行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:街並みウォッチング( 166 )


2017年 06月 05日

とげぬき地蔵

d0124388_9162649.jpg

d0124388_9302730.jpgとげぬき地蔵」を初めて拝観しました。
「とげぬき地蔵」近くで学生時代の同期会があり、
昼食会だったので序でに足を延ばしました。

葉山に住んでいても東京まで出て行くのは
年に2~3度、とげぬき地蔵の最寄り駅・巣鴨に
降り立つのも転居して初めてでした。

山手線巣鴨駅の出口には「とげぬき地蔵」の
案内が大きく表示され、この駅では最も
ポピュラーな観光地であるが分ります。




d0124388_21111172.jpg最近私たちの同窓会などは何時も昼食会です。

現役の頃は夜の宴会で2次会へも繰り出して
いたが、加齢と共に2次会どころか、
夜出かけるのが億劫になりました。

関東地区の同期会は年二回やっているが、
この歳になったので学生時代のことや、孫も
大きくなったので家庭のことに及ぶことも少ない。

ただ大声で社会情勢や政治の話をするので、
周りに迷惑をかけない個室が条件なので
幹事は毎回会場設営に苦労しているようです。


d0124388_13441920.jpg昼食会が終わると、何時もは席を変えて
プライベートな話を続けるのだが、
今回は私が刺抜き地蔵に参拝するので、
閑談続行組と2班に分かれました。

とげぬき地蔵は平日午後2時過ぎと言うのに
1枚目の写真のように大勢の参拝客が
静かに順番を待っていました。

私は右足・膝と踝(アキレス腱)が弱いので、
備え付けのタオルでお地蔵さんの右足を
丁寧にぬぐい回復を祈願しました。



d0124388_17453270.jpgとげぬき地蔵を祀る高岩寺は全国に名が
知られているにしては小さな境内のお寺でしたが、
駅からお寺までの商店街には真っ赤なパンツ
売る店や「すがもんのおしり」を祀る祠など立派な
門前町を形成して賑わいを見せていました。

私としては初めての参拝だったので、
境内や商店街もゆっくり廻りたかったが、
友人が何人も付いて来たので
思うように見物できませんんでした。

まだ他に見所がたくさんあったのではと少し残念。




お尻に触ると恋が成就する「すがもんのおしり」                名物「真っ赤なパンツ」売る店頭

d0124388_13582340.jpgd0124388_1415376.jpg

















[PR]

by dojyou38 | 2017-06-05 09:11 | 街並みウォッチング | Comments(12)
2017年 05月 14日

六甲山縦走 2(有馬温泉街)

六甲最高峰から思いのほか順調に下山できたので、夕食までの時間を利用して温泉街を散策した。
温泉街は夕闇迫る頃からが雰囲気がよいのだろうが明日も早朝からトレッキングが待っているので、
僅かな時間を利用して中心街のみを駆け足で廻った。


d0124388_9272031.jpg

d0124388_9465578.jpg有馬温泉の歴史は道沿いに
掲げられていた上の説明板の通りで
日本最古の歴史を誇るそうです。

歩いてみると狭い温泉街にたくさんの寺院が
ありましたが、上の説明のように行基菩薩や
仁西上人が有馬の発展に寄与したことが
分り納得しました。

温泉街の道路沿いには神社仏閣の他、
当然のことながら泉源幾つもあるのですが、
写真の天神泉源のように湯煙を出している
ところは他に見当たらなかったです。
湯煙では別府が一番かな・・・

太閤通に通じる商店街 ↓(定休日でした)

d0124388_9275922.jpg有馬温泉は関西の奥座敷と言われているが、
私達が訪れたのは連休明けの平日で、
雰囲気ある街並みも商店の定休日だったため、
写真のように閑散としたもの。

もう少し賑わいのある風景を期待していたが残念。

湯煙では別府の後塵を拝するとしても、
歴史上の物語では有馬に勝るところは無いだろう。

その一つは秀吉の度々の来駕で、
その縁を語るものとして中心を流れる有馬川には
太閤橋とねね橋が架かり、其々の袂には
其々の像が据えられていました。



                                 秀吉とねね の像

d0124388_223724.jpgd0124388_2233855.jpg










クールダウン程度と軽い気持ちで出掛けたが、宿泊するホテルは街の一番上、山沿いにある。
見物するうちにどんどん下って有馬川まで下ってしまいました。
帰りはずーと登りの坂道と階段、結構きつかったです。

