行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 29日

東京散歩

東京ミッドタウン

旧友の案内で東京のホットな場所を案内してもらいました。
先ず、オープンしたばかりの東京ミッドタウンです。
写真はビル内部から見た裏庭にあるミッドタウンガーデンです。
LED照明によりミルキーウエイなどが演出されていました。
                             (写真はクリックすると大きくなります)
d0124388_21543099.jpg

ビル内のショッピングモール
建物の内部は意外と和風のデザインで落ち着いた雰囲気を醸していました。
d0124388_21552153.jpg


次に汐留へ案内されました。
ソフトバンクの本社ビルの隣にあるカレッタ汐留の46Fからの夜景です。
お台場やレインボウブリッジが美しくネオンに輝いていました。
ここはウイスキメーカーSの直営バーです。
シャブリで乾杯をしながら、1年半振りの東京の夜を楽しみました。
d0124388_21555713.jpg


新宿・末広亭

翌日 新宿に所〈小)用が有ったので、ついでに末広亭に入りました。
ここは シルバー料金2500円で、昼夜入れ替えがないので
12:00~21:00まで楽しめる所なのですが、飛行機の時間の都合で
昼の部の真打が出演しないうちに出ました。 あ~残念!!!
d0124388_21571430.jpg


日比谷公園の紅葉

ホテルに荷物を取に帰る途中日比谷公園を横断しました。
広い公園は都心とは思えないほど静かで、美しく紅葉していました。
d0124388_21582452.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2007-11-29 21:58 | 街並みウォッチング | Comments(4)
2007年 11月 28日

お気に入りのホテル

日比谷公園から見たホテル。

孫の宮参りに行った序でに、東京に足を延ばしました。
東京に行く楽しみの一つがこのホテルに泊まることであります。 
東京には外資系の超豪華な新しいホテルがたくさんありますが、
この古いホテルは若い宿泊者が少なく落ち着いていて気に入っています。
                                (写真はクリックで大きくなります)
d0124388_152082.jpg


ホテル(レストラン)からの紅葉の日比谷公園の眺め

左の高層群は霞ヶ関中央官庁街、右奥は皇居外苑、右手前の建物は日生劇場です。

この17Fのレストラン「インペリアルバイキングサール」では熟練したシェフがオープンキッチンで作るワッフルやオムレツなど40種の料理を楽しむことが出来る。 その上品な味と食感が気に入っています。  日本でビュッフェ方式の食事をバイキングと言ってますが、それはこのレストランの名前から発生したものです。
d0124388_1521854.jpg


ビルの谷間の学校

21Fの部屋の窓から見下ろすと直ぐ下にプールやグランドが見えます。
秦明小学校だそうです。 超高層化する都心、日が全く当たらなくなるのでは・・・
d0124388_15215931.jpg


都心の夜明け

部屋から南方を眺めると浜松町・天王洲方面のビル群が見えます。 
今日もいい天気だ! 出発までの時間、街並みウォッチングに出かけます。
d0124388_15224743.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2007-11-28 15:23 | 旅行 | Comments(0)
2007年 11月 28日

孫の宮参り

孫(次男の長子)の宮参りに駆け参じました。
この瀬戸神社は頼朝により伊豆三島からここ神奈川金沢に勧請された神社です。
孫の初着には偶然にも源氏・那須与一の絵が描かれています。
小春日和のその日は沢山の方が参詣に訪れていました。
                               (写真はクリックで大きくなります)
d0124388_126563.jpg

孫は晴れ着(初着)を纏ってババさんに抱かれての参詣です。
この初着(抱き茗荷の五つ紋入り羽二重)は私の宮参りに使ったもので、
69年振りに日の目を見たかと思うと感慨深いものが有りました。
これがこの後 何回も使われることを望みたいものだ。 (欲ですか~)
d0124388_1283016.jpg

孫は9年ぶり3人目ですが男児は初めて、
子供の無垢な顔を見ていると、つい頬が緩みます。
(よく見ると既に唇とあごの間に、くびれが有ります。 これ! 私のDNA???)
そして、何時までもこの顔をと思う反面、早く大きく成長してと願います。
d0124388_1292071.jpg

次男は自分と同じようにこのK君を連れて石鎚山に登れと言います。
本人8歳時の石鎚登山が強烈な記憶にあるのでしょう。
あと8年 元気でいて、せめて鎖場まででも一緒に登りたいものだ。
[PR]

by dojyou38 | 2007-11-28 01:35 | 家族 | Comments(4)
2007年 11月 20日

地域防犯パトロール

「町内の皆様 こちらは校区の防犯パトロールカーです。」
「子供たちが登校・下校時に事件・事故に会わないよう皆で見守りましょう。」
「皆で協力して町内から犯罪をなくしましょう。」・・・・・
d0124388_20103789.jpg

パトロールは下校時間に合わせて、小学校からスタートします。
d0124388_20114919.jpg

乗務員は地域の私のような高齢者のボランティアです。
私もウグイス嬢ウグイスじじいです。
d0124388_20121652.jpg

パトロール中、子供たちの笑顔が励みになります。
[PR]

by dojyou38 | 2007-11-20 20:30 | 地域活動 | Comments(4)
2007年 11月 12日

Before & After (苔)

近くの松林にウォーキングに行って いい物見つけました。
d0124388_16494624.jpg

饅頭のような苔と一緒に小さな松の苗もありました。

そして・・・
d0124388_16523295.jpg

我が家のベランダで再生しています。
d0124388_16534132.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2007-11-12 16:56 | ベランダ | Comments(2)
2007年 11月 03日

紅葉の石鎚山

28年振りに、福岡の友人と5人で紅葉の石鎚に登る。

瓶が森 林道(土小屋~寒風山トンネル)の紅葉 
 奇巌・怪石との組み合わせ、自然が作り出す美しさ・迫力に感動!!!

(写真は全てクリックすると大きくなります)
d0124388_10482654.jpg

鮮やかな落花・落葉に彩られた登山道
 土小屋から登山道に分け入る(標高約1600m付近)
d0124388_1185245.jpg

霊峰・石鎚山
 土小屋から1時間、やっと山頂が現れました。
d0124388_11214598.jpg

二の鎖
 前回は家族をサポートしながら余裕の登りも、
 体力の衰えか今回は一人でも 相当厳しい踏破でした。
ベテラン山男の友人も悪戦苦闘。
d0124388_1128465.jpg

絶鋒・天狗岳
 頂上の紅葉は既になし。 霧で絶壁の谷底みえず。 
  足すくむ小6と小2の子供を勇気付けながらの28年前の登頂を思い起こす。
d0124388_1140229.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2007-11-03 11:19 | アウトドアー | Comments(10)