なりに実を付けたハヤトウリ
d0124388_22094366.jpg
ウリ類はキュウリやスイカのように1個の実にたくさん種がありますが、
ハヤトウリの種は1個に1粒しかありません。
しかも、その種を取り出して種まきしても発芽しません。

種のある実(全ての実に種があります)を種瓜として6ヶ月ほど保存して植え付けすると芽を出します。
1度種瓜を植えると宿根性がるので、蔓の地上部分は12月には枯れても
翌年発芽しますが、2年以上の宿根性があるかは知りません。
来年も芽を出してくれるか楽しみにします。

ハヤトウリは熱帯アメリカが原産で、鹿児島県に最初に移入されて広まったのでその名が付いたそうです。



[PR]

by dojyou38 | 2017-10-02 22:32 | 菜園 | Comments(8)
2017年 04月 06日

ハヤトウリの芽生え

d0124388_10395557.jpg菜園の隅にハヤトウリの芽が出てきました。

ハヤトウリについては昨年秋、1個の種瓜から
300個以上も収穫があり自家消費だけでは間に
合わず、ご近所や知人・友人に配っていたことは
ブログで何回も紹介したところでした。

ハヤトウリは種瓜を植え付けて育てるのが一般的な
ようですが、2~3年の宿根性があると聞いています。

写真は昨年の株から芽生えたものです。
太い白褐色の縄のようなのが横たわっているのは
昨年の蔓の残骸です。




d0124388_11231695.jpg昨年、貰って頂いたご近所の方から、
来年は自分で作ってみたいと言われたので、
幾つか昨年収穫時期を逸して大きくなりすぎたものを
種用として新聞紙にくるみ冷暗所で保存してあった
ものを出してみました。

こちらの方も写真のように既に20cmばかり芽が出て
いましたので、ご近所の方に届け植えてもらいました。

宿根から出た芽はもう30cmも伸びていますが
ハヤトウリは短日植物なので花をつけるのは8月末。
まず雄花が咲き、暫くして雌花を付けます。

実は10月頃からなので長い間畑を広く占領します。
昨年は余り沢山出来たので、今年は肥料もやらず、
メンテナンスに手を掛けないようにしようと思います。

d0124388_1452813.jpg     昨年9月の様子 →

昨年はビギナーズラックで大豊作でしたが
   今年はどうなるか。
また、貰って頂いたご近所の出来具合はどうか、
それぞれ興味あるところです。

なお一般に瓜類は1個の実にたくさん種がありますが
ハヤトウリは1個に1粒の種で、
実を栄養源として芽や根が大きくなるようです。

種用として保存してあった実も写真↑ のように
実の色や姿は大きくは変わっていませんが
随分痩せているようです。




[PR]

by dojyou38 | 2017-04-06 09:42 | 菜園 | Comments(8)
2017年 03月 12日

専守防衛

d0124388_1031461.jpg

d0124388_1033880.jpg私の菜園、奥に隠れているのはレタス類でヒヨドリ対策に
レジ袋で風除けを兼ねて囲っています。
エンドウとコマツナには其々異なるネット。
手前のマルチはダイコンです。

このようなささやかな菜園にも、
空から地上から地中から敵兵が来襲します。

わが軍には敵地攻撃能力もサードもありません。
我が家の平和主義家憲を遵守して、もっぱら専守防衛です。

カラスやヒヨドリにはカラスのフィギャーやCDとネット、
野良猫にはペットボトルです。
CDは探照灯紛いの光線を振りまいています。


野良猫は野菜は食べないのですが、種まきした後の柔かい畝を掘り返してトイレにします。

もう少し温かくなると地下からモグラです。モグラも野菜は食べないのですが、畑を穴だらけに。
これには効果的な対策が見つかりません。

空からの攻撃にはネットは効果が有りますが、追肥や除草の邪魔になります。
これから温かくなると蝶や昆虫の来襲も頻繁になり、
収穫は大したことないのに防衛予算を上積みしなければならないのが辛いです。