温泉をゆっくり楽しんだ後、宴会の時間です。
父の葬儀のためリタイアーしたAさんのことを思いながらも、過去約10年共に歩んだ山旅を振り返ったり、
来年の計画にまで話が及び時間があっと言う間に過ぎていきます。
明日の予定もあるので2時間で切り上げたが、この辺で切り上げるところに歳をとったことを実感しました。

[PR]

by dojyou38 | 2017-05-14 05:48 | 街並みウォッチング | Comments(12)
2017年 02月 27日

ミモザの花が咲いたよ~

d0124388_11405653.jpg

d0124388_21293138.jpg今年もミモザの季節になりました。
福岡にいる時は余り見かけなかったが、
葉山ではかなりポピュラーな庭木です。

私の町内15軒ほどですが、
その内3軒ではシンボルツリーになっています。
匂いは余り強くなく、かすかな甘い香りがします。

普通にミモザと呼ばれていますが葉山周辺には
フサアカシアとギンヨウアカシアの2種類があります。
ここに紹介したのはフサアカシア。

オーストラリア原産の常緑の高木です。
早く高木に成長し早く花も早から付けますが、
寒さに弱くあるとき突然に枯れることがあるそうです。


d0124388_10461015.jpgd0124388_10462793.jpg















花期が長く、これから4月頃まで全身を鮮やかな黄色い花で飾り、道行く人に元気を与えてくれることでしょう。

ちなみに花言葉は豊かな感受性・プラトニックな愛・秘密な恋・友情・神秘・エレガンス・気まぐれな恋だそうです。




[PR]

by dojyou38 | 2017-02-27 11:36 | 街並みウォッチング | Comments(8)
2017年 02月 14日

先月に続いて中華街へ

d0124388_11114317.jpg
先月に続いて今月も横浜中華街に出掛けました。

今月は連れ合いと横浜に
買い物に出掛けたので中華街に立ち寄った。

私は知人と何度も来ているのですが、
連れ合いは葉山に転居してからは初めての中華街でした。

中華街の主な通には来場客を歓迎する門があります。
何時もは電車などで行くので善隣門を潜って入りますが、
今日は車で立ち寄ったので市場通り門から入りました。

丁度、春節(1月28日~2月11日)の期間中で
中華街の中は春節の飾り付けがあり、ウイークデーでしたが
それなりににぎわっていました。

中華街に祀られている関帝廟や媽祖廟などを廻りたかったが、
食事後の予定がありゆっくりと見物することが出来なかった。


春節の人出で賑わう市場通り門付近 ↓

d0124388_16513679.jpg

d0124388_1782732.jpg今日入ったのは初めての店ですが、連れ合いの希望で
ブログなどで話題になっている上海料理の店。

話題になっているだけに団体客やサラリーマンなどで
込み合ってテーブルの空き待ちでした。

ただ、ブログなどで話題になっているにしては、
材料も味も私が友人たちと利用している
広東料理の店に比べると今ひとつでした。

近くのサラリーマンなどが利用するにはリーズナブルな
値段でボリュームがあるといったところでした。




d0124388_9573192.jpg横浜中華街には150軒もの中華レストランがあるが、
自分にあった味と値段の店を見つけるのは難しい。

地元にいる友人が何時も同じ店を
使っているのが分るような気がしました。



北京ダックのショウウインドウ →

[PR]

by dojyou38 | 2017-02-14 11:11 | 街並みウォッチング | Comments(10)
2017年 01月 17日

新年会で何時もの横浜中華街へ

d0124388_22325712.jpg

d0124388_22393264.jpg学生時代の同窓生有志の新年会があり、
何時もの横浜中華街に行きました。

何時もはみなとみらい線中華街駅から行きますが、
今日はJR関内駅から行って見ました。

関内駅から中華街への途中に横浜スタジアムがあり
駅前には横浜市役所もあるのですが、駅の外観は
横浜ベイスターズ専用駅のようなデザインです。

JR関内駅に降り立つのははじめてであったが、
目の前が市役所で隣接して横浜スタジアムがあり、
中華街へも500mほどの立地なのに
平日とは言え大変閑散とした印象をうけました。



