行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アウトドアー( 161 )


2015年 04月 06日

熊本に到着(バーチャル日本1周歩こう会)4月6日

3月15日鹿児島県阿久根を通過して、本日(4月6日)熊本に到着しクマモンの出迎えを受けました。
阿久根から熊本まで121kmを22日間で歩き、1日平均は5.5kmでした。

途中、リタイアーしてからも研修旅行で毎年にように訪れた日奈久温泉や、
九州の脊梁の山々へ挑戦するたびに乗り降りした九州自動車道の松橋ICを思い出に浸りながら通過しました。

この間、天候悪く歩かなかった日も何日かあったが、
全般的に暖かかったので歩数を稼ぎ、目標の1日5kmをクリアーできました。
この調子で歩けば、目標にしてきた誕生日(7月13日)を待たず6月中には出発地・福岡にゴールしそうです。

先ずは福岡県のチェックポイント・ゴムとタイヤの街 久留米目指して国道3号を歩きます。

d0124388_10382210.jpg
d0124388_10384086.jpg


d0124388_10443032.jpg
熊本を始めて訪れたのは50年前の5月8日。
ハネムーンで阿蘇から えびの・青島に向う途中だった。
熊本城や水前寺公園を観光しました。

熊本城をバックにキャッスルホテルのバルコニーにて →
  26歳、まだ髪がありました。

その後、まさか福岡に赴任し熊本が
自分の営業テリトリーになるとは思いもしなかった。

営業のテリトリーではあったが、当時の熊本事業所長は
私より先輩で業績も比較的よかったので、
私が営業などで直接汗を流すことは殆ど無かったので、
他に比べ縁の希薄な街でした。

リタイアー後は日奈久温泉に通う通過駅となりました。
最後に熊本を訪ねたのは熊本城本丸御殿が再建されたときだから、もう6年にもなる。
熊本も新幹線が鹿児島まで開通、駅も改築され、九州で3番目の政令指定都市となっている。
随分変っているかもしれない、何時かゆっくり訪ねたいものです。


[PR]

by dojyou38 | 2015-04-06 21:17 | アウトドアー | Comments(10)
2015年 03月 15日

阿久根(鹿児島)に到着(バーチャル日本1周歩こう会) 3月15日

先月 2月24日鹿児島港を通過し、日帰りで沖縄を訪ね鹿児島に帰り、本日3月15日阿久根に到着しました。
この19日間で歩いた距離は94km、1日平均4.95kmでした。

この間は気温も上がり歩きやすくなったが、悪天候や私の体調不良などもあり、
前回に続き目標の1日5kmをクリアーできなかった。

ここで鹿児島県ともお別れ、一路熊本を目指します。
日本1周完成まで残り495km、現在の調子で歩けば目標の誕生日(7月13日)には
余裕を持って6月中にはスタート地点福岡に到着しそうです。

d0124388_2114359.jpg
d0124388_21145290.jpg


d0124388_21202312.jpg阿久根市は全く知らないが
南側は原発再稼動問題で注目を浴びる川内市、
北側は熊本県境の街で鶴の越冬地・出水市。

出水市には1昨年1月 北薩摩最高峰・紫尾山登山に
併せて 鶴が越冬している時期に尋ねたことがあります。

世界中の真鶴と鍋鶴の大部分約13000羽が
出水に集結越冬していました。

出水市の待遇がよいのか出水に集まるようですが、
インフルエンザなど感染症が発生すると全滅の
恐れがあるので分散させたいが容易ではないようです。

越冬していた鶴もこの時期には、
もう殆どシベリア向けて北帰行したことでしょう。


                         出水での越冬を満喫している鶴たち
d0124388_21512767.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2015-03-15 20:40 | アウトドアー | Comments(10)
2015年 03月 12日

今日の小戸公園 ウォーキング

                          小戸公園より飯盛山~叶岳を望む
d0124388_2246199.jpg

d0124388_2125441.jpg今日もウォーキングで小戸公園まで来ています。
小戸公園は前回紹介したように南北に細長い公園で、
北部には小高い丘がありますが、南部は全くフラットです。

