行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 28日

ロングドライブ旅行(番外) 江ノ電

                  江ノ電鎌倉高校前駅から江ノ島を望む 
d0124388_1661167.jpg


d0124388_19121897.jpg次男宅に逗留中に1日、連合いの希望で
江ノ電」に初めて乗ったのでそのレポートです。
私は江ノ電の名前しか知らなかったが、
連合いはTVの旅番組などで興味深深のようでした。

次男の嫁にJR逗子駅まで車で送ってもらい鎌倉へ。
先ずは、高校のころ参った鶴岡八幡宮
行きましたが、以前渡った記憶のある太鼓橋
通行禁止になっていました。

鎌倉駅に着いたのが9:20と早かったので小町通り
八幡宮の境内も観光客はごく少なかったが、
本宮にお参りして帰るころには境内も小町通りも
平日なのに修学旅行生や団体客で溢れていました。



d0124388_17214759.jpg八幡宮参拝後、江ノ電の始発鎌倉駅に向かう。
駅で1日乗車券「のりおりくん」(600円)を購入。
先ずは終点の藤沢駅まで乗ることにしました。

江ノ電はJR鎌倉駅とJR・小田急藤沢駅を
湘南海岸沿いに約35分で結んでいます。


沿線の観光地もさることながら、江ノ電そのものが
人気の観光目玉になっているようです。


d0124388_1041679.jpg上の写真のように住宅の庇を擦るように
引かれた単線の線路も人気ポイントの一つです。

江ノ電は全線単線ですが、各駅のホーム以外に
1箇所・鎌倉高校前~七里ガ浜の中間に
部分的に複線箇所があります。

まるでケーブルカーのようにこの複線部分で
列車が対向します。








d0124388_10142850.jpg江ノ電のもう一つの見所は都市間を結ぶ
電車でありながら、所どころ路面電車並みに
一般道路を走ることです。

しかも、狭く曲がりくねった車がたくさん通る
狭い道路の中央を通っていることです。
電柱など至るところに「電車注意」の標識。

また江ノ電には
下の写真のように「撮鉄」が大変多いのも特徴。
車内から撮る・駅の構内から撮る・道路など
外から撮る人など平日でもたくさんいました。




d0124388_9152571.jpgd0124388_9161290.jpg














               江ノ島神社境内展望台より弁天橋・片瀬川河口を望む
d0124388_13422280.jpg

d0124388_13424642.jpg江ノ島は鎌倉と藤沢の中間よりやや藤沢側にあり、
江ノ電・江ノ島駅から約1.2km。片瀬川河口から弁天橋を渡る。
江ノ島駅は写真の右奥。

弁天橋からは富士山が見られるそうですが、
この日は西の空が霞み、残念ながら眺望を楽しむことは出来なかった。

さすが江ノ島は東京都市圏の観光地、平日でも人の波。
私たちが食事処に寄ったのは午後1時を過ぎていましたが、
それでも多くの店では入店の順番待ち状態でした。

鯵のタタキとシラス丼を注文しましたが、
長く待ったせいか殊のほか美味しく感じました。

この日は足弱な連合いと一緒だったので鶴ヶ丘八幡宮と江ノ島神社だけを
観光しましたが、江ノ電沿線にはたくさんの見所があり、
まだまだ何日も楽しむところがありそうでした。
[PR]

by dojyou38 | 2014-10-28 15:53 | 旅行 | Comments(10)
2014年 10月 27日

広島に到着(バーチャル日本1周歩こう会)

9月23日倉敷を通過して、1ヶ月10月22日広島に到着した。
その間歩いた距離は168mk、1日平均5.6km。
この1ヶ月間には屋久島登山旅行やロングドライブ旅行があり1日目標の5kmを軽くクリアーできました。

このところ、3ヶ月くらいほぼ1日5kmをクリアーしています。
このペースを保つことが出来れば、来年7月13日の私の誕生日までには日本1周が完成するでしょう。
喜寿の祝い日本1周達成の祝い が同時に出来るように頑張りたいと思っています。

d0124388_16475159.jpg
d0124388_16481182.jpg


d0124388_1655699.jpg


d0124388_2052199.jpg広島へは現役時代何度も訪れたことがありますが、
リタイアーして一番最近訪ねたのは3年前の5月。

その時、改めて原爆ドーム平和資料館へ行きました。
ドームの前で、被爆2世のボランティアガイドから
当時の惨状と凄惨さの説明を受けましたが、今も記憶に残る。

一方で福島原発事故の直後だったが、
原爆被災地の広島ですらここまで復興・繁栄している。
福島も必ずや復興するだろうと、その時は思いました。

バーチャルで広島に着いた10月22日は現実の旅行でも
広島をドライブで通過すると言う奇遇がありました。
過去にも2度、バーチャルで新潟と静岡を歩いている時 、
その地をドライブしたことがありました。