d0124388_22585626.jpg横浜スタジアムの外壁には
2020年オリンピックの野球・ソフトボール主会場
決定を祝う横断幕が掲げられていました。

おそらく、これから大規模な改修工事が
実施されることでしょう。









d0124388_23143514.jpg


      中華街へ移動 ( ↓ 春節を祝う九龍陳列窓の飾りつけ)
d0124388_23504431.jpg

d0124388_23484863.jpg 横浜中華街の主な通りの入口には客を迎える
豪華な門があります。

今日は西通りの延平門から入り
中華街大通りの善隣門を潜って会場に向う。

延平門の近くに九龍陳列窓と言う
ショウウインドウのようなものがありましたが、
春節を祝った飾り付けがされていました。

北門通りの入口・玄武門のすぐ傍に
中華街なのにパクティー料理専門店があり ⇒
最近のトレンドを垣間見ました。




d0124388_8523977.jpgこれは中華街の中にある
銀行のATM店舗の入口です。
控えめですが中華街らしいデザイン。





行きつけの「萬珍樓」に入ると
ウエイティングコーナーに迎えいれられ
年夜菜を振る舞ってくれました。

年夜菜は春節に先祖に供える料理のようです。

 ↓ 先祖に供える年夜菜


d0124388_8472153.jpg新年懇親会では同級生ですから、
何時ものことながら学生時代のエピソードに
始り当時の学友の消息や近況など。

更には、トランプ大統領など最近の世界情勢から
阿部首相の政策など多岐にわたり話題尽きず、
論壇風発 学生時代に還り意見をぶっつけあう。

気が付くと15:00を回っていました。
11:20に集合して、11:30から始めた会食だが
大した料理も酒も注文しないのに、行きつけだけに
嫌な顔せずにこやかに長居させてくれました。

記念写真を撮り、4ヵ月後の再会を約して散会。


d0124388_9255257.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2017-01-17 22:39 | 街並みウォッチング | Comments(10)
2016年 12月 18日

忘年会で中華街へ

                     横浜中華街善隣門
d0124388_1318313.jpg

d0124388_13392430.jpg忘年会で横浜中華街に出てきました。

私はまだ横浜の地理に不案内なので、
何時もはみなとみらい線・中華街駅から会場に
向うのですが、今日は1駅手前の日本大通駅から
中華街善隣門を目指して歩きました。


中華街へは年何回か来ますが殆どは平日、
でも今日は土曜日とあって何時もと違い
凄い人出に驚きました。


途中に横浜スタジアムがあり中華街との
位置関係を改めて認識しました。


d0124388_1493132.jpg会場は中華街大通り入口・善隣門の近く。

中華街は世界に幾つもあるが横浜中華街が
世界最大だそうで、主な入口には門があり
全部で9つあります。その中で
善隣門は中華街をのシンボルだそうです。

中華街は当然のことながら飲食店・食品店が
圧倒的に多いのですが、何故か占い の店舗も
目立ちます。会場の近くにも立派な店構えの
店舗があり、たくさんの客で賑わっていました。






d0124388_17562294.jpg忘年会と言っても神奈川県在住の同窓生の
グループで4ヶ月毎にしている昼食会の延長で、
横浜での開催は何時も同じ広東料理の店です。

その近くには福岡にも出店している広州料理の
本店や有名なシュウマイの本店など
馴染みのある名前が並んでいました。

11:30から14;00まで、今回の参加者は18名。
時事問題や近況など各自3~5分のスピーチなど
であっと言う間に終了時間を迎えます。

4ヶ月毎に集まっていても2時間半では話題尽きず、
会場近くのカフェで15時過ぎまで話し込み、
来年3月の予定を決めて散会しました。



d0124388_2221314.jpgd0124388_2226388.jpg




[PR]

by dojyou38 | 2016-12-18 12:20 | 街並みウォッチング | Comments(12)
2016年 11月 24日

記録的な初雪

d0124388_1413382.jpg

d0124388_14155440.jpg初雪が降りました。

この時期雪が降るのは54年振りだとか。
私が此処に転居して約1年ですが、
湘南は温暖なところ昨年は1度も雪を見なかった。

今年は秋の到来が遅く、裏の藪の木々が
やっと色付いてきたばかりだと言うのに、
いきなり雪が降ってきました。

関東の各地ではこの時期に積雪するのは
観測し始めて以来の記録だとかと騒いでいます。
9時前から振り出して昼過ぎには殆ど止みました。

d0124388_148174.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2016-11-24 13:36 | 街並みウォッチング | Comments(8)
2016年 11月 04日

東京さっ 行ってきました。

d0124388_10261669.jpg

d0124388_11141967.jpg東京へ10年ぶりに。
葉山に転居して初めて、東京駅改築後初めてです。

転居後も何度も知友人達から呼び出しがあり、
東京へ行く機会がありましたが、電車に乗れば
直通60分で東京駅に着くが億劫で断っていました。

今回は学生時代の同期会(昼食会)が丸の内の
某銀行本店24Fの特別食堂であり出席しました。

逗子からJRで東京駅地下ホームへ着いたものの
それからが大変。丸の内南口の地上に出るまでに
3度も行きかたを尋ねる始末。田舎者だな~


d0124388_1143751.jpg         東京駅中央コンコース ↑

  ← 某銀行本店ビル

                    特別食堂エントランス ↓d0124388_11154496.jpg














d0124388_112471.jpg
同期生の1人がこの銀行のOBと言うことで、この食堂を使うことになった。
11時20分 出席者は地下の行員専用出入り口に集まり、
受付で「お客様」の名札を貰って専用の直通エレベーターで24階へ。

