行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

大晦日に彦根到着(バーチャル日本1周歩こう会)

本年最後の日・大晦日に彦根に到着しました。
12月17日に岐阜を通過し14日間で60km、1日平均4.29kmです。

寒波来襲、天候不順などあり目標の5kmを大きく割り込みました。
これから京都に向かいますが、寒さが苦手な私は暫くこのスローペースが続くでしょう。

d0124388_1881645.jpg

d0124388_18221234.jpg私が最後に彦根を訪れたのは
ドライブ旅行で新潟からの帰りで、
5年前の4月春爛漫の時した。

国宝の天守閣、外堀の桜、
まるで門前町のような本町通りの
景色が記憶に残っています。

今日の福岡は寒波が緩み暖かいが、
彦根は福岡より一段と寒く
雪が残っているのだろうかと思う。









この1年、世界も特に日本は政治的にも社会的にも、自然現象も心配なことが目に余りますが、
私・個人的には今年と同様来年も平穏に平凡に過ごせることを願っています。

今年の年末年始は孫②が来年の高校入試を控えているため、
孫たちの帰省も無く爺婆2人の少し寂しいが平穏な正月になります。

訪問していた皆さん、拙いブログにこの1年お付き合いいただいて有難うございました。
来る年が皆様により良い年であることを願うとともに
  来年も本年同様宜しくお願いいたします。
 
 

[PR]

by dojyou38 | 2013-12-31 18:07 | アウトドアー | Comments(6)
2013年 12月 28日

叶岳~高地山周回

d0124388_173079.jpg

d0124388_17302895.jpg久しぶりに連合いと一緒に叶岳に登った。
連合いは叶岳から引返したが私は高地山まで足を延ばし、
吉野谷コースを下山した。


私のホームグランドとする里山はこの2座に高祖山と
飯盛山を加えた4座だが、その中で一番顧られないのが
最高峰のこの高地山(419m)です。

最高峰だが山容が見られるのは限られた場所、
山頂からの眺望もまったく期待できない。
眺望を楽しめるのは山頂ではなく肩の部分。


       貧弱な高地山山頂(三角点)標識 →



d0124388_20403350.jpg10:00 参道登山口スタート、11:00 叶岳山頂、 
12:40 高地山山頂、12:30野外活動センターに下山。

天候は冬にしてはまずまずであったが年の瀬が迫って
きたためか、何時もは何人もの登山者に行き交うが
今日は周回する間に出会ったのは僅かに1人。

私は叶岳から一人で高地山に向かったが、連合いが
車を野外活動センターに回して待っているので、
途中 植物観察することも無くトレイルラン並の
駆け足登山を久しぶりにしました。

脚力が徐々に退化していることを実感しました。

←心願成就の鳥居が並ぶ叶嶽神社参道



             高地山肩からの福岡市街を眺望
d0124388_2115681.jpg
        正月4日の叶嶽神社大祭にあわせて来年の初登山をしようと思います。
[PR]

by dojyou38 | 2013-12-28 17:23 | 登山 | Comments(12)
2013年 12月 24日

散歩で出会った花木

d0124388_17461985.jpg山歩きで出会う山野草や樹木に
注意が行くようになって、最近では普段の散歩でも
街路樹や庭園の草花に目が行くようになりました。

山野で出会う植物同様、庭園や街路樹の名前も
殆ど知りませんが、道路公社やUR(元住宅公団)が
建設した施設では花木の名札が
付いていることが多く、助かります。 

でも、設置後のメンテナンスは・・・・?
劣化して読めなくなっているもの、
名札だけが残り樹木が枯死し
なくなっているものも多いです。



以下は今日の散歩で出会ったものです(8点)。

d0124388_17444743.jpgd0124388_1745255.jpgヤブツバキ   
       →

(蕾)


カンツバキ


カンツバキと
名札が付いていますが
サザンカとの区別が私には分かりません。



d0124388_17564783.jpgd0124388_17575355.jpg
コブシ(蕾)



     
ハマヒサカキ


先日静岡で
ガス漏れ騒ぎを
起したのが
この花の匂いです。




d0124388_18102729.jpgd0124388_18105321.jpg
クスノキ

 (実)



     
クロガネモチ

  (実)  








d0124388_18162592.jpgd0124388_18164835.jpg

ハマナス
 
(完熟した実)


      →
マロニエ
  (冬芽)
[PR]

by dojyou38 | 2013-12-24 17:08 | 街並みウォッチング | Comments(10)
2013年 12月 21日

冬枯れの自然観察会 IN油山

d0124388_15575358.jpg先日 油山で今年最後の自然観察会が有りました。
観察会には何度も参加しているが、
今回は初めてサポーターとして参加しました。