                           ヒヨドリに齧られたボケの花とエンドウの茎

d0124388_8536100.jpgd0124388_855621.jpg











[PR]

by dojyou38 | 2017-03-12 10:03 | 菜園 | Comments(12)
2016年 12月 04日

ハヤトウリ その後(最終報告)

d0124388_217528.jpg

d0124388_21172726.jpgハヤトウリのことを何回か取り上げましたが、
今日、最後の収穫と蔓の刈り取りをしました。

上の写真は今日の収穫です。
食べられるのは2個でした。

9月26日に最初の1個を収穫。
9月の月間収穫は 7個。 
10月は220個。

11月 94個
12月  2個   累計316個です。
予想をはるかに越えた大豊作でした。



d0124388_21243131.jpgでも、ハヤトウリのツルは生垣に沿って
菜園の端から端まで、藤棚までも覆って、
隣の植木にまで手を延ばしました。
隣の方にも収穫してもらって食べてもらいました。

10月になって冬野菜の準備をしていると、
ハヤトウリの根は5mも先まで細いゴボウの
ような太い根を伸ばしていてびっくりしました。


11月下旬、収穫量が減ってきたところで、
タイワンリスがやってきて齧るようになりました。

夜中に来るので齧っているところを見て
いませんが、リスに間違いないでしょう。




累計収穫量316個の内10個くらいは生垣の影で収穫が遅れ、大きくなりすぎて食用には適しません。
これらは、来年の種瓜になります。

ハヤトウリは2~3年の宿根性があるといわれていますが、自分で体験したことはありません。
来年同じ場所から芽が出るか見守りたいと思いますが、念のため種瓜も植えて見ます。

今年、余りにもたくさん収穫があったのでご近所にお裾分けしたところ、
近所の奥様方の評判が良く来年は自分で作ってみたいそうなので、
種瓜を来春まで保管しておき栽培のお手伝いをする予定です。

[PR]

by dojyou38 | 2016-12-04 21:17 | 菜園 | Comments(10)
2016年 11月 01日

ハヤトウリ、収穫200個突破

d0124388_1251060.jpg晩秋を迎えたのにハヤトウリの収穫が止りません。

雨と外出で昨日(10月31日)3日ぶりの
収穫は20個、累計収穫数 219個です。

初収穫は9月26日(1個)でした。
NETで調べると150~200こ出来ると有りましたので、
幾ら収穫できるか記録していました。

9月の1週間では7個でしたが、
10月になってから毎日のように5~7個収穫しました。

秋冬野菜を作付けするため一部蔓を撤去しましたが、
11月を迎えても青々としてY字型に左の生垣から、
右にトマトの柵を経て藤棚まで延びています。
 (2階から俯瞰した菜園 →)










d0124388_15253462.jpg果たして幾ら出来るか楽しみといえば楽しみだが、
自家消費にも限界があります。
貰い手探しに苦労する毎日です。

250個まで収穫数が伸びるかもしれません。
そう言えば、ハヤトウリの別名は
     千 成 瓜 と云うそうです









d0124388_1526578.jpg菜園に花少なくなりましたが、
ハヤトウリの花は地味ですが
まだたくさん花を付けています。

それを狙ってスズメバチが朝早くから暗くなるまで
何匹も蜜集めにやってきます。

ですから、ハヤトウリの収穫はおっかなびっくり
恐々静かにそーと採っています。

熱帯アメリカが原産地ですから、
もうそろそろ枯れるのではと思っていますが、
伸びた蔓には花だけでなく写真のように
たくさんの小さい実が生っています。
[PR]

by dojyou38 | 2016-11-01 12:45 | 菜園 | Comments(12)
2016年 10月 09日

ハヤトウリ 怖い

d0124388_9364222.jpg
9月の初旬、ハヤトウリの蔓が私の小さな菜園を席捲している様子をお見せしましたが、
今 収穫の最盛期を迎えようとしています。

先月27日から収穫し始め、今日までに48個収穫しました。
多いときは1日10個以上収穫しました。

まるで巨大なアメーバのように四方八方に伸びた蔓に無数の小さな実をつけています。
ネットなどで調べると1株の蔓から200個も採れるそうです。

いま付いている実が全部が食べられる大きさになるとは思いませんが、とても自家消費だけでは処理が出来ません。
白いゴーヤのときと同様、貰い手探しに苦労しています。
料理の仕方は一般的なウリ類と同じですが、連合いはネットで調べ料理のバラエティーを広げています。

d0124388_19554735.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2016-10-09 09:10 | 菜園 | Comments(8)
2016年 09月 13日