特別食堂はホテルオークラが委託をうけて運営されていて、ホテルのレストランと社員食堂をミックスしたような雰囲気でした。
窓側の席からは眼下に皇居外苑・霞ヶ関方面の素晴らしい景色が眺められ、さすが財閥系大手銀行の本店と納得しました。

同期会は世話役から欠席者の近況報告で始りましたが、
欠席の理由は旅行などのほか、脳梗塞などで外出できないなど淋しい報告もあった。

その後で乾杯が有り、懇親会に移りました。
お互いの近況報告をしながら杯を重ねるうちに、打ち解け学生時代に帰りました。

東京での同期会は毎年2回開いているが、今回から昼間に開催することになったとのこと。
私が以前東京の同期会に出席したときは20名以上参加していたが、今回は8名と淋しかった。
14:00 来春の再会を約して散会しましたが、銀行を出た後も外に出て近くの喫茶店で暫く歓談しました。


10年ぶりの東京でしたが歩いたのは丸の内南口と八重洲北口だけでした。
東京駅丸の内側では外国人、高齢者、学生など様々な観光客のグループがガイドに案内されながら右往左往していました。
この10年間に東京駅周辺は随分変ったののだろうが、私は余り前の記憶が無いので どこが変ったかも分らなかった。

私は同期生と別れた後 折角 東京に出てきたので、
八重洲北口近くで第二の会社で働いている元勤務先の昵懇にしていた後輩に会って、
久し振りの再会を懐かしみ近況を報告しあって暫く歓談した後東京を後にしました。




[PR]

by dojyou38 | 2016-11-04 09:47 | 街並みウォッチング | Comments(10)
2016年 05月 02日

背戸の藪が騒がしい

d0124388_21441190.jpg大型連休に入りましたが、
足腰の調子が良くないので私はお家の子です。
五月晴れでも残念ながら遠出の予定がありません。

朝から背戸の藪から聞き覚えの無い
さえずりが賑やかです。

野鳥の囀りは何時ものことなのですが、
今朝のさえずりは新曲で、聞き覚えがありません。

ウッドデッキに顔を出すと見慣れぬ新顔の鳥で、
警戒心が薄いのか、私を見ても逃げません。
慌ててカメラに納めました。

カメラに納めたものの鳥の名前が分かりません。
早速、FBに投稿すると時間を置かずアンサーがありました。
 ガビチョウ画眉鳥) だそうです。

 大きさはスズメより少し大きい。


d0124388_16421967.jpgこの鳥、篭脱け鳥で特定外来生物だそうで、
何故か侵略的外来種ワースト100にリストアップされている

ガビチョウの糞がウグイスの糞の代用として、化粧品の
原料となったことなどから大量に飼われていたが、
その後その利用も少なくなり不法に処分されたようです。

またペットとして飼育されていたものも、
余りにも鳴き声が煩く近所迷惑になり放鳥されるなどして、
大量に野生化したそうです。

野生化したガビチョウは関東に多く、
関西・九州では比較的少ないようです。
 (以上何れもネットより借用)

確かに鳴き声は賑やかですが、
毎日でもなく四六時中でもないので、
私は暫くは友好的ファンとして観察したいと思います。






[PR]

by dojyou38 | 2016-05-02 21:53 | 街並みウォッチング | Comments(8)
2016年 03月 28日

電話番号表札

d0124388_14351987.jpgあるウォーキング大会の途中、
写真のような門柱の前を通りました。

電話番号表札です。
何十年か前までは普通の風景で、
電話がステータスの一つだった時代でした。

私が小学校の頃、私の集落では電話は
伯父の家・本家にしか無く、やはり玄関の
門柱に20何番かのプレートが掲げられていた。

電話が掛かってきたり、電話を借りたりするとき
受話器を持つのが何だか怖かった記憶があります。


その頃はプライバシーとか個人情報の保護
などと言う言葉さえ無かったよき時代だった。
電話表札を見て遠い昔を思い出しました。

[PR]

by dojyou38 | 2016-03-28 14:35 | 街並みウォッチング | Comments(9)