行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:地域活動( 56 )


2018年 01月 03日

ウォーキング初め


d0124388_20483634.jpg



d0124388_21025147.jpg
今年のウォーキング初めは
ホームグランド・仙元山コースでした。

余り乗り気でない家内を誘って、自宅近くの
木の下交差点から仙元山・戸根山・実教寺から
花の木公園に出る周遊コースです。

日本晴れで陽射は強いが吹く風が肌を刺す。
今日は正月最後の休日とあって、
仙元山山頂は家族連れで賑わっていました。

関東では美しい富士を拝められる山を仙元山とか浅間山と名つけているところが多い。
何れもセンゲン山と読む。

今日の葉山仙元山もまさにその名に相応しく
美しい富士の姿を見せてくれました。
眼下の相模湾も穏やかでセーリング初めを
楽しむヨットがたくさん遊弋していました。

私達は山頂から暫く景色を楽しんだ後
300段の急坂を登り下りして戸根山に
向いました。



d0124388_10003557.jpg
何時もはこの急階段もスムーズに
乗り越える家内が今日は何度も途中で休み
あえぎながら登っているように見える。

年末に体調を崩し暫く身体を労っていたので、
体力筋力が衰えたのだろう。

冬枯れの尾根は枯れ果てたススキが風に
そよぐ侘しい景色、
僅かにヤブツバキが彩りを添えるほかは
アオキの赤い実だけが精彩を放っていました。




d0124388_16092060.jpg
戸根山の展望台でコーヒータイムをしていると
トレランをする若者や賑やかな話し声と共に
子供連れの家族が次々と通り過ぎて行きます。

展望台で一息入れた後は家内も快調に
花の木公園にに向けて下山しました。

ハイキングコースをカバーしている落葉も
秋にはカサカサと乾いた音を立てていましたが、
この時期になると踏み馴らされてふあふあと
して絨緞のように軟らかです。

花の木公園も花は殆どなく、僅かに水仙だけが
芳しい香りを放っていました。

d0124388_17281486.jpg
花の木公園傍の和食の店に予約無しに飛び込んだが、
今日は家族連れ多く席がないというのでファミレスで昼食としました。

このようにして約5kmのウォーキング初めを無事歩き終わりました。


[PR]

by dojyou38 | 2018-01-03 22:41 | 地域活動 | Comments(12)
2017年 12月 17日

同窓忘年会


d0124388_15283876.jpg


d0124388_15324657.jpg
このところ体調余り良くない。
でも8月以降、同窓会関係の行事をサボっている。
余りサボるのも世話役や先輩に申し訳ないと、
風邪気味を押して参加しました。

今回は神奈川県在住者の集りで、
場所は良く使う横浜中華街のレストラン。
11時30分からだが、私が15分前に行くと
殆どのメンバーは既に控え室で歓談していました。

宴会は代表幹事の挨拶と乾杯で始まり、
最初の1時間はテーブルごとに近況などを話します。
後の2時間は5分間スピーチですが、
何時ものこと熱が入りすぎて5分で終わりません。

その中で一番印象に残ったのは先輩Nさんの話でした。
「安倍首相の国会などでの答弁と、総選挙直後に
読売新聞本社での同社幹部との会食」などを
嘆かわしい限りと涙を流さんばかりの熱弁でした。
首相も首相だが
日本のジャーナリズムはどうなっているのか!と。


d0124388_21031460.jpg穏やかな口調の中に、的確に現在の
日本の政治に対する警鐘です。心底納得すると共に
一瞬酔いを醒まされた思いでした。

その後も、これに関連する発言や今後の株価予測など
話題は多岐にわたり30分オーバーしたところで、
次回を3月31日と決めてお開き。
何時ものように閉会後場所を変えて
暫く歓談するのだが、私は体調のこともあり失礼した。

帰路JR関内へと向いましたが、途中のある
横浜スタジアムはオリンピックに向けての改修工事が
始っていて多くの重機や車両が出入りしていました。

d0124388_17112392.jpg
スタジアムを横目に見ながら関内駅に着くと、改札口は閑散として人の出入りがありません。
京浜東北線が架線事故で不通でした。
地下鉄関内経由で帰りましたが、地下鉄も京急も朝のラッシュ並みに込んでいました。