参加者は25名の予定でしたが、
寒波の所為かキャンセルあり21名に減る。
親子連れが殆どだが、私のような高齢者も混じる。


10:00から始まり、最後はキャンプ場で焼き芋して、
14:30に終了。

私は参加者にレクチャーする知識を持ち合わせて
いないので、もっぱら最後尾で落伍者が
出ないように見張りするだけでした。


観察会では樹木や山野草の名前だけでなく、樹木の木肌の違い・ヒコバエの大きさや数・自然林と管理林の違い・
ロープを使っての崖下り、最後は薪を集めて炭焼き・焚き火・焼き芋などをしてもらいました。

この時期、山にはヤツデ・ツバキ・サザンカ以外殆ど花はありませんが、
木々は春に備えてしっかり準備しているようでした。 
サポーターをしていたので、写真は余り撮れませんでしたが、幾つかUPします。



d0124388_1741635.jpgd0124388_1743539.jpg
カワラタケ

形が美しいが
食べられない。
生薬の原料に使われる。


沈丁花の
    花芽→




d0124388_17311455.jpgd0124388_1721545.jpg ←ウバユリの
     実(種)




シャクナゲの花芽→   







d0124388_17451857.jpg



                 ドウダンツツジの花芽→
[PR]

by dojyou38 | 2013-12-21 17:52 | 地域活動 | Comments(12)
2013年 12月 18日

岐阜に到着(バーチャル日本1周歩こう会)12月17日

11月28日 豊橋を通過し名古屋を経由して本日岐阜に到着。
19日間で87km、1日平均4.6kmでした。
その間に何回か山歩きもしたが、寒波来襲など寒くて外出しない日も何日かあり距離が伸びなかった。

d0124388_1132755.jpg
d0124388_1135519.jpg

d0124388_11104231.jpg岐阜市はこれまで通過ばかりで縁が薄いが、
岐阜県には郡上八幡・白川郷・高山・乗鞍など幾度も訪れた思い出が有ります。

白川郷なども訪れる度に,
余りにも観光化のテンポがはやく情緒がなくなるのを寂しく思いました。
雪の白川郷は写真でしか見ていませんが、機会が有れば白雪に覆われた景色を体験してみたいです。

日本1周達成(福岡)まで3014km、
大病・故障しなければ何とか2年以内にはゴールできそうです。
健康に気をつけて頑張りたいと思います。

これから暫くは、私の苦手な寒い日が続くとおもうが、
関が原を越えて滋賀県を目指します。


右の写真は未だ若かった頃、
白川郷から白山スーパー林道を経由して金沢へ抜けたときのもの

[PR]

by dojyou38 | 2013-12-18 10:48 | アウトドアー | Comments(10)
2013年 12月 13日

我が家の菜園

今年の秋は野菜が高騰しましたが、マンション住まいの我が家にも強い味方があります。
プランター菜園です。 64型と84型の2枚の畑です。
水菜・パセリ・サニーレタス・春菊・ミツバ・ワサビナ・ベビーリーフ(チコリ)など8種類が植わっています。


d0124388_11454625.jpg
ホームセンターなどで、1ポット50~60円で買ってきました。
サラダや肉料理のつけあわせに使うのですが、使うほどに次々新芽が出て爺・婆2人が食べるには十分な量です。

先日、2週間ばかりドライブ旅行をしましたが、その時はすべて坊主になるほどもぎ取り孫のところに持って行きました。
でも、長期間留守していたにも拘らず帰宅してみると、どの野菜も立派に青々と葉を広げていました。
多少、水が補給できるようにしていましたが、生命力の強さを感じました。

僅かこれっぽちの菜園でも購入した苗の何倍もの新鮮な瑞々しい野菜を食卓に供給するだけでなく、
花の少ない冬場のベランダに彩を添え気分まで癒してくれます。
無農薬・産地直送・徒歩10歩

[PR]

by dojyou38 | 2013-12-13 11:14 | ベランダ | Comments(12)
2013年 12月 10日

ある忘年会風景

d0124388_11223225.jpg忘年会シーズンです。
現役離れ10年、忘年会の数も減りましたが、
それでも何回かあります。

昨日は2回目ですが、それは桁外れに賑やかな忘年会でした。
その会の総会を兼ねているので、正装での参加が多いですが、
宴会が始まると皆さん弾けます。
参加者は来賓含め40名。






d0124388_1142647.jpgd0124388_11422545.jpg
南部蝉時雨


      → 
人情
  松の廊下







d0124388_1149321.jpgd0124388_11492231.jpg
商売繁盛



ホワイトX’s








d0124388_11563654.jpgd0124388_115702.jpg
パネル着想
 リレー劇
(竹取物語)


