2017年 02月 06日

ニューヨークに舞い降りる(バーチャル世界1周歩こう会)

ネットのアプリで世界1周歩こう会に出でいます。
赤道上を日付変更線からスタートし東に向って、
過去に訪れた街の経度に到達したところで旅行した時のアルバムを捲っています。

昨年11月7日 ワシントンを通過て90日間で446km歩き、西経74度00分のリマニューヨークに着きました。
1日平均 4.9kmkm歩いていました。 

寒がりの私が冬場の寒空の下だったので、
目標の4kmクリアー出来れば上出来と思っていましたが4.9kmと大きくクリアーしていて本人が驚いています。
平素は4kmクリアーも難しいのだが、里山ハイキングでの稼ぎが大きかったと思っています。

地球1周のグラフに示された11784kmは1回目の日本1周8955kmに2回目の2828kmを合算した距離です。
世界1周のまだ29%です。

d0124388_2130274.jpg

d0124388_21342730.jpgニューヨークは私の始めて驚くことばかりでした。
31年前1986年7月14日、47歳のことです。

日本生産性本部主催の中堅幹部研修に
勤務先から他の企業の社員と共に21名で参加しました。

NYはまさに人類の坩堝のようなところ。
白人の街と思って行ったら有色人種の方が多く、
英語の通じないエリアがあったり全く予想外の体験。

僅か4日間の滞在で昼間は企業・シンクタンクを訪問でしたが、
移動の途中ではウォール街・五番街・国連本部 →
ロックフェラーセンター・セントラルパークなども訪ねました。

その当時はNYは治安が悪く、個人で地下鉄には乗らないよう
注意されていたがまだ若かったので地下鉄で当時福岡には
無かったディスコなどにも顔を出しましたが地下鉄の
各車両にはピストルを持った警察官が同乗していました。

地下鉄に通じる階段には足元にホームレスのような黒人が
ずらりと寝そべっていて、足でも引っ掛けられたらどうしよう
など思ったことを鮮明に覚えています。

初めての海外旅行では日本しか知らなかった私には様々な価値観の違いなど鮮烈な印象を受け貴重な体験でした。
その時のレポートを見返すともっと早くもっと若いうちに
体験しておけばよかったと感想を残していました。


この研修旅行ではNYからワシントンを経て西海岸に移動しましたが、
世界1周歩こう会では西経71度58分に位置するペルーの古都・クスコに向けて歩いていきます。
クスコまでの赤道上の移動距離は約330kmだから4月中には、このページでお会いすることになるでしょう。



[PR]

# by dojyou38 | 2017-02-06 11:01 | アウトドアー | Comments(8)
2017年 02月 03日

天皇 皇后両陛下 葉山で御静養

d0124388_21341614.jpg

d0124388_21403345.jpg1月30日天皇皇后両陛下が
7ヶ月ぶりに葉山の御用邸に静養に来られました。

葉山の御用邸は一色海岸に面して、
下山川を挟んで両側に広がっています。
手前の橋は一般の人も通行して海岸を
散策できますが奥の橋は御用邸専用です。

陛下が滞在していない時でも、御用邸の周りは
警察官が巡回警備していますが、今回のように
滞在しているときは周囲を50m置きに複数の
警察官が警護しています。

両陛下は滞在中海岸を散策され出会った市民と
歓談されることもあるようです。

                  御用邸の海岸を警護する警察官と冨士山
d0124388_221153.jpg

両陛下は5日間滞在されて、今日3日午後3時30分に御用邸を後にして帰られました。
来られる時もそうでしたが今日も沿道にはたくさんの町民が出てお見送りをしていました。
天皇の退位も決まっているようですから、天皇として葉山の御用邸に来られるのも後何回でしょうか。



[PR]

# by dojyou38 | 2017-02-03 21:31 | 湘南風景 | Comments(12)
2017年 01月 29日

体組成チェック

d0124388_17345379.jpg長寿検診に併せて体組成チェックがありました。

現役のころは勤務先の規定で人間ドックから脳ドックまで
定期的に受けていましたが、リタイアー後は
痛風の薬を処方してもらうために必要な血液検査をする以外は
殆ど身体の検査はしていませんでした。

今回 掛かり付け医のアドバイスで長寿検診を受けると
自動的に体組成チェックをしてくれました。

私は健康には注意している積りですが対処療法以外は
無関心で、体組成チェックを受けたことも無く、
その言葉さえも知りませんでした。

d0124388_11503168.jpg


体組成チェックの結果

全てのチェック項目で標準・
普通・平均値に納まっており、
体脂肪率と筋肉量による
体形判定も標準で
この歳にしては満足と言うか安心できる結果でした。

ただ、体内年齢が53歳と判定されました。
これが何を意味するものか良く分りません。

最近の私はウォーキングでもよく躓き向こう脛に怪我ばかりしています。
白髪頭ははますます薄くなり、手足の爪も硬く割れ易くなりました。
手や足の皮膚はかさかさでアカギレ・ヒビワレの一歩手前です。

こんな状況で体内年齢が実年齢より25歳も若く表示されても、
何かの間違いではないかと疑っていますが、
実年齢より若く表示されたことを、その逆よりは喜ばしいことと素直に受け取ることにしました。




