行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 26日

リスとアオサギ

d0124388_14284156.jpg

d0124388_10491120.jpg晩秋以降、木の実や椿の花を狙って
背戸の林にリスが良く出没するようになりました。
今朝もしきりに鳴声がします。

窓から見ると、何時も止っているアオサギの傍で、
センダンの実を啄んでいました。
リスはタイワンリスで頭から尾までは40cmくらいです。

リスの姿は裏の林で良く見かけるのですが、
常緑樹の間を素早く動き回るので容易には
撮らえられません。
今日、やっと写真に納めました。




d0124388_1195427.jpgタイワンリスはペットなどとして飼われていたものが
逃げ出し野生化したそうです。
湘南地域では増えすぎて被害も出ているようです。

果物のほか樹木の皮や電線をかじったり、
洗濯物を汚すこともあるそうです。

私のところではまだ被害が出ていませんので、
背戸の森でリスやアオサギなど野鳥を見ては
癒されています。

これから先、林の木の実や椿の花が
無くなった時、畑に現れてどんな悪さをするか
見守りたいと思います。
[PR]

by dojyou38 | 2015-12-26 10:47 | 湘南風景 | Comments(10)
2015年 12月 22日

登山家 谷口けい さんを悼む

d0124388_13285023.jpg日本を代表する現役登山家谷口けいさんが
昨日北海道大雪山系の黒岳で遭難、今日
心肺停止状態で発見されたが病院で死亡が確認された。

高名な登山家の彼女と特別親交が有った訳では
有りません。 たまたま今年7月 私が所属する山岳会で
彼女をゲストに迎え九重連山を2日間に渡り登山したばかりでした

遭難のニュースを聞いた時、海外でも評価高く、
東京都山岳連盟のレスキューリーダーの彼女が
国内の山で遭難とは我が耳を疑った。

たとえ遭難してもきっと生き延びていると信じた。
このような結果になったのは、                          
アクシデントで滑落即死状態だったのではと想う。          谷口けい さんと (今年5月九重・白口岳にて)

43歳とまだまだ若く、これからもたくさんの夢があったと思う彼女が
このようなアクシデントに見舞われ、さぞ残念なことだったろう。
そのように思うとともに、登山が命を伴うスポーツであることを改めて認識させられました。
一期一会の縁があった者として心よりご冥福を祈りたい。    合掌
[PR]

by dojyou38 | 2015-12-22 20:52 | Comments(10)
2015年 12月 20日

散歩で出会った植物:オキナワスズメウリ

d0124388_2252348.jpg

d0124388_2255047.jpgオキナワスズメウリはブログ友のブログで
知っていたが、現物を見たのは今日が初めて。
近くのペットクリニックのフェンスに絡まっていました。

ウリ科の雑草でカラスウリやスズメウリの親戚。
カラスウリより一回り小さく10円玉よりやや大きい。

日本では西南諸島に自生するそうですが、
最近は観賞用として関東でも栽培されている。

ネットによると、厄介な植物・雑草扱い。
花は黄緑色で夏に咲くが目立たず、
もっぱら実が装飾用として本土で珍重される。



d0124388_22301100.jpg実は薄緑から緑に、やがて白い模様が出来て、
黄緑から赤に変る。

沖縄ではヤマゴーヤとも呼ばれるそうですが、
味悪く果実と根に猛毒でないが毒があり、
中国では毒ウリと言われている。

でも、外国では新芽を食用にする地域もあるそう。



雑草扱いされているが、実がかわいいので
私は機会があれば育ててみたいと思っています。
[PR]

by dojyou38 | 2015-12-20 22:06 | 植物観察 | Comments(8)
2015年 12月 16日

もう春!? ツツジが咲いています

d0124388_1711825.jpg

d0124388_17253289.jpgここは葉山町役場に隣接する公園です。
役場に用があり公園の前を通りながら、
花壇を見ると何か花が咲いています。

何の花かと近づいてみるとツツジでした。

春咲く花が秋や初冬に咲いているのは
山などでも良く見ることがあります。

良く見るのは1本の木に一輪か2輪で、
返り咲き・狂い咲き、二度咲きとも言われる。






d0124388_17432415.jpgこれも、それには違いないと思うが
こんなに公園全体にピンク・白・朱色など
様々な花がたくさん咲いているのは珍しい。

さすがに、
花に季節咲きのようなみずみずしさはなかった。

このところの高温続きがこのような景色を
演出させたのだろう。
皆さんの周りでもきっと見られることでしょう。







d0124388_17485567.jpg同じ公園にスイセンの花が早くも満開。

こちらは狂い咲きではないようですが、
このところの地球温暖化傾向と
天候不順が季節感を狂わせているようです。

この傾向は今後もますます進み、
日本の季節循環の特色である四季の
メリハリがなくなるのではと懸念されます。
[PR]

by dojyou38 | 2015-12-16 16:44 | 植物観察 | Comments(10)
2015年 12月 11日

横浜中華街

d0124388_2233165.jpg

d0124388_17312610.jpg 横浜中華街で同窓会がありました。

横浜中華街では現役時代も含め何度か食事を
したことがありますが、目的の飯店へ往復する
だけで中華街を散策したことはなかった。

同窓会は広東料理の萬珍楼でありました。
昼食会だったので少し早めに中華街に入り
街の中を観光しました。

 
     同窓会会場の萬珍楼 




d0124388_14401090.jpg横浜中華街は約500m四方の街で、
その中に中華料理店226軒のほか620軒の
様々な店舗がある賑やかなチャイナタウンです。