今日の同窓会は体調のこともあり気弱な気分で参加したが、
先輩方の意気軒昂な姿に接して元気と勇気を貰い大変有意義な集りでした。



[PR]

by dojyou38 | 2017-12-17 21:54 | 地域活動 | Comments(10)
2017年 09月 15日

古墳の清掃草刈

d0124388_10014974.jpg
里山保全活動の関連で里山にある長柄桜山古墳の保全も手伝っています。
今日は古墳の清掃草刈です。

古墳は平成14年に国史跡指定を受けましたが発掘調査が終わっていません。
古墳の一部はシートでカバーされていますが、大部分はコクマザサ(小隈笹)でグランドカバーされています。
詳しいことは知りませんが、コクマザサは地下茎が浅く古墳を傷めないので選ばれたのでしょう。

d0124388_11033412.jpg
コクマザサの部分にはドクダミ・セイタカアワダチソウ・ヤブガラシのほか
アカメガシワやイヌビワなどの幼木も繁茂して見苦しく、コクマザサが枯れそうになるので、
毎年2回清掃草刈をしています。
d0124388_11113375.jpg
周囲の藪はたくさんの「やぶ蚊」がいるので
藪蚊対策バッチリして出掛けましたが古墳の中には蚊が全くいませんでした。
不思議です。ドクダミが余りにも繁茂しているせいでしょうか。


現在見つかっている古墳は1号と2号の二つ。
今日の草刈は1号古墳です。
作業は9時30分から2時間余り午前中で終わりましたが風がなく汗だくでした。
d0124388_11290142.jpg
この古墳が整備・公園化されるのは平成32年の予定です。
草刈には88歳の古墳を発見した地元の考古学愛好者・東家さんも参加されていました。
調査・公園化が予定通り実施され東家さんが元気に古墳を歩かれる姿を見たいと思っています。




[PR]

by dojyou38 | 2017-09-15 14:18 | 地域活動 | Comments(12)
2017年 08月 12日

古墳パトロール

               長柄小学校前から眺めた古墳が横たわる桜山の風景
d0124388_17561592.jpg

d0124388_1734475.jpg私のホームグランド
三浦アルプスの外れに
葉山町と逗子市の境に
2基の前方後円墳がある
桜山があります。

この古墳は説明板のように
県内最大で国指定史跡に
指定されていて、葉山町と
逗子市で管理しています。

私は里山整備の一環として
古墳パトロールのボランティア
に参加しています。

パトロールコース→

d0124388_14563965.jpg

d0124388_17584373.jpgパトロールは幾つもの班が有り、
4週間に1度当番が廻ってきます。

パトロールコースは各班によって
多少違うようですが、1号~2号古墳の
間は必ず歩きます。

午前10時に1号古墳近くの葉桜団地に
集合し約1時間かけてパトロール。
地図の赤いルートは今週の私のコース。

パトロールと言っても特別なことを
するわけではありません。
古墳の有るところは市民のハイキング
コースになっているので、古墳に悪戯が
されてないか、コースに倒木など
異常が無いかを見て廻ります。

私にとってはウォーキングの
延長のようなものです。





 1号古墳の現況 →d0124388_17412495.jpg

この古墳は説明板に有るように、
平成11年に発見、平成14年に
国史跡に指定され平成18年から
調査に着手しました。

平成26年から32年の計画で整備に
入っていますが、現状では夏草が茂り
古墳としての全貌を窺がうことは難しい。

国の予算の関係で予定通り
史跡公園として整備が進むのは
難しいのではと思っています。



                      2号古墳から江ノ島を望む
d0124388_8215379.jpg


古墳パトロールで出会った花(7月30日)

 ルリダマアザミ                                  オニユリ
d0124388_8254320.jpgd0124388_8271490.jpg












 サルスベリ                                    オシロイバナ
d0124388_8301149.jpgd0124388_8305293.jpg












 ヤブミョウガ                                    ヤブガラシ ランタナ
d0124388_8343172.jpgd0124388_8345375.jpg
















[PR]

by dojyou38 | 2017-08-12 17:29 | 地域活動 | Comments(6)
2016年 03月 08日

めぐりの森 植樹祭

d0124388_17245226.jpg

d0124388_2048177.jpgめぐりの森」で小さな植樹祭がありました。
植樹祭と言っても、ある子ども会の自然体験教室の
一環としたささやかなものでした。