その中の緑地帯には元寇防塁が埋まっています。
元寇防塁は鎌倉時代、蒙古襲来に備えて築造された
石の防塁(石垣)で博多湾岸に沿って20kmに及ぶ。

元寇防塁の多くは江戸初期、福岡城築城の石材として
転用されたため大部分は破壊されたが部分的に
残っており、小戸公園の地中にもあり国指定の史跡です。

上の写真に松林がありますが生の松原といいます。
ここにも元寇防塁があり部分的に復元もされています。



d0124388_21574666.jpg小戸公園の北部エリアには球技専用のグランドの他、
隣接して福岡市立ヨットハーバーがあります。

ヨットのことは良く知りませんが、陸上とバースを含め
約550艇を収容することが出来るそうです。

福岡周辺の大学や高校などがヨットを
預けているようで休みともなると多くのヨットの
練習や競技の風景を見ることが出来ます。

ここはヨット専用のようでプレジャーボートは
少し離れた西福岡マリーナを使っているようです。




今日は昼前から晴れ上がり気温も10℃暖かくなってきたが、ウイークデイとあって広い公園も人ではまばら。
球戯場を使うグループも無く、球場の奥からトランペットの練習の音が流れてきていました。

自宅から少し遠回りして公園へ。 公園内を一回りして何時ものカフェでコーヒータイムを取りました。
少し風が強かったが気持ちの良いウォーキングでした。 歩数 10.928歩でした。



今日出会った花たち

ハクモクレン(蕾)                                      ジンチョウゲ
d0124388_22542438.jpgd0124388_22545198.jpg














イヌツゲ(蕾)                                      ツルニチニチソウ
d0124388_22594926.jpgd0124388_2302710.jpg














ユリオプスデージー                                 ナズナ
d0124388_233949.jpgd0124388_2332854.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2015-03-12 21:08 | アウトドアー | Comments(10)
2015年 02月 28日

ウォーキング IN 小戸公園

d0124388_10433047.jpg

d0124388_10532182.jpg「バーチャル日本1周歩こう会」も残すところ
600kmを切り、ゴールが見えてきて元気が出ました。

普段私は自宅の周り半径1,5kmのビルの谷間の
ようなところを散歩していますが気候も暖かくなり
ウォーキングのエリアを小戸公園まで広げました。

小戸公園は自宅から2kmの海岸にあります。
面積は約17haと広くバーベキューや球技などの
施設がありアウトドアーが楽しめる公園です。

海岸に面した細長い公園で長さが1.5kmほどで、
高さ50mほどの小山もありウォーキングの歩数を
稼ぐには好都合なところです。



d0124388_16384581.jpgなぜ小戸(おど)公園かと言うと、
公園の一郭に小戸大神宮があるからです。
大神宮と云いますが小さなお宮さんです。

全国各地の神社の神事で最初に唱えられる祓詞
『伊邪那岐大神 筑紫の日向の橘の小戸阿波岐原
禊祓へ給ひし時ときに・・・』にある小戸です。

イザナギノ命が黄泉国から逃げ帰って阿波岐原で
禊をしたと古事記が伝えていますが、
その禊をしたのがこの地だと云うのです。

近くに日向(ひなた)峠と言う地名もありますが、
宮崎・日向にも阿波岐原と云う所があり、
古事記に書かれた地は宮崎だとの主張もあります。


                伊邪那岐命が禊をしたと伝える小戸公園の浜辺・阿波岐原
d0124388_16571339.jpg


小戸公園には他にも史跡・見所がありますので追々紹介させていただきます。
また、この公園には小山があるので散歩コースとしては起伏に富んでいます。
舗装道路が苦手だと散歩に出ない連合いも、ここなら山歩きの足慣らしになるので連れてこようと思っています。


小戸公園で出会った花 

スミレ                                         シロバナツメクサ
d0124388_2031785.jpgd0124388_20312797.jpg  














ノゲシ                                          ホトケノザ
d0124388_20371913.jpgd0124388_2033584.jpg













オオシマサクラ ?                                           カタバミ
d0124388_2039818.jpgd0124388_2042273.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2015-02-28 16:44 | アウトドアー | Comments(10)
2015年 02月 25日