ハヤトウリ

            小さな菜園を覆い尽くすハヤトウリ
d0124388_1033882.jpg

d0124388_10443037.jpg夏野菜も既に最終段階です。
私の菜園ではトマト・キュウリが終わり、
ピーマン・オクラもあと少しでしょう。

ゴーヤもまだ毎日収穫していますが形が小さくなり、
切り戻したナスはまだ花を付けたばかりです。

今、畑を我が物顔に繁茂し席捲しているのは
  一株のハヤトウリ です。

1株のハヤトウリで、種から親蔓が2本出ています。
枝分れした蔓はトマト・キュウリの支柱に手を延ばし、
生垣を覆いつくし隣の敷地へ侵入しようとしています。

         ハヤトウリの株元 →

d0124388_1192527.jpgハヤトウリの種(実)を植えつけたのは五月下旬。
直ぐ、芽を出しましたが遅々として伸びません。

最初はか弱そうな蔓なので株もとの脇枝を
取り除くのを少し躊躇している間に蔓は
どんどん延び8月初旬には現在の姿に。

でも、づーと花を全く付けません。
9月になってやっと小さな雄花が付き、
暫くすると雌花も咲くようになりました。

← 実はまだ大きいものでソラマメ程度


雄花(雄花も雌花も直径1cm程度)                        雌花
d0124388_11362860.jpgd0124388_11364549.jpg













                                       現在も毎日収穫している白いゴーヤ ↓
d0124388_1143568.jpgハヤトウリは中央(熱帯)アメリカ原産で、
日本に最初に入ったのが鹿児島だったので、
ハヤトウリと呼ばれるようになった。

大きくなるとコダマスイカより一回り小さい
大きさになり、炒め物・サラダ・漬物にします。

この時期になって雌花がたくさん咲いています。
果たして全て順調に大きくなるだろうか?
1株から100個以上も出来ることもあるそうです。
全て大きく成熟すると、これまた心配があります。

と言うのは白いゴーヤが出来すぎて、
自家消費だけでは間に合わず、隣家・友人だけでなく、
次男の勤め先・孫の友達などへと、
貰い手を捜すのに苦労しています。

明日からはハヤトウリに遠慮しながら、秋・冬野菜の種まき・植え付けの準備をします。

[PR]

by dojyou38 | 2016-09-13 09:49 | 菜園 | Comments(12)
2016年 08月 28日

忍者・カマキリ

d0124388_17492879.jpg生垣・カイヅカイブキの傍に
ハヤトウリを植えています

1株ですがキュウリ5本分以上に
繁茂で薄暗い日陰を作っています。

その薄暗い日陰にハヤトウリの蔓の
ような擬態をして潜んで居るのは
これぞ肉食昆虫の王者・カマキリ

孵化したばかりのアブラゼミで
贅沢な朝食三昧。

我が菜園の暗殺者ですが、
野菜に害を与えることないので
見て見ぬ振りしています。



明日から信州です。 久し振りに連れ合いとハイキング。 フィールドは彼女でも歩ける美ヶ原
大型の迷走台風が接近中ですが何とかなるでしょう。

信州は九州時代から何度も訪ねているが上田・松代は未体験ゾーンなので、
序でに眞田丸ファンではないですが眞田の旧跡も散策する予定。




[PR]

by dojyou38 | 2016-08-28 17:49 | 菜園 | Comments(10)
2016年 08月 20日

遂に姿を現す

d0124388_11473645.jpg

d0124388_11481056.jpg姿を見せずに忍び寄る夜盗が遂に姿を捉えました。

キュウリが出来るとキュウリに。
トマトが熟れるとキュウリには見向きもせずトマトに。
ブドウが色付くとブドウに。

これまで何ヶ月も姿を見せなかったタイワンリスが、
気を許したのか雨上がりの朝、
朝食にブドウをチョイスしていました。

房に袋を掛けていたのですが、
良く熟れた下から順番に賞味していました。

やっと、姿を捉えましたがこの房が最後のぶどう。
ブドウがなくなったのでトマトに返るかも。
油断が出来ません。




[PR]

by dojyou38 | 2016-08-20 11:48 | 菜園 | Comments(8)