行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 28日

今日散歩で出会った花:ギンバイカ

d0124388_20233245.jpg散歩で出会ったとしていますが、
この花は自宅の玄関先に咲いている。

仄かな良い香りで、
「祝いの木」と言われている

名前 : ギンバイカ
花が梅に似て色が白いので
漢字では「銀梅花」と表す。

小さい白い花がたくさん付いているが
花が小さいので少し離れると
何の花かどんな花か見分けできない。

私の庭は花が大変少ないが、
これはその少ない花の一つで
派手さは無いが清楚な装いです。

花の後はネズミモチのような
黒い実を付ける常緑低木です。

原産地 地中海沿岸

d0124388_18185399.jpg







d0124388_202916100.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2017-06-28 15:56 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 24日

長男夫婦と横浜へ 2 (中華街)

         
          中華街のシンボルの一つ:三国志の英雄・関羽を商売の神様として祀る関帝廟
d0124388_16564834.jpg

d0124388_1710553.jpg中華街に行くことを決めた当日の朝、
行きつけのM楼に予約を入れると
電話は11時からで、11時を待って
電話すると満席。

長男の全快祝いなので少々贅沢だが中華街で最も有名なH楼に電話する。
予約席は満席だが店頭で登録順に
入れる席があるとのこと。

直ちに直行し幸運にも最後の1席が
確保出来て何とか面目を保つ。

こちらに転居して何度と無く中華街を
利用しているが、自分で予約することは
初めてで情況をつかめていなかった。

それにしても、中華街のこの賑わいは何だ。 メイン通りは歩行者天国になっている。
土曜日だから、普段より多いのだろうが肩と肩がブッつかるほどの賑わいです。
恐らく、私が電話したレストラン以外も有名なところは予約でほぼ満席なんでしょう。


d0124388_2123433.jpg長男の怪我のことは昨夜も聞いたのですが、
食事をしながらその時の詳しい状況を
改めて嫁から聞き、
命にかかわる大変な手術のようでした。

医師からは近親者を呼ぶように言われたが、
真夜中 車を飛ばしてやってくるだろう両親を
案じ、嫁と長女で見守っていたそうです。
そのときの胸中を思うと涙が出そうでした。

大した怪我ではないと思っていた長男を
即 脳外科病院へ駆けつけた嫁の判断が
後遺症も無く全快に繋がりました。

病院では「命の恩人の奥さんに足を向けて
寝られないね~」と言われたらしいです。

嫁の判断やベテランの脳外科医が
いたことなど幸運が重なりました。
親としても感謝でいっぱいです。







[PR]

by dojyou38 | 2017-06-24 16:49 | 湘南風景 | Comments(8)
2017年 06月 23日

長男夫婦と横浜へ 1 (オープンカー)

d0124388_1833345.jpg長男夫婦が久し振りに大阪からやってきた。

彼は昨年末、自転車事故で大怪我をしたが、
幾つもの僥倖で後遺症も無く全快した姿を
親に見せるために新調の愛車で来ました。

彼の趣味はドライブで、ドイツ車にこだわり
これは3代目のオープンカーです。

私達が福岡に居たときも年に1度は
顔見世に来ていましたが何時もドライブ。
車での移動は事故が心配だが、お陰で
これまでは無事故を続けている。


d0124388_17235893.jpgこれまで孫達を連れてきていたが、
それぞれ社会人や大学生となり
都合が付かず今回は2人だけでやって来た。

翌日 彼の新車で横浜中華街へ。
オープンカーに爺婆が乗るなんてことは
こう言うときでないとありえない。

乗り心地はどうかなと思っていたが、
風圧の方はそれなりの工夫がされていて
帽子が飛ぶほどではないが、さすがに
高速では幌をセットせざるを得なかった。



            横浜港大さん橋から「みなとみらい21地区」を展望
d0124388_9171257.jpg


                 大さん橋からクイーンズタワー(横浜税関)と像の鼻(手前の防波堤)          

d0124388_12555231.jpg中華街の前に少し時間があったので
横浜大さん橋を案内した。

大さん橋は国際客船ターミナルで、
24時間OPENしている展望広場「くじらの背中」からはみなとみらい地区・
ベイブリッジ・山下公園など
360度の眺望を楽しむことが出来る。

2Fはショッピングやレストラン街で、
「くじらのおなか」と呼ばれるロビーでは
様々なエベントで賑わっていました。

私達は暫く横浜港の風景と賑わいを
楽しんだ後、中華街へと向いました。
(中華街は次ページへ)