那覇に到着(バーチャル日本1周歩こう会)2月25日

この日本1周歩こう会のプログラムでは鹿児島港~沖縄 1km、沖縄~那覇 1kmとなっています。
このプログラムどうなっているのかな~

そんな訳で、あっと言う間に那覇に到着してしまいました。
鹿児島~沖縄日帰りツアーとなりました。
これから、沖縄~鹿児島港 経由して国道3号線に沿って熊本を目指します。

d0124388_14324367.jpg
d0124388_1535865.jpg


d0124388_14424931.jpg沖縄へは現役時代の出張やリタイアー後の家族旅行などで
本島や石垣島などへ都合4回旅行している。

業務で出張した時の沖縄の感想は
余りにも公共事業・税金頼みの経済に疑問を感じました。

リタイアー後、家族で旅行した時に沖縄の戦跡を廻り、
その余りにも酷い沖縄住民に強いた犠牲を垣間見て、
沖縄への過剰とも思える予算配分にも当然だと納得しました。


右の写真は業界での研修旅行中、
那覇牧志公設市場の沖縄料理店でのスナップ(中央が私)。
豆腐よう泡盛の古酒、沖縄の味でした。
[PR]

by dojyou38 | 2015-02-25 14:18 | アウトドアー | Comments(8)
2015年 02月 24日

鹿児島港に到着(バーチャル日本1周歩こう会)2月24日

                          鹿児島港より桜島を望む(2014年9月27日)
d0124388_16321114.jpg

1月11日に延岡市を通過して44日目 本日 鹿児島港に到着しました。
その間歩いた距離は218km、1日平均 4.95km。

目標の1日5kmには僅かに足らなかったが、
44日間と言う長いスパンと私の苦手な寒い冬場を考えればまず合格点、自分でも良く頑張ったとおもう。

これから沖縄~那覇に渡り 鹿児島へ引き返すのだが、バーチャルの行程をチェックすると、
鹿児島港~沖縄~那覇~鹿児島までの距離は僅か5kmとなっている。
順調に歩けば1日の行程です。 どんなルート・計画なのか分らない。

季節もやがて花の春、春分も遠くない。
これから暫く入梅までは順調にウォーキングが出来、距離を稼ぐことが出来るだろう。

d0124388_21413316.jpg
d0124388_21415187.jpg


d0124388_2232783.jpg上の写真は鹿児島港より眺めた櫻島だが、
昨年の9月27日に屋久島に渡る乗船前に撮ったもの。

9月27日に記憶があると思います。
あの御嶽山が大爆発して大惨事が起こった日です

私がそれを知ったのは宮之浦岳に登るため、
屋久島行きの高速艇のテレビでした。
信じられない光景が映し出されていました。

右の写真は上の写真を撮った1時間ほど前のもの。
見ている前で櫻島が爆発し噴煙が上がりました。

御嶽山は1年前、出発直前台風のため
登山が中止になった山だけに、
桜島・宮之浦岳とともに一生忘れられないだろう。
[PR]

by dojyou38 | 2015-02-24 16:23 | アウトドアー | Comments(6)
2015年 01月 17日

春を待つ IN ウォーキング

d0124388_21344883.jpg寒い毎日が続いていますが、
最高気温が10℃以上で雨が降らない日はウォーキングしています。

目的の一つは今年7月13日の誕生日までに
バーチャル日本1周歩こう会」を完遂させるためです。
二つ目の目的は里山ハイキングを長く楽しめる脚力維持のためです。

1日の歩行距離の目標は5km・8000歩です。
でも2つの目的だけで8000歩、自宅周りの同じような道を歩くのは退屈なものです。
そこで、道路沿いの植物を観ながら歩いています。

寒がりの私は早く花の咲く春が来て欲しいと思いながら植物を観ています。
そこにはまだ大寒にも入らないのに春の兆しがありました。
植物たちは寒空の下でも確実に春の準備をしていました。 蕾が膨らんでいました。
その中から6種類を紹介します。


  ハクモクレン                                        ツバキ
d0124388_21583768.jpgd0124388_2159242.jpg














 ハマヒサカキ                                     マロニエ
d0124388_2212858.jpgd0124388_2223789.jpg














 ツツジ                                          ユズリハ(冬芽)
d0124388_2245484.jpgd0124388_225145.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2015-01-17 20:51 | アウトドアー | Comments(8)
2015年 01月 13日

延岡に到着(バーチャル日本1周歩こう会) 1月11日

12月18日に大分県別府を通過し、本日1月11日宮崎県延岡に到着しました。
その間24日間で歩いた距離は124km、1日平均5.04km。
この期間、天候の悪い日もあったが忘年登山・新年登山などあり、何とか目標の5kmをクリアーできました。