[PR]

# by dojyou38 | 2017-01-29 17:24 | 病気 | Comments(12)
2017年 01月 27日

長寿健康診査

d0124388_1837845.png長寿健康診査を受けました。
受信票のようなものは役所からは4月ころ送られてきていましたが、
忘れていたら掛かり付医から受けてくださいと催促されました。

持病?の薬は毎日のんでいるものの、これと言って気になるところは
ないので、検査の必要ないと思いながらも、
2ヶ月毎に薬を処方してくれる医師の意向もも無視できません。

審査は眼底検査・心電図検査・大腸がん検診・
胸部レントゲン検査・前立腺がん検診などです。

歳ですから検査すればどこか悪いところが出るのは仕方ないが、
新たな治療や薬を処方されるのは嫌だなと思っていました。
診査の結果、心電図検査で洞性徐脈の傾向があるが
経過観察ということで、他は心配ないと言われホッとしました。

d0124388_9242876.jpg結果が良かったので飲んでいる薬を減らせないか
相談すると、今の服用状態でこの結果だから
現在の薬を続けましょうと言うことになりました。

今飲んでいる薬は右の3種類。
痛風・前立腺肥大と血液さらさらへの対応する薬です。
福岡にいる時から、もう何年も飲んでいます。
痛風の薬は30年以上昔からです。


医師から現在飲んでいる薬を続けるよう指示されましたが、私は何とか減らせないものかと悩んでいます。
実は、現在も通院の度に50日分処方されていますが、
時々(稀に意識的に)飲み忘れて通院するのはほぼ2ヶ月毎になっています。
そのことを医師が気が付いているか分らないが何も云われないので、これを続けようと思っています。

[PR]

# by dojyou38 | 2017-01-27 18:36 | 病気 | Comments(14)
2017年 01月 20日

山楽会1月例会

         大楠山頂より相模湾を越えて冨士山を望む(手前はアメダス観測塔)
d0124388_16543522.jpg

d0124388_1743979.jpg葉山山楽会の1月例会がありました。
私は初めての世話役です。

世話役は毎月4人が指名されていますが、
4人の内2人が止む得ない事情で参加していません。
先輩のNさんと役割分担して誘導していきます。

今月の参加者は17名(内女性6名)
9:50 大楠山登山口バス停に集合しました。

新年の挨拶をし、コースの概要を説明して、
早速大楠山頂目指し出発です。





d0124388_102137.jpg今日のコース

登山口バス停~横横道路アンダーパス~
阿部倉温泉下~平作川源流~大楠山頂(昼食)
~芦名堰~安穏寺~国道134号大楠入口~
佐島しおさいトンネル~佐島漁港(バス停)

歩行距離 約8km、累積高低差 約400m。

10:30 阿部倉温泉下に公衆トイレがあり、
ここから坂道になるので、汗をかかないように、
小休止を兼ねて衣服調整をしてもらう。





d0124388_1026325.jpg阿部倉温泉下からは平作川源流に
沿って登っていくが坂道や階段が続く。

葉山の今日の天気予報では
最低気温ー0.3℃、最高気温8.7℃。

相当冷え込んでいるが、
風も無く木漏れ日を受けて坂道を登ると、
防寒対策のせいもあり汗ばむくらいです。








d0124388_10493527.jpg11:20 予定より15分遅れで大楠山頂到着

大楠山(241m)は三浦半島最高峰なので、
平日でもそれなりに賑わっているのだが、
今日は冷え込んだせいか登山者は少ない。

快晴で山頂からは丹沢の連嶺~冨士山~
箱根の山並み~伊豆の天城山~伊豆大島
房総半島~君津工場群~横浜ランドマーク
など360度の素晴らしい眺望を楽しむ。


12:20 ゆっくり昼食タイムをとり下山開始。




d0124388_11423815.jpgd0124388_1143295.jpg
















d0124388_1145515.jpg大楠山から相模湾に向ってへの下山は
何時もは前田川に向って尾根を下りるが、
今日は佐島漁港に向うので芦名コースを下りる。

コース沿いには野草の花は殆どありませんが、
サクラ(川津桜?)や白梅があちこちで咲いていた。

国道134号に出るまでに安穏寺に立ち寄りました。
境内に安置されたお地蔵さんに水を掛け自分の
悪いところをたわしで磨くとご利益があるという。

私もお地蔵さんの膝に水をかけ磨かせてもらう。





d0124388_1242424.jpg安穏寺の拝観を済ませ、国道を横断して、
新しく開通した佐島しおさいトンネルを潜って、
14:00 佐島漁港に予定の時間に着きました。

直ちに解散、自宅まで歩いて帰る2人を除き、
全員14:06 のバスにて帰途に就きました。

歩いて帰ったNさんは朝の集合場所までも歩いて
来ましたので、今日1日で20km近く歩いたと
思います。私より年配だけに、その健脚ぶりに
驚きました。

私は初めての世話役で、世話役が2人だったので
多少不安であったが、山楽会のI会長やベテランの
Kさんなどの協力で無事予定通りの時間で、
計画通りのハイキングとなりホッとしました。



[PR]

# by dojyou38 | 2017-01-20 16:42 | アウトドアー | Comments(14)