チャイナタウンは神戸・長崎ほか世界各地にあるが
横浜は世界最大級の広さと賑わいだそうです。

街の主な出入り口には牌楼と呼ばれる
門があり、街の繁栄と安全の守護神を祀る。

最初の写真は商売の神様「横浜關帝廟」が
ある通りを象徴する「天長門」です。

 横浜關帝廟


d0124388_14521532.jpg域内には牌楼のほかに2つの廟が祀られていて、
観光名所の目玉になっている。
横浜關帝廟と横浜媽祖廟です。

關帝廟は三国志の英雄・関羽 を祀る
美しい豪華な廟で商売の繁栄を願う。

媽祖廟は1000年前の実在人物・媽祖を祀り
航海安全・災害・安産などの女神として信仰。


     横浜媽祖廟

中華街大通り(正面は善隣門 
d0124388_15263998.jpg

中華街は四角形に三角形のブロックを合わせたような街で、大通りに細い路地が入り組み、
大勢の観光客に看板と幟が障害となり遠くが見通せません。
まるで迷宮に迷い込んだようで、以前モロッコのカスバで迷子になったことを思い出しました。
また、横浜中華街は日本七大風水地だそうで、たくさんの占い所があるのに驚きました。

この同窓会は主に横浜在住の先輩・後輩の集まりでした。
参加者に同じゼミ生が2人居たのでホッとしました。
勿論初めての参加でしたが、同窓と言うことで先輩も後輩も親しく迎えてくれました。

この会は4ヶ月毎に、同じ会場で同じ時間に開催しているので、これからも参加したいと思っている。
神奈川に知己の居ない私にとっては心の癒しの場所になることだろう。
[PR]

by dojyou38 | 2015-12-11 19:24 | 街並みウォッチング | Comments(12)
2015年 12月 09日

葉山の最高峰から富士を望む(11月29日)

d0124388_13535767.jpg

d0124388_16475298.jpg上山口バス停に集まった参加者 

葉山に来て初めて里山歩きに参加しました。
ボランティアグループによる町民ハイキングでした。
地元の山仲間へのデビユーです。

これまで葉山では2度ばかり孫を連れて里山を
歩きましたが、地元の里山散策ルートも
山歩きの仲間も知らないので、山友が出来ればと
参加申し込みしました。

コースは上山口バス停~茅峠~乳頭山~
東逗子駅の5km余のファミリー向けの縦走です。
参加者は32名、殆どが高齢者で最高は81歳。




d0124388_17172974.jpg葉山町最高峰・茅塚の名板

10:00 バス停に集合し、準備体操をして
10:15 スタート、広葉樹の繁る登山道へ。
11:00 葉山町最高峰の茅塚に到着。

この日は快晴、正面に霊峰・富士の出迎え。
私が何時も眺めている森戸海岸と距離は
ほぼ同じですが、僅か200m登ると
富士山はぐぐっと大きく迫ってきます。

茅塚が葉山の最高峰と言っても215m、
 この地域は関東平野の縁辺部、
 湘南東部から三浦半島にかけては  
 300mを越えるような山は有りません。

d0124388_21303750.jpg山中の道標

茅塚の標識は215mに相応しく、
蒲鉾の板に油性ペンで書いたものでした。

それに引き換え、ハイキングコースの道標は
環境省指定の自然歩道並みの立派なものでした。

11:45 広葉樹の中を小さな上り下りを繰り返し
乳頭山(200m)に到着。広葉樹林ですが
 常緑樹が多く紅葉は殆ど見られませんでした。

乳頭山からは東側に大きく開け浦賀水道が
一望でき、住友重機械の大型クレーンが
ランドマークのようにその存在を主張していました。

        乳頭山より浦賀水道を望む
d0124388_2221764.jpg

乳頭山で眺望を楽しみながら昼食をして、14:40 東逗子駅に到着して解散となりました。
私は歩き足らなかったので、解散地点から自宅まで電車・バスを使わず4km余を歩いて帰宅しました。

今日のハイキングを企画したボランティアグループ「葉山山楽会」は毎月例会をしているそうなので、
これからも支障ない限り参加させてもらおうと思っています。

今日のハイキングで出会った花と実

ヤブラン                                          ヤブコウジ?
d0124388_22254649.jpgd0124388_22261351.jpg













