行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

弁慶の泣き所

d0124388_13322956.gif

d0124388_11101444.png腰椎の変形(脊椎間狭窄)による神経痛で
相変わらずアウトドアーもママならず悶々としています。
そのため話題もないので、序でに最近の私の怪我をお目に掛けます。

福岡へ引越しに行く前のことですが、
ボランティアに向う途中、道路の側溝で躓き、コンクリートの角で絵のように
向こう脛」いわゆる「弁慶の泣きどころ」を思いっきりぶっつけました。

痛かったのは言うまでもありません。 目から火が出る痛さでした。
向こう脛の皮が厚く剥けましたが、出血は大したことなかったので、
絆創膏で応急措置をし当日の作業をこなしました。

帰宅後は皮が剝けただけだからと、絆創膏を貼りなおししながら
福岡からの引越し作業などしていましたが、
何時まで経っても傷跡がぐ じゅぐじゅして治りません。


d0124388_114621.jpg怪我をしたときばい菌でも付いたのかと思い、
福岡から帰って怪我をしてから13日目にクリニックに行きました。

軟膏が処方され毎日絆創膏を取替えしました。
怪我をしてから25日目、
ようやく写真のように絆創膏を貼らなくても良い程度になりました。

「弁慶の泣き所」は皮膚と骨の間に肉が無く神経があるため
ぶっつけたら弁慶でも泣くほど痛いだけでなく、
肉が無いため皮膚の再生に他の場所とは比較にならないほど
時間が掛かることをこの歳になって実感させられました。

とにかく、弁慶の泣き所は痛いだけでなく、治療が長引きます。





[PR]

by dojyou38 | 2016-04-30 10:43 | 病気 | Comments(10)
2016年 04月 26日

筋肉

d0124388_10504155.jpg見苦しい写真ですみません。私の足です。
左足の筋肉が急に細くなりました。

現在 脊椎間狭窄の痛みで苦しんでいます。
もう発症して3週間になります。

引越しのため福岡に滞在していたので、
整形外科を受診したのは発症1週間後。
脊椎間狭窄症と診断され即効的な治療はないそうで
2週間分の痛み止めなどが処方されました。

症状の一番の苦痛は就寝中の神経痛です。
腰椎と左足の上肢・下肢の筋肉の痛みで
睡眠もままなりませんでした。

発症して2週間して痛みは少し緩和しましたが、その後は遅々として快方には向っていません。、
昼間は動いているので痛みは紛れますが左膝に力が入らないので、足を引きずりながら歩いています。

風呂上りに痛い左足を見て筋肉がやせ衰えているのを見て驚きました。
計ると右脹脛の周りは36cmで左は32cm、4cm短いです
写真ではそれほど差は無いようですが、肉眼では4cm以上痩せて貧弱に見えます。

発症して3週間 私は左足を庇いながらも、運動がリハビリになると半径1km以内の図書館や銀行へは歩いています。
菜園の作業なども多少の痛みを堪えながら遣っているのに、このように僅か3週間で筋肉が痩せました。
動いていても左足に力が入らないので運動になっていないのでしょう。

全快するのに後何日掛かるか。
そのときまでに、どれほど筋肉が衰えるのだろうか。
果たして山歩きが出来るように回復するか、甚だ不安である。


改めて運動しないと筋肉は如何に早く衰えるかを認識させられました




[PR]

by dojyou38 | 2016-04-26 10:50 | 病気 | Comments(14)
2016年 04月 22日

家庭菜園(4月)

d0124388_1802080.jpg

d0124388_1893627.jpg10坪程の家庭菜園を楽しんでいます。
ブログ仲間のhibochanやmatutaka31さんと
比べるとままごとのような菜園ですが、
さまざまな種類を栽培し結構忙しいです。

