行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 15日

終戦記念日

d0124388_18323692.png今日は72回目の終戦記念日である。

国民学校1年の夏休みだった。
詳しいことは覚えていない。

父は海軍に出征中だった。
母と一緒にラジオを聴いた。

放送の内容は分らなかったが、
母は急に泣きだし、お父さんが帰ってくると言った。
子供心にも戦争に負けて戦争が終わったと思った。

そして戦争に負けたのに、
その日以来まわりが明るくなったように覚えている。


それから72年、日本では戦争を知っている人が少なくなり、戦争があったことすら忘れようとしている。
それに引き換え、韓国や中国では従軍慰安婦・徴用工問題や南京事件などがしつこく蒸し返される。
私はそれらの実態は知らないが、日本も戦後相手国にそれなりの償いはしてきている。
いい加減で未来志向の友好関係を築くべきだと思っている。

なぜ、ここまでしつこく蒸し返されるのか。
相手国の政治的事情もあるのでしょうが、最近の安倍政権のやり方を見るに付け、
日本にも責任があるのではと疑問を持つようになった。

それは最近の森友・加計問題と同様、敗戦濃厚となる中、戦争責任となるような全ての証拠書類を
焼却・滅失させ、戦争犯罪の責任を曖昧にして言い逃れてきた結果ではないだろうかと思うことがあります。

何につけても、結果責任を明確にして責任者の処罰・謝罪を真摯に実行しておけば
ここまでしつこく蒸し返されることは無かったろうと残念に思う。
また、証拠書類を安易に意識的に処分することなく保管しておけば、
いらざる誤解や言いがかりを受けることは無く、反論も正々堂々出来るでしょう。

これは私の貧弱な知識による想像で、実態に裏打ちされたものではありません。
終戦の日に新聞を読みながら思いついた感想です。

[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-15 18:00 | 挨拶 | Comments(10)
2017年 08月 12日

古墳パトロール

               長柄小学校前から眺めた古墳が横たわる桜山の風景
d0124388_17561592.jpg

d0124388_1734475.jpg私のホームグランド
三浦アルプスの外れに
葉山町と逗子市の境に
2基の前方後円墳がある
桜山があります。

この古墳は説明板のように
県内最大で国指定史跡に
指定されていて、葉山町と
逗子市で管理しています。

私は里山整備の一環として
古墳パトロールのボランティア
に参加しています。

パトロールコース→

d0124388_14563965.jpg

d0124388_17584373.jpgパトロールは幾つもの班が有り、
4週間に1度当番が廻ってきます。

パトロールコースは各班によって
多少違うようですが、1号~2号古墳の
間は必ず歩きます。

午前10時に1号古墳近くの葉桜団地に
集合し約1時間かけてパトロール。
地図の赤いルートは今週の私のコース。

パトロールと言っても特別なことを
するわけではありません。
古墳の有るところは市民のハイキング
コースになっているので、古墳に悪戯が
されてないか、コースに倒木など
異常が無いかを見て廻ります。

私にとってはウォーキングの
延長のようなものです。





 1号古墳の現況 →d0124388_17412495.jpg

この古墳は説明板に有るように、
平成11年に発見、平成14年に
国史跡に指定され平成18年から
調査に着手しました。

平成26年から32年の計画で整備に
入っていますが、現状では夏草が茂り
古墳としての全貌を窺がうことは難しい。

国の予算の関係で予定通り
史跡公園として整備が進むのは
難しいのではと思っています。



                      2号古墳から江ノ島を望む
d0124388_8215379.jpg


古墳パトロールで出会った花(7月30日)

 ルリダマアザミ                                  オニユリ
d0124388_8254320.jpgd0124388_8271490.jpg












 サルスベリ                                    オシロイバナ
d0124388_8301149.jpgd0124388_8305293.jpg












 ヤブミョウガ                                    ヤブガラシ ランタナ
d0124388_8343172.jpgd0124388_8345375.jpg
















[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-12 17:29 | 地域活動 | Comments(6)
2017年 08月 09日

残暑お見舞い申し上げます。

d0124388_1045626.jpg

気が付くと、今年も早や立秋を迎えました。
今回の台風、発生してから温帯低気圧になるまでの期間、史上3番目の長さだそうです。
その間、のろのろと広範囲に迷走しましたが、皆さん被害などなかったでしょうか。

関東は水瓶地帯に久し振りにまとまったった雨で今年は水飢饉の心配はなくなったようです。
その代わり、台風が通過してフェーン現象の影響も有り、今日は今年一番の猛暑だそうです。
皆さん、熱中症に注意して残暑を乗り切ってください。

今朝、森戸海岸に出てみますと久しく姿を見せなかった富士がありました。
でも季節柄か私のコンデジではクリアーな姿を捉えることは出来ませんでした。


[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-09 10:26 | 湘南風景 | Comments(10)
2017年 08月 06日