イズセンリョウ                                    サルトリイバラ
d0124388_2236951.jpgd0124388_2236374.jpg













ウバユリ                                         ヤブツバキ
d0124388_22391889.jpgd0124388_22394694.jpg













トリカブト ??                                       ベニバラボロギク
d0124388_2242593.jpgd0124388_22432417.jpg













シロダモ                                         この花はヒマラヤユキノシタトンボさんに教えてもらいました。d0124388_15233297.jpgd0124388_15283911.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2015-12-09 23:13 | 登山 | Comments(12)
2015年 12月 07日

菜園始めました

d0124388_211529100.jpg

d0124388_21243068.jpg自宅の周りに少し余裕があります。
庭園作りには自信がありません。
それで10坪ほど趣味と実益を兼ね菜園にしました。

転居して少し落ち着き、菜園をと思った時には
秋冬野菜の作付け時期は終わっていました。
DIYなどに行っても作付けしたい苗や種がありません。
仕方ないので10月からでも
何とか作付けできるものを植えることにしました。 

苗で植えたもの
  セロリ・レタス・スイスチャード
種をまいたもの
  小松菜・春菊・えんどう・小ネギ・ターサイ・正月菜など

私のところの菜園、条件があまり良くありません。
朝早くは保全緑地の影で、午後は3時も過ぎると隣家の影で日当りが必ずしも良くない。
土質は関東ロームで保水・排水はまずまずだが地味に欠けるところがあり、肥料が欠かせないようです。

でも、苗で植えたセロリ・レタスなど順調に生育、サラダなどに。
種まきした小松菜なども味噌汁の具や和え物の材料として食卓の賑わいになっています。

他のものはやはり日照不足か種まき時期を逸したのか成長が遅いようです。
エンドウは晩秋・初冬の気温が高かったせいか、蔓だけがすくすく、越冬して花を咲かせるか心配です。

家庭菜園は20年以上前、福岡で貸し農園を借りて暫く作っていたことがあります。
自宅での菜園は貸し農園と違って、毎日のように面倒が見られるのが良いところです。
何時まで続けられるか頑張ってみたいと思います。

[PR]

by dojyou38 | 2015-12-07 21:00 | 家族 | Comments(14)
2015年 12月 05日

背戸の藪

d0124388_22341324.jpg

d0124388_2256224.jpg私の住まい裏はまさに背戸の藪です。
初冬を迎え花は終わり木の実が目立ってきました。

家の裏は小高い丘で約4haの小さな保全緑地
ですが、遊歩道などもなく人手が殆ど入って
いない広葉樹の自然林です。リスやタヌキも
居るそうですが私はまだ見たことがありません。

栗の木は有りませんが、様々な木の実が色づき
夜も昼も静かで実の落ちる音が聞こえます。

夜カモの渡る声は知りませんが、
家に接した高木の梢にアオサギの巣があり、
余り美しくないアオサギ の声が響きます。
ヤブツバキにはメジロも来ています。

マンションが立ち並ぶ福岡の住まいとは大違いで、子供の頃よく訪ねた山里にあった母の実家を思い出します。


背戸の藪の花と実

ツワブキ                                         ヤブツバキ
d0124388_23324580.jpgd0124388_23331672.jpg














マユミ                                           カラスウリ
d0124388_2335254.jpgd0124388_23354619.jpg














ムラサキシキブ                                     センダン
d0124388_23382861.jpgd0124388_23391355.jpg














d0124388_23451879.jpg ハゼ


背戸の森は防護柵に囲まれ、広葉樹の潅木・」高木が
生い茂り立ち入り不能の状態なので、
花や木の実の写真もベランダから撮ったものです。

他にも様々な樹木や野草がありますが、
花のシーズンでもなく、また名を知らないものが多いです。
[PR]

by dojyou38 | 2015-12-05 22:30 | 街並みウォッチング | Comments(10)
2015年 12月 01日

ベストキーパー賞

d0124388_1616563.jpg孫③が地区の少年サッカー大会で優勝し、
優勝メダルとベストキーパー賞を受賞したと
喜び勇んで盾を持って帰ってきました。

今日は都合で応援に行ってやれなかったので、
庭で記念写真を撮ってやりました。

孫は元気で頗る腕白な小学2年生。
私のDNAなのか兎に角、体を動かすことが
好きでサッカー以外に野球クラブと合気道の
道場にも通っています。
本人も何をやるかまだ決めかねているようです。

孫と同居するようになり暇なとき
学校の宿題について家庭教師役を
引き受けているが、毎日バトルの繰り返しです。

私のDNAならJリーガーの心配はないが、怪我せず元気で人に迷惑掛けないよう育ってくれることを願っています。
[PR]

by dojyou38 | 2015-12-01 21:09 | 家族 | Comments(10)