今回のドライブでは広島の宮島SAで夕食休憩しました。
夕食ではSA お奨めの「宮島海鮮フライ寿司定食」を戴きました。
広島名物牡蠣などのフライがすし飯にのったユニークな料理でしたが
新感覚の料理で美味しかったです。

次回このページで皆様にお目にかかるのは山口県防府になると思います。
ここ数ヶ月の快調なペースを維持し、11月中には実現したいと思っています。
[PR]

by dojyou38 | 2014-10-27 11:14 | アウトドアー | Comments(8)
2014年 10月 24日

ロングドライブ旅行(6)伊吹山散策 10月22日

                      朝霧に浮か伊吹山(長浜市内から)
d0124388_21121820.jpg

d0124388_71467.jpg深夜から早朝にかけて雨だったようです。

8:00 ホテルから見た伊吹山は濃い霧の上に
頭だけ見せています。登れるかどうか分からないが、
取りあえず登山口近くの伊吹神社に向かった。

8:30 社頭に立ち拍手を打ち旅の安全を祈る。 
伊吹神社は式内社に列せられた由緒ある神社で 
古くは伊吹山山頂に祀られていたそうです。

出会った地元の方に、今日の登山について聞くと
「今日は雨になる、止めた方が良い」とのご宣託。

登山を諦め山頂散策に切り替え、
伊吹山ドライブウエイのゲートに向う。


d0124388_10312279.jpg次回の登山に備え
上野登山口がある三宮神社周辺を下見後、
9:00 ドライブウエイゲートにやってきました。

通行料3090円、軽料金がなく高いと思ったが、
ここまで来たので天候悪いが登ることにする。

ドライブウエイは全長17km、標高差約1000m?
終点は伊吹山の9合目、標高1266m。

車をドライブウエイに乗り入れ僅か登っただけで、
下から下から濃い霧が湧きあがって道路を塞ぐ。


d0124388_11491615.jpgd0124388_11493342.jpg














d0124388_11525241.jpg9:55 のろのろ安全運転で山頂駐車場に着く。
広い駐車場は霧で端までは見えません。
見える範囲に私の車1台。

よく見ると私以外に2台の車がありました。
散策の準備をしていると下のゲートの係り員が
近寄ってきました。

私がゲートで「都合で上野登山口まで歩いて下りる」
と言ったので、『今日は霧が深いので熊が出るかも
知れない。山頂の散策コースから出ないように
』と
わざわざ注意するため登って来てくれたようです。


     ドライブウエイ駐車場  



d0124388_16405968.jpgd0124388_16374121.jpg











伊吹山山頂の散策コースは中央と東西の3コースありますが、
今日は天候が悪いので東コースは入らない方が良いと言われたので、
中央と西コースを約1時間掛けて歩きました。

遊歩道は一部写真のような木道もありますが、
大部分は石灰岩の岩と石ころの道です。
駐車場から山頂までの標高差は約110m。


d0124388_179532.jpg


d0124388_17153310.jpg伊吹山の山頂(1366m)には古事記の
記述と共に日本武尊の像が祀られていました。

伊吹山は花の山として有名で、日本100名山の
一つに列していますが、この時期は全てと言って
いいほど花は終わっていました。

それでも注意深く観察すると、花の最盛期の
名残を感ずることは十分出来ました。
これについては、ページを改めて紹介したい。

1時間の散策中に出会ったのは僅かに
広島から4人組だけでした。
こんな時期、この悪天候でも駐車場に戻ってくると
大型観光バスが2台来ていました。


d0124388_21105366.jpg12:15 ドライブウエイ駐車場を後にして
一路帰途に就きました。
12:40 関が原ICより名神高速に乗り入れる。

その後は連合いと概ね90分毎に運転を交代し、
福岡まで交通渋滞に巻き込まれること無くドライブ。

途中は時速90km前後の安全運転とSAでの
食事や休憩をとり、自宅に無事着いたのは
時計の針が12時を廻った翌日の 0:30 でした。

長浜からの走行距離は799km、
今回のドライブ旅行の総走行距離1840kmでした。
こうして14日間のドライブ旅行が無事終わりました。


過去のドライブ旅行では4000kmも運転したこともあったが、年毎に距離が短くなりました。
これか先、ドライブ旅行することがあっても今回の距離をオーバーすることは多分ないでしょう。