一応夏野菜の植え付けを済ませました。
現在 植えているのはトマト(2種5本)ピーマン(3)
オクラ(3株)ハヤトウリ(1)キウリ(3)ゴーヤ(2)。

他にコマツナ・コネギ・ナツダイコン・エダマメ、
オオバ・バジルの種蒔きもしています。

現在収穫できるのは春菊・レタス(3種)に
スナップエンドウ・サヤエンドウ・セロリなどです。


    ピーマン                                              エダマメ
d0124388_2212354.jpgd0124388_22125711.jpg













私の菜園は原則マルチとか虫除けネットもしていませんので、これから雑草だけでなく昆虫・虫や鳥との戦いが待ち受けています。
この畑は必ずしも日当りに恵まれてないので、豊作を期待して世話をしていますが大して期待できないでしょう。

それでも世話をしている野菜たちが種蒔きの後、
芽を出し花を咲かせ実を付ける様々な様子を見るのは何とも楽しく、癒されストレスの解消になっています。


庭の花

スナップエンドウ                                     サヤエンドウ
d0124388_22405481.jpgd0124388_2241113.jpg














     トマト                                         フジ
d0124388_22461683.jpgd0124388_224639100.jpg
















[PR]

by dojyou38 | 2016-04-22 18:00 | 植物観察 | Comments(12)
2016年 04月 17日

引越し旅行 3(葉山へ)

d0124388_1257874.jpg

d0124388_1312179.jpg4月10日 暮れなずむ夕日に見送られて北九州から
フェリーで九州に別れを告げました。
何度も利用したこのフェリー見慣れた景色ですが、
最後と思うと感慨深く何時までもデッキに佇みました。
たくさんの楽しい想い出を作ってくれて有難う。

夕食は何時もの気楽なビュッフェスタイル。
超忙しかった福岡での最後の8日間と九州で
暮らした30年を連合いと酒酌み交わしまがら
しみじみ振り返る。

翌早朝 大阪南港に到着し、一路葉山へ急ぎました。
ルート上は長男宅の傍を通りますが、、結婚記念旅行で
私たちが葉山に到着後、日をおかず葉山を
訪ねてくれるので長男宅には立ち寄りませんでした。


                  
d0124388_13583831.jpg
          名阪国道25号 伊賀市付近の桜並木
朝 7時40分ころ通過しましたが満開の桜が出迎えてくれました。
福岡への往路もそうでしたが、道路沿いにはソメイヨシノ、山にはヤマザクラなど
この時期 日本全国桜列島であるのを感動しながら再認識しました。

来日している多くの外国人観光客も日本の自然・山の美しさに大いに満足し感動しているだろう。

d0124388_14375799.jpg

d0124388_14414317.jpg11:00 往路でも眺めることが出来なかった富士山が、
新東名道路を清水に近づいて霞の中からくっきりと。

気温が緩み春霞が掛かるようになり富士山は
望めないと思っていましたが私たちの関東への
移住を歓迎するように現れました。
その富士の麓の山もサクラで彩られていた。

その後も連合いと交代運転でドライブを続け、
14:20 無事 葉山に帰ってきました。
 疲れましたが何だか達成感がありました。

これまで6ヶ月間の試運転を経て、
これから葉山での、次男家族との生活が
本格的に始ります。




[PR]

by dojyou38 | 2016-04-17 23:50 | 旅行 | Comments(14)
2016年 04月 16日

引越し旅行 2 (福岡)

転勤族の私が赴任して以来、福岡で約30年過ごしました。
  (途中 本社へ転勤もありましたが、その時は家族を福岡に残し単身赴任)
今回の転居で手放したマンションには21年間住んでいました。
このように馴染んだ街と家を離れるには大変なエネルギーが必要だということを実感しました。

葉山への転居は次男家族の家に同居するので、
私が今 持っている家具・什器を全て持ち込むことは出来ません。
何も持込しなくても何とか生活できるものは揃っているので私たち夫婦の好みで揃えたものを、
たとえ高価なものでも持ち込む必要も無いのです。