これから暫くは私が苦手とする寒い日が続くだろうが、
今年7月13日の誕生日までに日本1周完遂するために頑張ります。
福岡まで残すところ807kmだから1日5kmのペースをキープすればまだまだ余裕があります。
でも油断大敵、ウサギとカメのたとえもあることだから気が抜けない。

d0124388_1714194.jpg
d0124388_1715990.jpg


d0124388_1717418.jpg行縢(むかばき)の滝(延岡市) →

延岡市は陸上や柔道チームで有名な旭化成の城下町。
現役時代は営業のテリトリーだったので何度か訪れた
ことがあるが、写真などは残っていない。

延岡市の郊外に九州100名山の行縢山(830m)があり、
その中腹に日本の滝100選の行縢の滝があります。

行縢山は延岡市のシンボルで山容も山頂からの眺望も
素晴らしいと聞いているが、7年前の9月私が登った時は
最悪の天候、土砂降りで何も見えなかった。

西南戦争の最後の激戦地の可愛(えな)山と行縢山に
登るべく延岡に1泊2日で出かけたが天候激変。
可愛山は諦めたが行縢山には強行登山。

是非 気候天候の良い時に再挑戦したい山だが、
なにしろ福岡から高速も通じておらず遠い。


明日から長い海岸線を宮崎~鹿児島を目指します。
宮崎は九州でも最も暖かい地域、
冬のウォーキングには実際に歩くのであれば最適なコース。
プロ野球やJ リーグもたくさんキャンプしています。

[PR]

by dojyou38 | 2015-01-13 10:26 | アウトドアー | Comments(10)
2015年 01月 08日

カタバミ

d0124388_1630060.jpg

d0124388_1636830.jpg私の散歩コースの道沿いの庭先に
猫の顔をデザインした花壇があります。

顔は白い砕石、輪郭はセダムのような多肉植物。
周りはパンジーで、縁取りの白い花はフヨウカタバミのようです。

そのカタバミに興味を持ちました。
カタバミは植えてはいけない植物・雑草と言われています。

カタバミは繁殖力が非常に強く、種と球根や匍匐茎の
合わせ技で勢力を拡大、除草が大変難しいそうです。

ところが、この花壇ではその強さを逆手にとって、
内側の花は季節季節に合せた花で彩られますが、
輪郭は保守に手間の掛からないカタバミを上手く使っています。


d0124388_20554391.jpgd0124388_97168.png
カタバミは庭などでは嫌われものの植物ですが、
墓石などに刻まれた家紋としては大変ポピュラーです。

カタバミのずば抜けた繁殖力・生命力にあやかって武家を
中心に多くの氏族の家紋として様々にデザインされたようです。

そう思いながら散歩すると道端に幾つもの種類のカタバミがあり、
この寒空の下でも力強く花を付けているものが有りました。

                  調べると外来種も幾つもあり名前の特定には自信ありません。


オオキバナカタバミ ?                                ムラサキカタバミ ?
d0124388_9201515.jpgd0124388_9204755.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2015-01-08 16:06 | アウトドアー | Comments(10)
2014年 12月 18日

別府に到着(バーチャル日本1周歩こう会) 12月18日

11月22日に福岡県小倉を通過し、本日大分県別府に到着しました。
この26日間で歩いた距離は125km、1日平均は4.81kmでした。
今年の夏以来、1日の目標5kmを軽くクリアーしてきたが遂に5kmを下回りました。

寒さに弱い私を早くも露呈してしまいました。
まだ冬は始まったばかりと言うのに、
これでは来年の誕生日7月13日までに福岡到着・日本1周完成も覚束ないです。

でも、全行程の90%に到達しました。 後938kmです。1000kmを切りました。
何だかカウントダウンが始まったような気分です。
これから、益々寒さ厳しいと覚悟してますがカウントダウンを励みにして、
7月13日までのゴールインを目指します。

d0124388_20152637.jpg
d0124388_20154583.jpg

d0124388_2113069.jpg大分は私が42歳の時、新営業所開設のため1人で
単身赴任した街でした。 先ず事務所を探し、
女子事務員1人を採用するところから始めました。

会社も私も地縁・血縁無いところでしたが地元の方々に
支えられて3年目には所員10名になるまでになりました。
でも3年半で福岡に転勤になりました。
 

大きな市場を任されると言う喜びはありましたが、
去り難たかった記憶が今も鮮明に残っています。

大分を離れて30年になりますが、
未だに交流が続く取引業者が何人もいる懐かしい街です。


右の写真は10人目の社員を迎えた時、
別府の奥座敷・城島高原で1泊の歓迎会をしたときのもの

[PR]

by dojyou38 | 2014-12-18 16:32 | アウトドアー | Comments(12)