行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

ゴールデンウイークスタート

ゴールデンウイークの季節になりましたが、何の予定もありません。
リタイアー後は ゴールデンウイークは道路が混み、
ホテル代も高いので計画を入れていない。
大阪にいる長男から、何の予定も無いのなら来ないかとの誘い。
急遽、マイカーで大阪へ。

災害救援派遣
d0124388_1641133.jpg

 8:30 自宅(福岡)出発、 途中は自然渋滞8km、
      事故渋滞7kmだけで順調にドライブ,岡山で家内と運転交替。
      下りの高速道路は何箇所も長い自然&事故渋滞が見受けられたが…
16:40 長男宅(大阪) 到着
      走行距離 656km、有料道路通行料 2,620円
    
宮島SA(広島)で昼食を取ったが、
災害派遣の自衛隊の車列が休憩していた。
熊本の部隊で宮城県に向かっているとのことでした。
先発隊との交替だと思うが、連休も関係なくご苦労なことです。

[PR]

by dojyou38 | 2011-04-30 11:09 | 旅行 | Comments(12)
2011年 04月 26日

本日 米沢に到着(バーチャル日本一周歩こう会)

4月11日山形県小国を通過して15日間かけて、本日やっと米沢に到着した。
この間 気候は良かったのだが、局地的(我が家)に豆台風の来襲中でした。
豆台風の対応で思うようにウォーキングが叶わず、1日平均3km強。

福岡では八重桜も散り始めたが、米沢の桜はやっと咲き始めた。
米沢の桜の名所松ヶ岬公園(米沢城址)の桜は4分咲きとのこと。
これから南陽市赤湯に向かうが、温泉で満開の桜に会うだろう。
実際にはこれまで東北の桜を見たことが無い。

d0124388_17464860.jpg

d0124388_17471687.jpg
米沢は訪ねたことは無いが時代劇でお馴染みの土地。
伊達政宗の生まれたところであり、大河ドラマ天地人の舞台でもある。

忠臣蔵では米沢藩4代目藩主(上杉綱憲)が吉良上野介の長男として
しばしば登場する。 時代下って9代目藩主(上杉鷹山)は藩の財政改革の
名君として有名であるが、九州(宮崎)高鍋藩からの養子である。

それより米沢牛の方が有名かも知れませんね。 食べたこと無いが。
[PR]

by dojyou38 | 2011-04-26 16:35 | アウトドアー | Comments(9)
2011年 04月 24日

豆台風去る

東日本大震災の余震を避けて、豆台風が茨城から来襲していました。
1ヶ月余り滞留した豆台風は
非常に強力で様々な被害を撒き散らして通過していきました。


空港のラウンジで搭乗を待つ豆台風
d0124388_15473611.jpg
帰宅すれば久しぶりに父親に会えるのに、
大暴れ出来た福岡が楽しかったのか、いざ帰るとなるとどこか寂しそう。

      天災ピアニスト
d0124388_1628595.jpg
 
クラシックがいい? ジャズがいい? (↑天災で散らかった部屋)
と云いながら全身の力を込めて鍵盤を叩きます。
弱音にしていても近所迷惑だったのでは・・・

      独走するアルピニスト
d0124388_1643281.jpg
自宅にいると飛んだり跳ねたり。
階下の迷惑にならないよう公園に海岸に山歩きに誘いました。


3歳半15.5kg の台風は1人っ子、自由奔放で強力。
母親も付いて来ていますが、ジジ・ババがお気に入り。
だが二人合わせて140歳を越えるジジ・ババには持て余し気味、疲れました。

それでも台風去って、ジジ・ババ2人の元の生活になると急に寂しくなりました。

[PR]

by dojyou38 | 2011-04-24 15:48 | 家族 | Comments(16)
2011年 04月 21日

基山の花

先日 古代山城の基山に登ったが、桜は葉桜に移りつつあった。
その一方、山は草花達の春の装いで私たちを迎えてくれた。
私は草花の知識に疎いので、ブログに取り上げることは無いのだが、
柄にも無く基山で見つけた草花を初めてUPしてみました。


オキナグサ
d0124388_22162424.jpg

d0124388_22164970.jpgオキナグサは北九州の
カルスト台地などにもあるが、
これほど群落を見るのは稀。


花の名は花弁が散った後の
メシベが翁の髭に見えるから。






d0124388_22523681.jpgスミレ

スミレは山に行くと
よく見かけるが、
基山では色が濃く
大きな群落が目を引いた。








d0124388_8333496.jpgマムシグサ

蕾も葉に隠れている。
秋に赤い実を付ける。
茎の模様が蝮に似ている。

まとまって生えていることは
少ないが、基山では群生していた。

球茎は有毒であるが
漢方の薬草でもある。







d0124388_913344.jpgシャガ

シャガは通常湿地に
群生しているが、
基山では登山道沿いに
ぽつり、ぽつりと咲いていた。







d0124388_9233716.jpgこの花は?