                                屋上広場から横浜ベイブリッジを望む
d0124388_130855.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2017-06-23 15:42 | 湘南風景 | Comments(10)
2017年 06月 21日

今朝の散歩で出会った花:ジャカランタ(6月20日)

d0124388_162271.jpg

d0124388_16222792.jpg今朝の散歩でジャカランタの花
自宅から程近い海岸通で見つけました。

濃い緑の葉の中に鮮やかな紫紺の花が
僅か1本だけですが、今見ないと見る
機会がないよと主張しているようでした。

ジャカランタの花をはじめて見たのは
昨年熱海で寛一お宮の像に続く遊歩道でしたが、こんなに自宅近くにあるとは今まで気が付きませんでした。

ジャカランタは世界三大花木の一つで、
九州では日南市や長崎の小浜温泉が
有名でしたが見る機会がなかった。



d0124388_17381041.jpg




[PR]

by dojyou38 | 2017-06-21 15:48 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 18日

父の日

d0124388_1623342.jpg

私への父の日プレゼントは毎年焼酎

私の晩酌は原則焼酎。 もう20年以上も変わらず屋久島の芋焼酎『三岳』です。
だが1年に一度、この時期だけは目新しい変わった焼酎と飲み比べが出来る。
子供達からのプレゼントです。

毎年、どんな焼酎がプレゼントされるか楽しみにしている。
今年は長男からは岐 阜・天領酒造のそば焼酎『飛騨
     次男からは阿久根・鹿児島酒造の芋焼酎『にごり酒・芋

そば焼酎は久し振り、しかもこれは30度です。
「にごり酒・芋」も変わった焼酎、蒸留酒なのに「にごり酒」とはこれ如何に!
暫く「三岳」と共に3種類を飲み比べ楽しみます。




[PR]

by dojyou38 | 2017-06-18 16:23 | 家族 | Comments(14)
2017年 06月 16日

今日の散歩で出会った花・ナツツバキ

d0124388_943441.jpg

d0124388_9481595.jpg今朝散歩していると顔見知りの御近所の方から、
ナツツバキが咲いているから見て行きませんか
と声を掛けられた、こんなこと初めて。

フェンスの外から見ても、それらしき花がありません。
案内によりフェンス際に近づくと咲いていました。
ナツツバキは高木だが、それは1mほどの幼木でした。

でも、たくさんの花を着けていました。
涼しげな白い花で花の形はツバキに似ています。
私が九重で見たのは大きな木にほんの数輪だった。

ナツツバキは九州南部に多く分布しているが、
開花は入梅の頃で山に入る機会が少なく、
花に出会えたのは九重での1度だけだった。

その花言葉に「はかない美しさ」がありますが、
朝咲き夕方に散る1日花のはかなさを現しているよう。
落花もツバキと同じように花びらが散ることなく、
1輪がそのまま地面に落ちていました。

まだ、たくさん蕾を着けていました。 暫く散歩の度に楽しませて頂こうと思っています。

d0124388_1649396.jpgd0124388_16495729.jpg
[PR]

by dojyou38 | 2017-06-16 09:22 | 植物観察 | Comments(9)
2017年 06月 13日

早くも東京オリンピック事前キャンプイン

d0124388_11215416.jpg

d0124388_11272946.jpg先日、突然 自宅近くの町有の空き地に
大きな派手なコンテナが持ち込まれた。

様々な国際的に有名な企業のロゴと共に
大きく「BRITISH SAILING TEAM
と中央に表示されていました。

後で知ったのですが、2020オリンピックの
英国セイリングチームの機材でした。
英国チームはオリンピックで過去28回も
金メタルに輝く強豪チームだそうです。

チームの練習拠点に日本のヨット発祥地
葉山港が選ばれ、監督や選手が7月から
某生保の葉山セミナーハウスに滞在する。

大会が開かれる江ノ島に近い葉山沖で
富士を眺めながら練習に励むことでしょう。
それにしても早い乗り込み、全国で最も早い
キャンプインだそうです。

オリンピック開会までずっとではなく
本国と葉山を行き来しながら風や潮流の
特性を習得するようです。


d0124388_14285641.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2017-06-13 11:16 | 湘南風景 | Comments(8)
2017年 06月 10日

