2017年 03月 02日

久し振りの万作・萬斎(能狂言公演)

d0124388_937577.jpg先日近くの逗子「なぎさホール」で能狂言公演がありました。

こちらでも能狂言は逗子や横須賀で時々上演されるが、
今回は野村万作・萬斎が揃って出演するというので
連れ合いと2人で出掛けました。

福岡ではときどき大濠の能楽堂に出掛けていましたが、
こちらに来てからは初めてです。
演目は仕舞「花筺」、狂言「貰聟」、能「安達原」の3題。

花筺は春の恋の物狂能で世阿弥の傑作だそうですが、
正直私にはよく理解できませんでした。

貰聟は酒好き親父が引き起こす
家族間のトラブルを狂言らしいコミカルに
演出していましたが、シテの「万作」さんにしても
年齢85歳はさすがに隠せないな~が私の感想。

安達原は福島県安達太良山の麓が舞台。
巡礼の山伏とそこに棲む鬼女との戦いの物語だが、
その合間にアイ役として「萬斎」がシリアスな能の中で
良く通る声でコミカルな演技をしていたのはさすがでした。


「なぎさホール」は逗子文化ホールの中にあるのですが
開演の前から大勢の和服を召したご婦人方がたむろして、観劇会独特の雅な雰囲気を漂わせていました。
そんななかで、野暮ったい普段着で出かけていたのは私たち2人でした。

[PR]

# by dojyou38 | 2017-03-02 17:37 | 映画・観劇 | Comments(12)
2017年 02月 27日

ミモザの花が咲いたよ~

d0124388_11405653.jpg

d0124388_21293138.jpg今年もミモザの季節になりました。
福岡にいる時は余り見かけなかったが、
葉山ではかなりポピュラーな庭木です。

私の町内15軒ほどですが、
その内3軒ではシンボルツリーになっています。
匂いは余り強くなく、かすかな甘い香りがします。

普通にミモザと呼ばれていますが葉山周辺には
フサアカシアとギンヨウアカシアの2種類があります。
ここに紹介したのはフサアカシア。

オーストラリア原産の常緑の高木です。
早く高木に成長し早く花も早から付けますが、
寒さに弱くあるとき突然に枯れることがあるそうです。


d0124388_10461015.jpgd0124388_10462793.jpg















花期が長く、これから4月頃まで全身を鮮やかな黄色い花で飾り、道行く人に元気を与えてくれることでしょう。

ちなみに花言葉は豊かな感受性・プラトニックな愛・秘密な恋・友情・神秘・エレガンス・気まぐれな恋だそうです。




[PR]

# by dojyou38 | 2017-02-27 11:36 | 街並みウォッチング | Comments(8)
2017年 02月 23日

我が家にも春の訪れ

d0124388_1964673.jpg

d0124388_21234292.jpg我が家の貧弱な庭にも春の訪れ。

朝 庭に出ると何処からとも無く芳しい芳香。
ジンチョウゲです。
その横にはボケの蕾です。

ボケの方が早く蕾を付け、今日は咲いている
かと訪れてみると、哀れなり鳥に齧られています。
多分ヒヨドリの仕業と思われます。

だから、未だに咲いたボケを見ていません。

d0124388_2138657.jpg


生垣で囲まれた我が家の狭い庭は菜園と芝生。

花は殆ど植わっていません。
今咲いているのはジンチョウゲとボケだけです。

それも手入れの仕方を知らないので、
ほったらかしですから自慢できるような開花ではありません。

それでも、この二つの花が咲くと我が家にも
春が来ていることを実感します。

d0124388_21535374.jpgこの二つ以外に、枯れた芝生にピンクの花が
私も見てちょうだいと咲いています。

これは私が育てているものでは有りません。
芝生の中に勝手に咲いています。

勝手に咲いていますが花の少ない庭では目立ちます。
名前はオキザリス?何方か名前教えてください。
カタバミに似ていますが葉の形が全く違います。

この3つの花が我が家に春を継げる花の全てです。



[PR]

# by dojyou38 | 2017-02-23 18:24 | 植物観察 | Comments(8)
2017年 02月 19日

雛飾り

d0124388_9505672.jpgひな祭りの話題が聞こえてくる季節です。

しかし、実家では私の兄弟は男ばかり、
子供2人も男で、今同居している孫も男。

そんな訳で私の子供の頃も、
私の子供が小さかったころも雛飾りをしたことが無かった。

でも、何時の頃からか雛祭りの頃になると、
写真のようなケースに入った内裏雛だけが
飾られるようになった。

この雛飾りは連れ合いが木目込み人形を習っていた頃、
ある作家の展示会で求めた作品だそうです。

連れ合いとしては男ばかりで余りにも殺風景なので
せめてもの潤いをと飾るようになったのだろう。

今となっては「女の子」いない我が家だが、
ひな祭りシーズンに年に一度のお出ましです。
[PR]

# by dojyou38 | 2017-02-19 09:51 | 家族 | Comments(8)
2017年 02月 14日

先月に続いて中華街へ

d0124388_11114317.jpg
先月に続いて今月も横浜中華街に出掛けました。

今月は連れ合いと横浜に
買い物に出掛けたので中華街に立ち寄った。

私は知人と何度も来ているのですが、
連れ合いは葉山に転居してからは初めての中華街でした。

中華街の主な通には来場客を歓迎する門があります。
何時もは電車などで行くので善隣門を潜って入りますが、
今日は車で立ち寄ったので市場通り門から入りました。

丁度、春節(1月28日~2月11日)の期間中で
中華街の中は春節の飾り付けがあり、ウイークデーでしたが
それなりににぎわっていました。

中華街に祀られている関帝廟や媽祖廟などを廻りたかったが、
食事後の予定がありゆっくりと見物することが出来なかった。


春節の人出で賑わう市場通り門付近 ↓

d0124388_16513679.jpg

d0124388_1782732.jpg今日入ったのは初めての店ですが、連れ合いの希望で
ブログなどで話題になっている上海料理の店。

話題になっているだけに団体客やサラリーマンなどで
込み合ってテーブルの空き待ちでした。

ただ、ブログなどで話題になっているにしては、
材料も味も私が友人たちと利用している
広東料理の店に比べると今ひとつでした。

近くのサラリーマンなどが利用するにはリーズナブルな
値段でボリュームがあるといったところでした。




d0124388_9573192.jpg横浜中華街には150軒もの中華レストランがあるが、
自分にあった味と値段の店を見つけるのは難しい。

地元にいる友人が何時も同じ店を
使っているのが分るような気がしました。



北京ダックのショウウインドウ →

[PR]

# by dojyou38 | 2017-02-14 11:11 | 街並みウォッチング | Comments(10)