今朝の散歩(児童公園)で出会った花

d0124388_2195668.jpg

d0124388_1712888.jpg自宅近くの児童公園です。
何時もは若いお母さん達が子供を
遊ばせているので近寄ることはありません。

横を通りながら白いサルスベリ
咲いているのは暫く前から知っていました。
今朝、見ると何時の間にか赤いサルスベリ
白とコントラスト良く咲いていました。

誰もいなかったので公園に足を踏み入れる。
白はピークを過ぎ青い実を付け始めている。

カンナは咲き始めて随分になるようだが、
まだまだ元気に咲き続けそう。
何だか如何にもアメリカの花と言う感じ。


d0124388_17371695.jpg公園の中に踏み入れると
隅のほうに黄色い花がたくさん。
マツヨイグサでした。日の出は過ぎていたが
まだ萎れていません。

花期が長く10月頃まで咲くそうだ。
この花を見ると竹久夢二を思い出す。
当然日本在来の花かと思っていたら、
この花も北アメリカ原産だそうだ。

僅か200坪足らずの広場だが、
周りを見渡すと他にもヒャクニチソウ
キキョウ・ルリマツリ・トベラ(蕾)などが
咲いていました。


d0124388_85874.jpgヒャクニチソウ

自宅の庭でも咲いているが、
多分 公園の利用者が種を蒔いたのだろう。

これも北アメリカ(メキシコ)が原産だそうで、
色や形など随分種類が多いようです。










d0124388_8583272.jpgキキョウ

秋の七草の一つで日本の在来種。
1輪だけですが早くも咲いていました。

キキョウを見ると私は明智光秀を思い出す。
桔梗紋は光秀の紋所










d0124388_147677.jpgルリマツリ

ルリマツリ(瑠璃茉莉)ですが瑠璃色だけでなく
白花のものもあります。

南アフリカ原産で花期は
初夏から晩秋まで随分長いようです。










d0124388_14253714.jpgトベラ(扉)の実

花期は初夏、
既に花は終わり実になっています。

日本在来種で海岸に多く、
昔 扉にこの枝をつけて邪気を払ったので、
扉の木からトベラと云われるようになる。


狭い児童公園ですが、この時期だけで
これだけの花が見られました。
もっと、注意して観察すれば
まだまだ有ったかも知れない。

これからは季節毎に覗いてみたいと思います。





[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-06 14:54 | 植物観察 | Comments(6)
2017年 08月 02日

伊東温泉 一瞥 

                  温泉旅館(元)が立ち並ぶ松川沿い
d0124388_18257.jpg

d0124388_18185292.jpg伊豆の山々 月淡く灯りにむせぶ 湯の煙~ 』

近江俊郎の「湯の町エレジー」の一節
私の年代位の方は口ずさんだことがあるだろ。
この唄の舞台が伊東温泉だそうです。

私は九州が長かったので伊東温泉のことは
よくは知りませんが、温泉地として有名なので
今回の天城山ハイキングで伊東駅前の
ビジネスホテルに前泊しました。

折角の温泉地なので、せめて温泉旅館街で
入浴をと思って松川沿いを散策しました。

国の登録有形文化財に指定されて伊東温泉を
代表する『東海館』も『いな葉』も立派な
和風3階建ての建物はあるが旅館としては
廃業していました。

東海館は市営の観光・文化施設になっていて、
土日だけ日帰り温泉として営業していた。
「いな葉」は外国人向けのゲストハウスに
変身していました。


d0124388_15562388.jpg東海館の風呂に入り建物も見学したかったが、
金曜日で営業していませんでした。

隣の「いな葉」から変身した「K's Housu」に
入りましたが、個人旅行の西欧人だけでした。
フロントで聞くと利用者の8割は外国人だそうです。

情緒のある立派な浴場は源泉掛け流しで、
弱食塩泉の温めの湯加減がよく同席した
外人客も大変満足していました。

江戸情緒を残す立派な内外装の建物と
浴場がある温泉旅館がローコストの
ゲストハウスでは大変淋しい気がしました。
両館とも時流に乗れなかったのだろう。

ネットで調べると伊東温泉は平安時代からの
歴史があり別府・湯布院と共に日本三大温泉地で
温泉湧出量は全国4位だそうです。






d0124388_17325672.jpg一風呂浴びていい気分で、伊東駅前に
続くアーケード街を通りホテルに
帰りましたが写真のような閑散さ。

時刻は6時40分、今日は金曜
プレミアムフライデーなのにこの有様。
シャッターを下ろしている店舗も多い。

日本三大温泉地と言われた伊東温泉の
この有様は如何にも淋しい。私は伊東の
ほんの一隅を歩いただけ、もっと
賑わっている地区があることを願いたい。
[PR]

# by dojyou38 | 2017-08-02 20:37 | 旅行 | Comments(14)