[PR]

by dojyou38 | 2014-10-24 18:27 | 登山 | Comments(4)
2014年 10月 23日

ロングドライブ旅行(6) 長浜へ 10月21日

                  北陸自動車道神田PAからの伊吹山の眺め
d0124388_21252521.jpg

d0124388_4555991.jpg孫➂Kを訪ね7日目、次男家族に別れを告げ
滋賀県長浜を目指しました。

新東名の浜松SAで昼食。
折角の浜松ひつまぶしをオーダー。
注文の後でよく見ると中国産とあります。
正直といえば正直だが、何だか騙された気分。
何もウナギの本場で中国産を出さなくてもと思いました。
でもウナギの浜松、味はまずまず美味しかった。

この孫廻りの旅の帰途、天気が良ければ関東では
丹沢山天城山、関西では伊吹山のどれか1座は
山行きをしたいと思っていました。

しかし今日は朝から雨模様、関東の山を諦め長浜まで
帰り、天候が回復すれば伊吹山を目指すことに。



d0124388_550224.jpg長浜の街に入る前、
北陸自動車道神田PAから伊吹山を眺めることが出来ました。
天候は回復しつつあるように見え明日の登山の期待が膨らみます。

15:00 長浜に着きました。
初めての街なので、ホテルに入る前少し散策しました。

長浜は秀吉が造った街。
黒田長政が幼時、人質として暮らしたのが長浜城。
北国街道の要衝として栄えた街のようで
小ぶりだがうだつがたくさん上がっていました。。

ここでも大河ドラマの恩恵か、
平日の夕刻に近い時間帯なのに思った以上に
観光客が多く行き来していました。

街の一郭は黒壁の街として売り出しているようですが、
他の観光地のように電柱をなくしたり、外装を作り変える
こともなく、ありのままを見せているところに好感が持てました。

黒壁の街には何故か、小樽の街と同じようなガラス細工の
工房・商店がたくさんありました。


                    長浜北国街道の町並み
d0124388_638357.jpg

18:00 ホテルに入る。  本日の走行距離410km,自宅からの総走行距離1041km。
空を見上げると青空も見えてきました。 明日の天候回復を願いながら眠りにつく。

[PR]

by dojyou38 | 2014-10-23 21:07 | 旅行 | Comments(8)
2014年 10月 20日

ロングドライブ旅行(5) ポケモンとソフトボール

d0124388_16223470.jpg

引き続き、次男宅に逗留しています。 ずーっと良い天気です。
良い天気でも毎日湘南海岸から富士を拝めるわけではありません。
今日は西の空が霞んで残念ながら見えませんでした。

写真は裕次郎が若い頃に活躍した湘南(森戸)海岸をバックに森戸神社境内に建つ彼のレリーフ。
後ろの白い灯台は親しみを込めて『裕ちゃん灯台』と呼ばれている。
なお、森戸神社は頼朝が尊崇する三島神社の分霊を勧請して建てられた神社です。


Kは運動会の翌日はソフトボールの練習。
地域の小学生ソフトボールチームに加入していますが、まだ1年なのでその少年チームの中のジュニアグループです。
1年生は二人しかいません。 サッカーが人気でソフトボールを希望するのは少ないようです。

このチームの監督は元プロ野球選手、彼の下に何人ものボランティアコーチがいます。
ジュニアグループ練習を見ていて、コーチは熱意以外に気が長なければ勤まらないと頭が下がりました。

遊んでいるのか練習しているのか分からないような低学年を、
飽きさせず練習させ向上心を保たせるのは子供が好きでないと出来ないことです。
d0124388_17153869.jpgd0124388_17155899.jpg