       →
AKB48
(ゴールデン
ボンバーズ)





d0124388_122463.jpgあっと言う間に2時間半の予定時間をオーバー、
最後は真面目に博多祝い目出度
  博多手一本でお開きとなりました。

私は冒頭の挨拶だけ。
長く会長が病欠していたので、
私が代わりに挨拶することが続いていました。

今年の総会で懸案だった新会長が選出されたので、
私が代役を務めるのも今年限り。 ホットしました。



今年は後1回、250人規模の大忘年会があります。
それが終わると、いよいよ正月準備です。
でも今年は喪中、することあまり有りません。

[PR]

by dojyou38 | 2013-12-10 11:08 | 地域活動 | Comments(14)
2013年 12月 06日

歩こう会12月例会

d0124388_1145290.jpg今年最後のSNF歩こう会の例会が昨日有り参加しました。

コース
 地下鉄姪浜駅(10:00)⇒愛宕神社⇒室見川愛宕大橋⇒
 シーサイドももち海浜公園⇒ヒルトンホテル(12:30)
    (ヒルトンホテル5Fの望海楼で忘年会)
 
歩行距離 約5.5km
    (私はほぼ同じコースを歩いて帰ったので約11km


天候 快晴微風、朝少し冷え込んだが昼には16℃と暖かかった。
    にも拘らず、参加者は39名。

バスで遠出する例会は45名の定員が何時もキャンセル待ち状態。
やはり遠いところ、知らないところへ行くのが人気のようです。


愛宕神社に登る階段脇の紅葉 →


d0124388_15112228.jpg愛宕神社 火祭り
   (大柴燈護摩供)

愛宕神社の祭殿まで登ると、
何時もより多い人だかり。

ほら貝が鳴り渡り、
火祭りが行われていました。

自宅から2kmと離れていない神社で、
年間 何度も足を運んでいるが、
火祭りを見るのは初めて。




d0124388_1523627.jpg大柴燈護摩供は1年の
穢れを落とす今年最後の神事。
英彦山の山伏が出張って、
神事を執り行う。

当日、来ていたのは10人の山伏。
山伏は男だけと思っていましたが、
中に2人の女性山伏が居たのは
驚きでした。

最後まで見たかったが、
忘年会の予約時間の関係上、
途中でその場を後にした。


d0124388_15465670.jpg

d0124388_15532582.jpg愛宕神社を後にして、
室見川大橋まで歩き後ろを振り返ると、
愛宕神社の境内から
神事の煙が上がっていました。

清めの火渡り神事のクライマックスが
始まったと想像しながら歩きました。



(写真の左上の影は
    福岡都市高の橋桁です。)




d0124388_16133311.jpg
歩こう会の世話役を辞して1年が経ちました。
お陰でこの1年、拘束されることが少なくなり比較的自由に旅行などが出来ました。
例会に参加してもウォーキング中に、進行の邪魔にならない程度に自由に植物観察や写真を撮ることも出来ました。
今日の忘年会でも世話役さんは集金・人数の把握など宴会を楽しめていないようでした。
世話役の皆さん、この1年本当にご苦労様でした。 有難うございました。



今日のウォーキングで出会った花と木

d0124388_17382657.jpg花の形はヒガンバナに似ていますが?

愛宕神社下のお寺の庭に咲いていました。
ヒガンバナであればお寺に相応しいのですが。

同行の仲間はヒガンバナと言っていましたが、
ヒガンバナは葉と花が同時に見ることは
出来ない筈、また12月に咲くことは無いですね。

誰か教えてください。

とんぼ さんからレスが有りました
花の名は「ネリネ」だそうです。
ヒガンバナ科の外来種です。



d0124388_174759100.jpg   シャリンバイ(実) 

常緑広葉低木、
大気汚染・乾燥に強いので
道路際に植えられる。












d0124388_17532875.jpgトベラ(実と種)

常緑低木、
潮風・乾燥に強いので
海岸に植えられる。












d0124388_1842299.jpgクロガネモチ(実)

常緑高木、
福岡市の木に選ばれている。














d0124388_1864581.jpg何の花でしょう

公園の石垣に沿って植えられていました。
感じはスイカズラのようでしたが、
違いますね。


この花もとんぼさんから追加コメントが有りました
アベリアだそうです。
そう言えばよく見る花でした。







d0124388_18153096.jpg       d0124388_18154928.jpg

ユリノキ

(左:実、
右;木肌)
落葉高木、モクレン科









この木を他でも見たこと在りますが、今日 ももち中央公園の緑地で見ました。
まだ、花を見たことがないので、来年の初夏に見に来ます。
[PR]

by dojyou38 | 2013-12-06 11:00 | アウトドアー | Comments(12)