今日散歩で出会った花:アカンサス

d0124388_1849346.jpg

d0124388_1729494.jpg自宅近くを散歩していると福岡の街中では
見かけなかった花を時々見かけます。
アカンサスもその一つです。

調べてみると原産は地中海沿岸で日本には
大正時代に移入されたギリシャの国花だそうです。

花は晩春から咲き始め初夏までと比較的長い。
花茎は高さ2mにもなり、濃い緑の大きな葉が
背の高い花を支えているようです。

葉は切れ込み深く先が尖っていますが、
アザミのようなトゲはありません。
葉の形からハアザミの別名がある。

幾つも種類があり、赤い色の花もあるようですが、
葉山では見かけたことがありません。

常緑の多年草で見るからに個性強く力強さを感じ、
日本の風景には異端児に見えるが、個性強い
デザインの住宅が多い葉山には馴染んで見えます。




d0124388_18454524.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2017-06-10 17:25 | 植物観察 | Comments(10)
2017年 06月 05日

とげぬき地蔵

d0124388_9162649.jpg

d0124388_9302730.jpgとげぬき地蔵」を初めて拝観しました。
「とげぬき地蔵」近くで学生時代の同期会があり、
昼食会だったので序でに足を延ばしました。

葉山に住んでいても東京まで出て行くのは
年に2~3度、とげぬき地蔵の最寄り駅・巣鴨に
降り立つのも転居して初めてでした。

山手線巣鴨駅の出口には「とげぬき地蔵」の
案内が大きく表示され、この駅では最も
ポピュラーな観光地であるが分ります。




d0124388_21111172.jpg最近私たちの同窓会などは何時も昼食会です。

現役の頃は夜の宴会で2次会へも繰り出して
いたが、加齢と共に2次会どころか、
夜出かけるのが億劫になりました。

関東地区の同期会は年二回やっているが、
この歳になったので学生時代のことや、孫も
大きくなったので家庭のことに及ぶことも少ない。

ただ大声で社会情勢や政治の話をするので、
周りに迷惑をかけない個室が条件なので
幹事は毎回会場設営に苦労しているようです。


d0124388_13441920.jpg昼食会が終わると、何時もは席を変えて
プライベートな話を続けるのだが、
今回は私が刺抜き地蔵に参拝するので、
閑談続行組と2班に分かれました。

とげぬき地蔵は平日午後2時過ぎと言うのに
1枚目の写真のように大勢の参拝客が
静かに順番を待っていました。

私は右足・膝と踝(アキレス腱)が弱いので、
備え付けのタオルでお地蔵さんの右足を
丁寧にぬぐい回復を祈願しました。



d0124388_17453270.jpgとげぬき地蔵を祀る高岩寺は全国に名が
知られているにしては小さな境内のお寺でしたが、
駅からお寺までの商店街には真っ赤なパンツ
売る店や「すがもんのおしり」を祀る祠など立派な
門前町を形成して賑わいを見せていました。

私としては初めての参拝だったので、
境内や商店街もゆっくり廻りたかったが、
友人が何人も付いて来たので
思うように見物できませんんでした。

まだ他に見所がたくさんあったのではと少し残念。




お尻に触ると恋が成就する「すがもんのおしり」                名物「真っ赤なパンツ」売る店頭

d0124388_13582340.jpgd0124388_1415376.jpg

















[PR]

by dojyou38 | 2017-06-05 09:11 | 街並みウォッチング | Comments(12)
2017年 06月 04日

今日の散歩で出会った花・キョウチクトウ

d0124388_1065653.jpg


d0124388_107524.jpg町内を散歩していると季節季節の花に出会う。
その花に季節の移ろいを感じます。

今日出会ったのはキョウチクトウ
炎天のシーズン到来が近いことを告げています。
赤だけでなくピンク・白・黄色もあるんですね。

キョウチクトウは公害など悪環境にも
強いことは知っていたが、改めて調べてみると
とんでもない超猛毒の植物でした。

乾燥した枯葉100gで馬が死ぬそうです。
バーベキューなどで燃料に枯枝を使ったり、
肉の串に使うと死に至ることもあるそうです。


d0124388_10232264.jpg幼児などは葉を舐めただけでも中毒を起こす
猛毒ですから気をつけなければなりません。
戦争中、日本の兵士も多数中毒で
亡くなられたと言うから驚きです。

こんな猛毒の花でも大気汚染や乾燥にも
強いので街路樹などに使われ、広島では
原爆焦土の跡にいち早く開花した花として
市の花に指定されている。

それにしても花、葉、枝、根、果実など
すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある
そうですから、これからは余り近寄って
観察しないようにします。


[PR]

by dojyou38 | 2017-06-04 08:49 | 植物観察 | Comments(12)