d0124388_17334465.jpg日本丸の背後に聳えるランドマークタワー

ランドマークタワーは今年3月まで日本一の
高層ビルの座を大阪の阿倍野ハルカス
に譲ったとは言え、その存在感は
阿倍野ハルカスを凌ぐ超高層ビルです。

Kがソフトボールの練習があった翌日、
K父子と爺婆はランドマークタワーの
4階にいました。

今日は運動会の振り替え休日で学校は休み。
次男も私たちのために休暇を取ってくれました。
ランドマークタワー4Fにポケモンセンターがある。

Kの誕生日は10月9日だったが、
誕生祝を爺婆の訪問まで延ばしていたので、
今日はそのお買い物。

彼の希望でポケモンセンターに遣ってきました。
彼はウキウキ、ハイになって店内をウロウロ、
焦点が定まっていないようでした。

プレゼントを買ってもらった後は、帰る車の中でも、
家に帰った後も夕食中も鼻歌が途切れません。

誕生祝に立ち会えた爺婆も満足しました。


d0124388_2172765.jpgd0124388_21382289.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2014-10-20 16:23 | 旅行 | Comments(8)
2014年 10月 18日

ロングドライブ旅行(4) 孫の運動会

d0124388_16282348.jpg


d0124388_17252247.jpg葉山に来てずっと快晴が続いています。
着いた翌日には富士に初冠雪がありました。
近くの森戸海岸から幽かにその雄姿が見られました。
やはり、富士は日本一の山です。

今日も雲ひとつ無い日本晴れ小1孫Kの運動会です。
今回のドライブ旅行の目的の一つがKの運動会。
孫①②の運動会に行く機会が無く初めての応援。







d0124388_1736443.jpg彼の学校の生徒数は720名と比較的大きく、
競技に入ると本人を見つけるのに苦労しました。
その上コンデジでは上手く捕まえられませんでした。

久し振りに会ったKは小学生になって、大きく
成長し言動もしっかりしてきたと思っていましたが、
同じ小学生でも上級生とは雲泥の差がありました。

それでも、同級生の中に溶け込み自信たっぷりに
演技し、仲間の競技を力いっぱい応援している姿に
安堵した爺婆でした。




d0124388_721458.jpgd0124388_17384178.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2014-10-18 16:29 | 旅行 | Comments(10)
2014年 10月 16日

ロングドライブ旅行(3) 大阪から神奈川へ

d0124388_19233542.jpg6:30 大阪に着いて5日目、神奈川に向かってドライブスタート。

長男宅逗留中はお嫁さんの美味しい手料理に孫を交え6人で
賑やかな夕食。 長男夫婦もお酒を楽しむ方、出されるワイン・
ビール・日本酒など毎夕宴会状態で少し飲み疲れるほどだった。

その間 台風19号をやり過ごしましたが、台風当日も
大学2年の孫娘は大阪市内までアルバイトに出勤するので、
雨模様の中を最寄の駅まで送迎を買って出ました。

初めての孫の送迎はなかなか新鮮な感覚。
このようにして孫たちとの交流や近隣の祭り見物など
有意義な5日間の大阪滞在でした。


大阪出発は朝日を受けるPLの塔を眺めながら出発でした。
早朝で平日ということも有り、国道170号から西名阪道に
入りましたが、7:15 途中渋滞も無く天理ICを通過。

その後名阪国道・西名阪道を経由して、伊勢湾岸道を通り
東名高速をへて 10:00 三ケ日JCTから新東名に入り
ましたが何れも全く渋滞も無くスムーズなドライブ。


d0124388_1225172.jpg11:00  静岡SAで昼食。 
富士山が見える距離と思うが、新東名に入る頃から
雨模様になってその雄姿は望むべきも無い。
どうも私のドライブは何時も富士に嫌われ通しです。

13:20 中井秦野ICで高速道路を下りる。
大磯海岸・湘南海岸を通り江ノ島を見ながら、
14:30 葉山の次男宅に到着、本日の走行447km。
今日も何時ものように連合いとの交代運転でした。
  (福岡からの総走行距離631km。)

予定より早く到着したので、小1の孫はまだ学校。
荷物を片付けて下校時に合わせて迎えに行き、
驚いた顔を見ることになりました。

        小雨に煙る大磯海岸                          暫く逗留して、彼の運動会の応援に行く予定です。
  
[PR]

by dojyou38 | 2014-10-16 19:18 | 旅行 | Comments(10)
2014年 10月 12日

長距離ドライブ旅行(2) 錦織神社の祭礼

d0124388_11343633.jpg

d0124388_11493923.jpg台風が北上しているのが心配です。
大阪は今日はまだその影響がありません。
長男宅の周辺を少し散歩しました。

1kmばかり東に行くと社殿が重要文化財に
指定されている錦織神社があります。
近づくと太鼓とお囃子が聞こえてきました。 

お囃子に惹かれて近づいて驚きました。
最近 祭りの屋台・ダンジリに女の子が
参加しているのは珍しいことではありませんが、
もろ肌脱いだスタイルには度肝を抜かれました。