雨模様でしたがたくさんの子供たちや父兄が参加して、
駐車場から苗木や水・藁束・道具を運んでくれました。

植樹する場所は私たちが落葉樹エリアにするために
下刈・間伐をして整備した森で、植樹ポイントに苗木を
支える竹をあらかじめ立てておきました。

植樹の手順は植樹ポイントに穴を掘り、
苗木を運んできた水に浸け穴に植え込みます。
その周りに藁束で囲み、残った水をかけます。


d0124388_141962.jpg
この地域は野ウサギが多いところで、苗木が食べられることがあるので、
植えた苗木を玉葱用のプラスチックネットで囲んで保護しました。
これで完全にうさぎの食害から守れるか少々不安がありますが・・・

今回植えた苗木はオオシマザクラ・ヤマボウシ・カエデ・モミジ・コナラの5種類です。
苗木は既に約1mに成長しているので、早いものは2年程度で花を咲かせるでしょう。
子供たちは毎年何回かはこの森に遊びに来て、木の成長を見守ってくれるものと思います。

[PR]

by dojyou38 | 2016-03-08 17:21 | 地域活動 | Comments(10)
2016年 02月 28日

今日のボランティア(植樹祭準備)

d0124388_94216.jpg

d0124388_945886.jpg右の写真のような荒れ放題の森を
オオシマサクラ」だけを残し、
間伐と下草刈をこれまでの作業でやってきました。

この場所は落葉樹の森に再生させるエリアで、
3月6日に地域の小学生に参加してもらって
植樹祭をする予定です。

今日の作業は植樹をするポイントに青竹を建て、
竹や木の根を取り除き子供たちがカエデなどの
苗木を植えやすいようにしました。

その時、オオシマサクラの根に
傷を付けないよう注意して穴を掘りました。

この付近には野兎がたくさんいて、
植樹した幼木が食べられることがあるので、植樹後は防護ネットをセットすることにしています。
植樹祭の日が好天に恵まれて、たくさんの子供たちが参加してくれるのを楽しみにしています。



[PR]

by dojyou38 | 2016-02-28 08:44 | 地域活動 | Comments(8)
2016年 01月 23日

今日のボランティア活動

d0124388_127395.jpg

d0124388_1211186.jpg昨年12月から「森作り」のボランティアに出ています。
葉山町と横須賀市にまたがって「湘南国際村」というニュータウンがあります。

国際村の構想は膨大なものでしたが、バブル崩壊で
未開発地が横須賀市に無償寄付されました。
現在その土地を林野庁の協力でボランティア団体が
市民の森「めぐりの森」として再生させています。

森の範囲は1枚目の写真の奥に見える大楠山の
麓までの広大な面積で、開発するために里山が
伐採され、建設残土の捨て場になった後、20年以上
放置され荒地となった原野のような土地です。




d0124388_169135.jpg市民の森として再生させようとしている土地は
場所によって植生はさまざまですが、
今日入った地区は建設残土で埋立放置された土地。

20年以上も放置された埋立地には自然発生した
アオキ・アカメガシワ・エノキなどが生い茂り、
キズタ・テイカカズラが巻きついています。

今日はこの地区を広葉落葉樹の森に育てるため、
下草刈とアオキ・ツタ・カズラの伐採をしました。

作業後はアカメガシワとエノキだけになり、
下の写真のように子供でも入れるように
明るい林に整備されました。
この後、他の落葉樹も植樹される予定です。


d0124388_16404727.jpgボランティアに登録しているのは老若男女で
30余名ですが、私は最高齢のようです。
作業には多くて15名、少ない日は10名足らず。

森の再生活動は一応3月末前の予定で、
概ね1週間に2回ありますが
私は1週間に1回参加することにしています。
なお、1日の実質作業時間は僅か3時間です。

ボランティアは肉体労働が多いですが、
若い人ともに林の中を流れる風に
吹かれながらの作業には爽快感があり、
登山で流す汗の感覚に似ています。

ボランティア活動を通じて山の植生や
植物の生態が学べれば良いと思っています。
 尚、この記事は寒波来襲前の20日の作業です。
[PR]

by dojyou38 | 2016-01-23 11:49 | 地域活動 | Comments(16)
2015年 08月 14日

天国からの招待状

d0124388_18203618.jpg

d0124388_18211796.jpg先日「〇〇〇〇感謝の会」なる招待状が天国から届き出席しました。
発送人は6ヶ月前に天国に逝った友人Sさんです。
場所はヒルトンホテル福岡シーホーク。

2歳先輩のSさんとは現役時代 異業種交流会で出会い、
以来20年以上に渡り楽しい交流を続けた仲でした。

訃報に接し直ぐ駆けつけようとしましたが、
家族だけで送るとのことで参列出来ませんでした。
6ヶ月して突然 招待状が届きました。

Sさんは陽気で頗る愉快な方、お酒もゴルフも好きでした。
リタイアー後は地元のシルバー劇団に所属、地域タレントとしても活躍。
今回の感謝の会は勤務先の後輩と母校の同級生が世話役を勤めたが、
胃がんで回復が見込めないと悟った彼がシナリオを書いたようです。