誰か名前教えてください。










リタイアーして里山歩きを始めもう6年になる。
ただ山を歩くだけで、山を彩る樹木や草花のことを殆んど知らない。

山歩きをしながら、巨木や特徴ある樹木に合った時、
美しい花珍しい花に会った時、
その名前を知っていたら楽しみも倍増すると思う。

そう思いながら名前を覚える努力をしていない。
詳しい先輩と同行したときなどに教えてもらうが、何度聞いても直ぐ忘れる。
それでも何度も聞くうちに何種類かは覚えた。


全部見る
[PR]

by dojyou38 | 2011-04-21 20:53 | 登山 | Comments(10)
2011年 04月 20日

朝鮮式山城遺跡・基山(404m)

大和朝廷は奈良時代 新羅からの襲撃に備え、
大宰府を取り巻くように幾つもの山城を築いた。
基山はその一つ、基肄城の史跡として有名である。

山仲間に声を掛けると6人が手を挙げた。1人を除いて皆 初めてという。
灯台下暗し、と云うか私たち仲間は近場の低山を無視してきたようだ。
自宅から1時間30分足らずで登山口、好天に恵まれ山に入る。


基肄城と水門の説明
d0124388_1571623.jpg

d0124388_158265.jpg 水門跡

登山口は幾つもあるが、
今日は佐賀県基山町側・
水門跡より登る。








d0124388_1519610.jpg登山口は既に標高170m、
標高差230mの登山。
急坂の直登路と緩やかな
史跡巡りコースがあるが、
史跡巡りを選ぶ。








d0124388_15341864.jpg北帝城址

山頂近くの周囲に
米倉跡・東北門跡・土塁・
礎石群・北帝城跡など
山城の名残が点在する。







d0124388_1544189.jpg 福本寺

山頂の南側眼下に
煌びやかな真言系の
寺院本部が異彩を放つ。








山頂と天智天皇欽仰碑
d0124388_1617775.jpg

山頂に掲げられている日章旗
東日本大震災の犠牲者を悼み半旗になっていた。
下界に見える街並みは福岡のベッドタウン・基山町。

山頂より春霞にかすむ九千部山・背振山脈を望む
d0124388_16173551.jpg
林立する50万Vの超高圧送電鉄塔は
玄海原発より九州北部の需要をまかなうものと思われる。

山頂は大規模な城址に相応しく広く拓けている。
登頂後、古代施設を巡って帰路に就いたが、いつの間にか道に迷い
登山口と反対側・筑紫野市に下りてしまった。

再度、頂上まで引き返し、登山口へ向かったが午後3時には下山。
原因は低山であることと、地元の山なので気を許したこと。
何よりも基本である現在地を確認せず、道なりに歩いてしまったこと。
どこかで鉄塔の管理道路と登山道を間違ったらしい。

これが標高1000m以上の山だったらと思うとぞっとする。
日没までに下山できなかっただろう。

どんな山でも地図と方角を
 常にチェックすべきである

[PR]

by dojyou38 | 2011-04-20 11:22 | 登山 | Comments(8)
2011年 04月 17日

歩こう会 世話役

今年からSNF歩こう会の世話役を仰せ付かった。 2回目である。
SNFはNPO法人シニアネット福岡の略称で400人余の会員がいる。
SNFには様々な部会があるが歩こう会は約60人比較的大きなグループ。

歩こう会には成文化された規約も会員名簿も無い。
任期2年の世話役5人で運営され、毎月正副担当世話役が交代する。 
毎月の例会(ウォーキング)を正副2人の世話役が全てを仕切る。
正世話役は行き先を含め全てを企画し、副世話役が補助。
他の3名の世話役は正副世話役をサポート。

例会は担当世話役の興味で独断的に決めるが毎回約40名が参加する。
軽登山あり、街並みウォッチングあり、花巡り、史跡巡りなどなど。
最近は貸切バスで目的地に移動しウォーキングすることが多い。

私はリタイアーして直ぐ、SNFに入会したがPC教室にはほんの僅か。
最近は全くPCには不熱心、もっぱらオフ会・アウトドアーに参加している。
そんなことから、歩こう会の世話役に引っ張りだされている。

来月(5月)は私が正世話役です。
正担当になると行き先を決め、下見をし、当日の行程・会費・バス・
弁当などの手配、勿論副担当他の世話役のサポートを受けながらも、
これらをきめて、会員にアナウンスし参加者を募ることになる。


一番気を揉むのが当日の天候、
次にバスの定員通りの参加者が集まるか否かである。

旅行社の添乗員以上の気遣いと忙しさだ。
全くのボランティアだが、参加者からの楽しかった
ご苦労さんの言葉に癒されて励んでいます。


[PR]

by dojyou38 | 2011-04-17 18:01 | 地域活動 | Comments(8)
2011年 04月 14日

やっと来ましたベランダにも春が

私の部屋は南向きですが7Fです。
露地よりは風強く、体感温度は低いです。
そのためか、ベランダの花たちも開花が遅いように思います。

アウトドアーばかり熱心で鉢やプランターの管理ないがしろにしています。
それでよそ様のように期待するのはエゴでしょうね。
それでも、多少遅れても私のベランダにも春が来ました。 感謝多謝!