私は次男家族の家と趣味にマッチないものを押し付けるのは避けました。
ただ、何十年も愛用してきた家具什器などをスクラップにするには偲びがたかった。
そこで、希望する方に貰ってもらいました。

総漆塗りで讃岐伝統工芸品の座卓・テーブル・サイドボードは私の家に何度も来たことがある友人に。
一部を除いた絵画・絵皿などは新しく開設された公民館の館長に就任した友人に。
 (公民館に飾る絵を買う予算が無いと以前から聞いていました)
その他の小物は以前からバザー用品を提供していた身障者の福祉団体にバザー用品として。

それぞれが喜んで持ち帰ってくれたので、私は残りのものを心置きなくスクラップ処理が出来ました。


d0124388_1438452.jpg転居処理のため8日間福岡に滞在しましたが、
我家の冷蔵庫には何もありません。調味料一つも。

殆ど毎日外食でしたが、
行きつけの居酒屋の刺身が懐かしく美味しかった。
葉山では私が買い物するスーパーには口に合う
魚が少ないです。 モツ鍋も葉山では無理のよう。
この居酒屋では山友たちとの懇親会もしました。

8日間の滞在中、引越し荷物の搬出と住まいの
決済と引き渡しの合間を縫って近隣者とのお別れ会・
病気療養中の友人の見舞い・葉山への土産の
調達など目の廻るような忙しさでしたが、
私は腰痛発症でびっこ曳きながらのろのろでした。



d0124388_15392851.jpg福岡最後の夜はホテルでした。
ホテルの予約では多くのホテルが満室で苦労。
福岡の賑わいと勢いの良さを実感しました。

帰路は門司(北九州)からフェリーを使いましたが、
乗船前に 以前 私が代表を勤めていた団体の
現会長を門司に訪ね九州での予定を全て終えました。

左の写真は土産を調達に天神(福岡の中心街)に
出た時に出遭ったゴレンジャー ?。
街のクリーンアップ作戦をしている大学生グループ。
カメラを手にしていた私にポーズをとってくれました。

懐かしい様々な風景と光景を目に残して30年暮らした
福岡に別れを告げました。




[PR]

by dojyou38 | 2016-04-16 21:59 | 旅行 | Comments(15)
2016年 04月 15日

引越し旅行 1( 福岡への ロングドライブ)

熊本の皆様 地震のお見舞い申し上げます

                      山陽自動車道下り・三原付近
d0124388_15202283.jpg

d0124388_15204423.jpg葉山へ転居の残務手続きのため福岡に行きました。

福岡での残務や葉山への搬送荷物などがあるので、
最後になるであろうロングドライブをしました。

4月2日早朝4時 葉山を出発して、東名・新東名・
伊勢湾岸・名神・山陽道などを乗りついで、福岡に
着いたのは19時で走行距離は1077kmでした。

写真は広島県三原ですが山桜は広島ばかりでなく、
関東から九州までさくらが途切れることなく、
ドライブの疲れを癒してくれました。

これまで1000km以上のドライブを何度もしましたが、
さくらの満開の時期は初めてだった。
ドライブ中、日本の山がこのようにたくさんの桜で
美しく彩られることを知り感激しました。

大阪から夕日に向って走りながら、ここをドライブするのはこれが最後になるだろと感慨深かった。
勿論、これまで何度と無く行き来した関門海峡大橋を渡るのもこれが最後です。

葉山へは昨年10月に転居したのですが家屋・家具什器をそのままで転居したので、
今回の福岡行きが本当の引越しで、その作業のなかで腰痛が発症しました。
そのため連合いに随分負担を掛けましたが、彼女は火事場の馬鹿力を発揮して引越しは滞りなく出来ました。

私は葉山に帰った後も、腰痛・脊椎間狭窄で整形外科通いなどで気分優れず、
このままブログも休止しようかなと思ったが、老化防止のためと再開することにしましたのでよろしく。






[PR]

by dojyou38 | 2016-04-15 15:10 | 旅行 | Comments(10)