感謝の会はすべてSさんの負担で、知友人・親族など130人が
招待され盛大に開催されました。
会は彼自身の挨拶(友人による代読)と長男の挨拶で始まりましたが、
正午から午後3時まで盛り沢山のパフォーマンスが演じられました。

学生時代所属したマンドリン部のOB・OGや勤務先女性たちのオカリナ演奏。
異業種交流メンバーOBのダンスなど次々と出し物が飛び出します。
正面のスクリーンにはグラスを前にしたSさんの満面の笑顔。

宴会の最後は博多の仕来りに従い、「博多祝い目出た」で締められました。
帰りの道すがら友人たちと、これも「人生の仕舞い方」の一つと話し合いました。
何れにしても、私もどのように仕舞いを付けるか真剣に考える時期に来たようです。

[PR]

by dojyou38 | 2015-08-14 18:21 | 地域活動 | Comments(8)
2015年 02月 15日

相次ぐ知人の訃報

d0124388_16495919.jpg1昨日、私たちの懇親会グループの会長K氏が亡くなりました。
死因はすい臓がんでした。私より1歳若い。早すぎる。

彼は若いときから柔道をよくし、学生時代から兄と共に
K兄弟として柔道界でその名を馳せていたそうです。

私が知り合ったのは柔道の現役から引退して、
ある企業の福岡支店長として異業種交流会の場でした。
彼は東北出身でしたが、リタイアー後も私同様福岡を
終の棲家としていたので20年の付き合いだった。

彼はグループの会長になってまだ1年余。
だが会長に就任する前からグループの牽引役であり、
ムードメイカーだっただけになお更残念な気持ちでいっぱいです。

今日 葬儀でしたが彼の元社の社長や講道館館長など
彼の幅広い活躍と交流を示す花輪が並んでいました。


私たちのグループでは2週間前にも私より2歳先輩のS氏がなくなったばかりです。
S氏は大手メーカーの常務取締役九州支社長を勤め,リタイアー後は地方劇団に所属
シニアタレントとしてTVのCMでも活躍した方でしたが家族葬だったので葬儀には出なかった。

近いうちに、S氏を偲ぶ会が開かれる予定。

さらに、K氏が亡くなった1昨日、郷里の前市長I 氏逝去の連絡があった。
I 氏は私より3歳若く高校・大学の後輩で、私が四国勤務の時代には何かと世話になった。
遠くから冥福を祈りたい。

生者必滅会者定離とは言うものの、身近に交わった方の訃報を連続して接するのはやりきれない。
同時に、確実に自分の順番が近づいているのを実感し、
終活のピッチを上げなければと考えさせられた昨今です。
[PR]

by dojyou38 | 2015-02-15 16:50 | 地域活動 | Comments(10)
2014年 12月 05日

ある忘年会

d0124388_1045293.jpg
d0124388_10452020.jpg


d0124388_10292814.jpg今年も忘年会シーズンの真っ最中です。
歳とともに忘年会の数も減りました。
また、なるべく整理して出席の数を減らしています。

それでも、大小の忘年会が幾つかあります。
写真は私の今年最初の忘年会の一コマです。

この会は転勤族の異業種交流会のOBたち。
現役時代に培った芸が次々飛び出します。
ただ、今年は毎年会場を沸かせる
トップアーチストが病欠だったのが残念です。



d0124388_16554674.jpgd0124388_16561690.jpg













忘年会に先立ち、今年の活動報告と来年の行事計画が発表されました。
来年も今年並みの活動を行う計画ですが、来年で発足15周年を迎えるこの会も
発足当時のメンバーが毎年少しずつ体調不良などで出席少なくなっている。

現役を卒業してOB会に入るべき会員の多くは東京・関西などへ転勤やリタイアーで
福岡を去る方が殆どなどで私たち福岡OB会への新入会員が少ない。
発足当時のメンバーがユニークで強力だっただけに今後の行方が気になり始めました。

現役時代も含め20年を越す仲間も少なくないだけに毎月の例会を続け、
来年も今年同様 元気で賑やかな忘年会が開かれることを願っています。


[PR]

by dojyou38 | 2014-12-05 09:55 | 地域活動 | Comments(10)