行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 28日

ロングドライブ旅行 4日目

d0124388_15242335.jpg

ドライブ旅行ですが、4日目は全く運転はせずマイカーはホテルの駐車場で1日骨休みでした。

私も福岡在住中お世話になった山岳会福岡支部事務局を訪問や懇親会仲間有志との昼食会に出席。
夕食は在職時代の部下との夕食など優雅な楽しい時間を過ごしました。

連れ合いも旧知の懐かしい友人との再会を楽しんでいるようです。


風師山で出会った植物・カミヤツデ

d0124388_1551093.jpg昨日 風師山で群生繁茂しているヤツデに
似た見たこともない植物に出会いました。 
熱帯のジャングルに似合いそうな木です。

調べてみるとカミヤツデ(紙八手)だそうです。
台湾・中国原産の常緑低木。
日本では冬季に落葉することもあると言う。

繁殖力が強く地下茎と種で生存領域を広げ、
周りの在来植物を駆逐するそうで、
関東から西南日本に広く分布しているようです。




d0124388_1648023.jpg特殊な紙の原料として移入されたそうですが、
使われなくなり放置されたものが繁殖し、
地域によっては除伐処分しているようです。

私もどこかで見ていたかもしれないが、
今まで気が付かなかっただけかも知れない。

日本には私の知らない外来生物・植物が
たくさんあり、日本の風土に溶け込み
愛されているものもあれば、
日本の環境に悪影響を及ぼしている
もの数多くあるようです。

外来生物の移入には相当な覚悟が必要です。
d0124388_20435617.jpg




[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-28 20:55 | 旅行 | Comments(12)
2017年 08月 27日

ロングドライブ旅行 3日目(8月22日・風師山ハイキング)

                   風頭岩峰より関門海峡・関門橋を俯瞰する
d0124388_193381.jpg

d0124388_19224159.jpgドライブ旅行の3日目、私の旅行日程に
合わせて福岡の山友が 
風師山ハイキング計画してくれました。
連れ合いは別の予定があり私だけが参加。

朝7時ホテルを車で出発、天神で同行者と
合流、参加者は6月に奈良へ転居していた
Aさんも駆けつけ6人で門司の登山口に向う。

予報では小雨でしたが私の来訪を
歓迎するように天候回復、でも暑くなりそう。

9:10 清滝登山口で準備体操をし歩き始める


d0124388_9243019.jpg風師山(かざしやま)は関門海峡に突き出た
半島の北端にあり眼下に巌流島・関門大橋や
北九州市街の眺望を楽しめ市民憩いの
場所として全山が公園になっている。

私には初めてのところでしたが登りの途中
では下山するハイカーと何人もすれ違う。
10:35 登頂しましたが山頂でも
数人の方と挨拶を交しました。

山頂に元日本山岳会会長槇有恒(マナスル登山隊長)
来登記念碑や高浜虚子の句碑がありました。

 ← 槇有恒 来登記念碑

当日は快晴になり絶景を楽しめたが、
蒸暑い猛暑に悲鳴あげる仲間もいたので、
明治時代に築かれた旧陸軍の砲台や弾薬庫
跡が残る矢筈山まで縦走する予定であったが
山頂から登ったルートを下山することにした。





                関門海峡に浮かぶ宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の小島・巌流島
d0124388_10343036.jpg

d0124388_1134839.jpg14:00 下山、汗を流すため門司の
スパー銭湯・「らくの湯」に飛び込み
ゆったりと汗と疲れをとる。

当日福岡に帰って懇親会の予定だが、
時間に余裕があったので銭湯の休憩室で
高校野球の決勝戦を最後まで観戦。

懇親会は室見川沿いの旧知の料亭Sで、
ハイキングに参加できなかったメンバーも
交え5月六甲縦走以来の再会を喜びあった。

メンバーは11月には山陰の三瓶山へ
紅葉狩りに遠征の予定だそうだが、
これには私は参加できそうにありません。

3日目の走行距離 180km 葉山からの累計818km



[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-27 11:18 | 登山 | Comments(8)
2017年 08月 25日

最後のロングドライブ2日目(8月21日)

                ソフトバンクホークスの根拠地・福岡ドーム周辺の景色
d0124388_17292924.jpg

d0124388_17464414.jpg瀬戸内海は穏やかで大きく揺れることもなく、
快適な眠りの内に翌朝 8:30 予定通り新門司港に
接岸し、1年半ぶりに九州の地を踏みました。

直ちに九州自動車道に乗り福岡向けて走りました。
途中、古賀SAで朝食しましたが、レストランなどの
建物は立替中で、狭苦しく落ち着かなかった。

10:10 には福岡市内に入り、高速道路から
見慣れたソフトバンクホークスの根拠地・福岡ドームや
懐かしい元自宅周辺の景色をを眺めながら、
旧友が入院している福岡市の西隣・糸島市へ向った。

友人は脳梗塞を患ってもう7年以上入院しているが、
左半身と言語障害が残っている。
久し振りの見舞いを懐かしがり喜んでくれたが、
最後の見舞いになることを告げるのは辛かった。


久し振りと言っても僅か2年振りの福岡であったが、その2年間の間に福岡は随分発展しているようだった。
新しく大型商業ビルが完成して市街地の賑わい様子が替わり、
都市高速道を走る車の数、地下鉄の昇降客一段と増えていると感じた。