ペチニア
d0124388_21115856.jpg
このペチニア、苗を買ったもでもなく、種を蒔いたわけでも有りません。
昨年の花から落ちた種から自然に発芽・開花したものです。

なかなかのものでしょう。
無精者が自画自賛しています。

全部見る
[PR]

by dojyou38 | 2011-04-14 21:12 | ベランダ | Comments(14)
2011年 04月 11日

本日 小国に到着(バーチャル日本一周歩こう会)

4月3日新潟県村上市を出発、8日間で45kmを踏破し
山形県小国町に到着した。
この間 福岡では天候も良く里山歩きや観桜ウォーキングがあり、
1 日5.6kmと私にしてはハイピッチな歩きであった。

d0124388_22313589.jpg
山形県小国町は初めて訪れる県であり・始めて訪れる町ですが、
合金及びその加工が盛んな町で、
地方の山に囲まれた町としては2次産業のウエイトが
高いようですが詳しいことは知りません。

私の知っている小国町は阿蘇北外輪山麓の酪農・農業の町です。

d0124388_22341097.jpg阿蘇小国のジャージー牛乳

熊本県小国町は阿蘇や九重の登山のため、
年に何度と無く訪れ馴染み深い。

酪農が盛んでジャージー牛乳は
特産品の一つ。
少し高いが濃くのある牛乳、
カスピ海ヨーグルトを作ったり、
コーヒーにと私は毎日愛用している。


これから51km、米沢に向かう。
熊本・小国の桜は散り始めたが、山形・小国の桜はまだ蕾が硬い。
明日から頑張って、桜が咲き始める頃までには米沢に着きたいものだ

[PR]

by dojyou38 | 2011-04-11 21:25 | アウトドアー | Comments(8)
2011年 04月 09日

神仏習合時代の名残

先日観桜ウォークで訪ねた筑後・清水寺での風景。
お寺参道に堂々たる明神大鳥居

お寺の参道に鳥居があることも比較的珍しいことですが、
その鳥居の扁額に堂々と寺号・清水寺と。
神仏習合の名残かと思ったが、建立は昭和44年とあった。


d0124388_9264252.jpg

d0124388_14324018.jpg山門(楼門)

境内を殆んど隈なく廻ったが、
また由緒書きも読んだが、
何処にも神仏習合の跡を
窺うことが出来なかった。







d0124388_16442733.jpg清水寺本堂

神仏習合と関係なさそうな
清水寺が昭和の時代になって
なぜ鳥居を建てたのか。
何とも不思議。

でもやはり
神仏習合の名残だろう
[PR]

by dojyou38 | 2011-04-09 08:50 | 街並みウォッチング | Comments(8)
2011年 04月 06日

筑後・清水寺のサクラ

春爛漫サクラの季節がやって来た。
私たち歩こう会の4月例会は観桜会を兼ね、
美しい日本の歩きたくなるみち500選「清水寺の史跡を巡るみち」を歩く。

清水山(350m)の中腹・清水寺境内には1900本の桜があり、
今を盛りと咲き競って、平日でしたがたくさんの花見客で賑わっていた。


ピンクに染まる清水寺境内(清水山の麓から)
d0124388_13424028.jpg

d0124388_1646969.jpg

d0124388_16572693.jpg清水寺三重塔

清水寺は最澄が806年唐から
帰国途中、雉に案内され
この地に立ち寄り、
合歓木で千手観音を刻み
堂を建立したことに始まる。






d0124388_1792039.jpg

有明海を越えて春霞に浮かぶ雲仙普賢岳(清水山大観峠より)
d0124388_17232870.jpg
こんなに長い歴史があり、広壮な名刹で福岡県でもトップクラスの
桜の名所ですが、今日 参拝するまで訪問するのは初めてでした。

新年度4月から歩こう会世話役を私たち5人ですることになった。
今回は観桜会を兼ねたのでアルコールも楽しむだろうと
昼食休憩時間をたっぷり取った。
しかし、酒宴の席での話題も原発事故・地震津波がメインでなんとなく静か。
そして、バスに設けた義捐金袋には多くの参加者が協賛していた。

新年度最初の例会が43名の参加を得て、
好天の下 楽しく無事故で催行できたのは何よりだった。

[PR]

by dojyou38 | 2011-04-06 13:00 | アウトドアー | Comments(20)