私の郷里の祭りにも女の子が参加しているが、
やがてはこんな姿になるのではと危惧しました。
ちょっと悲しい気分。
 
                                                       
                      
             錦織神社の由緒書記 →


               錦 織 神 社 社殿 (重要文化財・富田林市)
d0124388_17525964.jpg


      錦織神社付近で出会った木の実 (8点)


d0124388_1032037.jpgd0124388_10322141.jpg












アメリカハナミズキ                                    イヌマキ(犬槇)


d0124388_10542871.jpgd0124388_1055691.jpg












イヌビワ(犬枇杷)                                 リンゴツバキ ?(林檎椿)


d0124388_10595047.jpgd0124388_1102548.jpg












これは何でしょうか                                    これも名前分かりません


d0124388_1131074.jpgd0124388_11123952.jpg












コノテガシワ(児の手柏)                                    モッコク(木斛)
[PR]

by dojyou38 | 2014-10-12 11:15 | 旅行 | Comments(10)
2014年 10月 11日

ロングドライブ旅行 1(大阪へ)

           沈む夕日に送られて大阪へ向かう
d0124388_1831564.jpg

d0124388_18372445.jpg昨日 16時50分新門司発のフェリーで大阪に向かう
乗り込んで先ずはレストランで夕食。

このレストランの夕食は全てビュッフェスタイルですが、
アルコール類は持ち込みOK。
私たちも連合い愛飲の菊水を持ち込みました。

隣のテーブルを見ると、トラックのドライバーらしき
3人がそれぞれ自分好みの紙パック1Lずつ
持ち込んで楽しんでいました。

自分のことは棚に上げ、ドライバーがあんなに飲んで
明日の運転大丈夫かな~と余計な心配しました。
まあ、レストランは8時に閉まるので
朝には酔いが醒めるでしょう。


d0124388_15343145.jpg翌朝 5時30分予定通り大阪南港に着岸しました。
大風の余波を心配しましたが、影響は全く無く
ほろ酔い気分で朝までぐっすり眠れました。

5:45 下船、港から長男宅までは約25km。
早朝だったので渋滞することも無く、
6:40 無事到着、自宅からの走行距離131km。

暫く孫たちとの交流を楽しみ、
台風通過後 横浜に向かう予定。


←長男のオープンカーVWと並んで
   タイヤを休める我が愛車 ジムニーX

[PR]

by dojyou38 | 2014-10-11 18:23 | 旅行 | Comments(10)
2014年 10月 09日

校区運動会

d0124388_21543817.jpg

d0124388_21594118.jpg先日校区の地域運動会がありました。

18号台風が接近しつつある中、天候を
心配しながらの開催でしたが何とか
台風の影響も無く開催することが出来ました。

私は子供も孫も地域に住んでいないので
身内は誰も出場していませんが、地域の
安全のボランティアをしている関係で、運動会でも
場内警備のボランティアを仰せつかりました。

私たちの校区は学区の再編により新しく出来た
小学校で、今年が設立5周年の記念運動会でした。




d0124388_1036238.jpg
この校区は二つのマンモス校を3分割して出来た
新しい学校で、都心に比較的近く転入転出も多く
地域の一体感を作るには様々な努力が必要です。

このような行事を通じて一体感が
生まれて新しい地域が出来るものと思いました。
そうして、その一体感が安心安全な地域の
建設と持続を保っていくことでしょう。

私も警備の傍ら、昼食時は新しい地域の方と
一緒に食事をしながら新しい出会いがあり、
有意義な1日を過ごすことができました。




明日から、再び孫廻りのドライブ旅行に出かけます。
大阪から神奈川(葉山)方面へ2週間の予定です。
大型台風が遣ってきているようですが、天候悪い日は孫の家に潜んでやり過ごします。

そんな訳で、ブログの更新・コメントな滞ると思いますがよろしく



校庭で出会った花と実

d0124388_1291912.jpgd0124388_1210986.jpg












ツユクサ                                        タンポポ


d0124388_12143795.jpgd0124388_1215743.jpg












スイフヨウ                                        ムベ(実)


d0124388_12205760.jpgd0124388_12213051.jpg












ノブドウ(実)                                         シャリンバイ(実)
[PR]

by dojyou38 | 2014-10-09 15:51 | 地域活動 | Comments(14)