これから後も、大型商業ビル建設計画が幾つもあり既に工事中のところもありました。
何処の地方も人口減少傾向にあり、九州もその例外では有りません。
その九州に有って、福岡市だけが人口増加と地価の上昇が続いていると聞いていましたが、
実際に2年振りに訪ねてみて、そのことを実感させられました。

2日目の走行距離 138km



                早良区室見橋から眺めた福岡タワー方面の景色
d0124388_19165352.jpg


              博多駅前の風景(右側は新しく開業したキッテビル・路上では地下鉄延伸工事中です)
d0124388_19204884.jpg



[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-25 19:23 | 旅行 | Comments(12)
2017年 08月 23日

最後のロングドライブ1日目(8月20日)

          早朝からヨットがひしめいあう江ノ島の沖合い(9:33)
d0124388_8511212.jpg

d0124388_8513540.jpgロングドライブに出掛ける前日、
車に積み込む荷物を万端整えました。
途中、低山ハイキングの予定もあり、
リックや山靴も積み込みます。

 9:00 予定の時刻に自宅をスタート、
運転は連れ合い私はナビゲーター。
と言ってもナビをセットするだけですが。

先ずは自宅を出て湘南海岸を西に向って
ドライブ、海岸はまだ人は疎らですが、
江ノ島周辺の沖には写真のように
ヨットがひしめきあっていました。




d0124388_913345.jpg ↑ 湾岸道から長島スーパランド 

夏休み最後の日曜日なのに道路は
格別の渋滞は何処もありません。
湘南道路から秦野ICで東名道に入る。

途中御在所SAで昼食休憩しましたが
14:20 長島スーパランドを横目に
見ながら名古屋湾岸道を通過しました。

休日は何時も混み合う名阪国道(R25)
もスムーズに通過して、16:30 には
阪神高速で大阪市内に乗り入れました。

← 高速道路からのアベノハルカス


d0124388_9583567.jpg16:50 大阪南港フェリーターミナルに
到着、自宅からの走行距離は
 ジャスト500kmでした


北九州・新門司行きの出港時間は
19:50、 日曜日にも拘らず途中、
全く渋滞が無かったので予定より
1時間半も早く着いてしまいました。









d0124388_14551535.jpg18:40 乗用車の1番でフェリーに
乗り込むと、車両甲板の先に、
今沈まんとする太陽が輝いて明日の
好天を約束されているようです。

乗り込んだフェリーは進水して1年余の
新造船で部屋も新しく快適な寝室。

早速レストランへ、連れ合いと二人で
ジョッキーを傾け今日のドライブの
疲れを労いあいました。

入浴後暫くすると館内放送があり、
フェリーが明石大橋に差し掛かった
ことを告げました。


フェリーから見上げた明石大橋(21:12)
d0124388_15222650.jpg


.
[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-23 15:29 | 旅行 | Comments(4)
2017年 08月 19日

イケメン阿弥陀仏(鎌倉の大仏)

d0124388_9383926.jpg

d0124388_1004074.jpg  『鎌倉や 御仏なれど 釈迦牟尼は 
      美男におわす 夏木立ちかな
』 と

与謝野晶子によって詠われた鎌倉大仏は鎌倉を
代表するか観光名所ですが、神奈川に転居して
1年半を過ぎやっと拝観の機会が来ました。

阿弥陀如来像を「美男におわす」と詠んだのは
如何にも「乱れ髪」の作者らしいと思った。


拝観料200円を払い大仏さんの前まで来ると、
10時過ぎでしたがインドからの団体旅行者が
賑やかに記念写真を撮っているところでした。

後に廻ると、大勢の人が列をなして並んでいました。
大仏さんの像の中は空洞になっていて背中には
明り取りの窓が二つあります。

行列はその胎内巡りをするためです。
私は時間が無かったのでパスしましたが、
胎内に入ると巧みな鋳造技術が見られるそうです。

d0124388_11295954.jpg私は鎌倉大仏を拝観するのは高校2年以来、
2度目ですが殆ど記憶がありません。
改めて見上げると大変優しい顔で
迎えてくれました。

創建は1252(建長4)年で創建当時は大仏殿
あったそうですが、その後の台風と大津波で
倒壊し、露座大仏となっています。

以来、何百年も風雨に曝されながらも、
優しいまなざしで人々の安寧を願っています。

創建から700年余を経た1959(昭和34)年、
昭和の大修理で耐震補強などが行われた。


拝観料券売所の手前に仁王門がありました。
仁王像も建物も大変鮮やかな色彩が
目を惹きましたが、
平成23年に修復されたばかりでした。


今日は所用の序でに拝観したので、また何時かゆっくり参拝したいと思います。


                朝から拝観者で賑わう鎌倉大仏 仁王門前
d0124388_15214178.jpg

  明日から10日間ばかり、最後になるであろうロングドライブに出ます。
  懐かしい友に会い旧交を温めたり、入院加療中の友を見舞います。
  暫く会っていない孫娘たちと会うのも楽しみです。
  序でに、郷里・四国にも立ち寄り遅ればせながら父母・先祖の墓参をする予定です。
  
    懐かしき 友に会わんと 出で立ちぬ 終(つい)のドライブ 無事にと誓い


[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-19 05:43 | 湘南風景 | Comments(14)