人気ブログランキング |

行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 16日

那須岳散策断念


d0124388_11375828.jpg


川治温泉の翌日、孫たちは今日も渓流遊びをして奥多摩に移動するという。
ホテルのチェックアウトが11時だったので孫達とホテルでゆったして、私たちも11時前にホテルを後にしました。

連合いの体調万全ではなく、何時ものように2人でハイキングの計画も無く、
鬼怒川まで来ているのでロープウエイで登れる那須岳を散策してみようということになりました。

那須ロープウエイまでは車のナビによると川治から約75kmもありました。
ホテルを出発した時刻が遅かったのでロープウエイ乗り場に着いたのは12時近く。
少し雲が出て茶臼岳の山頂が見え隠れするようになっていました。

2時間も掛けて来たのだからと取敢えずロープウエイに乗る。
ロープウエイから間近に見る茶臼岳の山腹はまだ若い火山特有の岩肌が剝き出しで迫っていました。


d0124388_18444287.jpg


ロープウエイは標高差231mを4分で1684mまで持ち上げてくれます。
山頂駅で弁当を食べ、連れを残して歩き始めましたが、
既に茶臼岳の山頂(1915m)の形が見えないぐらい雲が厚くなっています。

d0124388_20554634.jpg


d0124388_15202096.jpg


牛ヶ首分岐から茶臼岳に向って暫くガレバを登っていくと、
雷雲が迫っています。山頂駅から遠くに行かないで下さい。天候によってはケーブルの運行中止になります。」
との案内放送が聞こえてきました。

私1人ならケーブルが運行中止でも下山できるが、連合いはハイキングスタイルではなく足元覚束ない。
もう少しで山頂と思いながら、山は逃げない。次の機会もある。
例え登頂しても素晴らしい眺望は望めないと、やせ我慢して潔く下山を決めました。
急いで連れの待つ山頂駅まで下山し、そのままケーブルで山麓駅へ。

山麓駅で僅かばかりの土産をゲットして連合いの運転で帰路に就きましたが、
いきなり雨が激しく屋根を叩くようになりました。
やはり那須岳散策中止は正しい判断だったと納得しました。

天候はその後回復し都心まで帰った頃には青空に秋を思わせる雲が棚引いていました。

d0124388_16172463.jpg
記述に那須岳とか茶臼岳とかの表現をしましたが、
茶臼岳から三本槍岳(1917m)に連なる5座の総称が那須岳(日本百名山)です。



# by dojyou38 | 2019-08-16 11:55 | 登山 | Comments(2)
2019年 08月 13日

川治温泉

d0124388_15431217.jpg
孫と次男が川治温泉に宿を取って鬼怒川へ渓流遊びに行くという。
広い部屋が取れたので一緒に行こうと誘われた。
一緒に行っても私たちは渓流遊びをする気は無いが、
東京以北の温泉は初めてなので同行することにしました。

同行するといっても、孫たちは早朝からのアクティビティーに参加するので
4時前に自宅を出て行きましたが、
私たちはホテルのチェックインまでに着けば良いので10時過ぎに出発。

ナビで調べるとホテルまでは4時間余りと表示されています。
途中で休憩しても15時過ぎにはらくらくOKと判断。
ところが、横横道路から首都高速に入ると早くも自然渋滞に巻き込まれる。

抜け道があるのかもしれないが、
都内の事情に疎いのでナビ任せのハンドル操作。
12時になってもスカイツリーの横・両国をのろのろ、
川口を過ぎて何とか流れるようになりました。

車に乗っているとエアコンのお陰で暑さは感じません。
空は秋を思わせる雲が流れていますが、
路側に植えられた赤い百日紅が炎暑を思い起こさせます。

12時50分ようやく蓮田SA に入り昼食休憩を取りましたが
車からレストランへの移動は焼け付くような灼熱の陽射しでした。

そして、その後も流石に夏休み期間中で高速を下りても車が多く、
ホテルに着いたのは16時になっていました。
d0124388_15442598.jpg

d0124388_14254183.jpg


私は学生時代から社会人になってからも関東で過ごしたことがなく、
関東 とりわけ東京から北の観光地に疎く鬼怒川や那須は足を踏み入れたことがありません。
ここ川治温泉は鬼怒川温泉から鬼怒川沿いに更に10km余り遡ったところでした。

d0124388_14262406.jpg


d0124388_14571611.jpg

川沿いには露天の共同浴場などがありましたが、
この川治温泉は江戸時代男鹿川の氾濫によって発見されたそうです。
私たちが世話になったホテルは3本の温度の違う自家1泉源と広々とした浴場が
幾つも有りあり温泉を堪能することが出来ました。

ただ、温泉街全体としては未だにバブル崩壊の痛手から立ち直れないところもあり、
川沿いには荒れ果て今にも崩壊するのではと思わせるような
ホテル棟が惨めな姿で幾つも放置されていました。

d0124388_15093665.jpg





# by dojyou38 | 2019-08-13 15:37 | 旅行 | Comments(8)
2019年 08月 10日

サトイモの花


d0124388_11260207.jpg

d0124388_11251618.jpg
サトイモの花が咲きました。

サトイモ作りをして4年目にして初めてのことです。
それ以前、何年もよそ様のサトイモ畑を見てきましたが
今まで花には気がつきませんでした。
今年私はアカメを20株ばかり植えましたが、
その内3分の1くらいが花芽を出しました(上)。

サトイモに花が咲くなんて全く知りませんでした。
調べてみると、親芋を種芋にすると花芽が出るそうです。
そう言われれば、今年植えた種芋に
例年の種芋より
大きいものがあったような記憶があります。
それが親芋だったのでしょう。

花の形はミズバショウに大変良く似ています。
それもそのはず、ミズバショウはサトイモ科だそうです。
形よく開いた仏炎苞は数日で枯れて
下の写真のように哀れな姿です。

このようなことは自分で栽培して初めて分ることでした。


d0124388_13391746.jpg


# by dojyou38 | 2019-08-10 13:48 | 植物観察 | Comments(8)
2019年 08月 09日

やっと阿南(徳島)に到着(バーチャル日本1周歩こう会)

2回目のバーチャル日本1周で6月30日洲本(淡路島)を通過し、
7月31日やっと阿南に到着しました。
7月1ヶ月間の延べ歩行距離は僅か73kmで1日の平均は2.3kmでした。

7月のペースダウンしていることは予想していたが、
こんなに極端に落ちているとは予想していなかった。
2回目の延べ歩行距離は6855kmで2周目の達成率は77%だが、
7月に続いての連続3km以下、このままペースダウンが続くようだと
如何に猛暑とは言え2周達成が覚束ない。

ウォーキングの仕方を工夫して何とか1日4kmのペースに戻したいものです。
d0124388_14405668.jpg



# by dojyou38 | 2019-08-09 14:49 | アウトドアー | Comments(4)
2019年 07月 31日

JR横浜駅東口


d0124388_14464297.jpg

東口からそごう百貨店との間にある地下街への通路 

d0124388_06340517.jpg

横浜へは毎月のように来ている
が横浜駅東口に出るのは久し振り。

横浜駅には東口にそごう 西口に高島屋があり
それぞれ待ち合わせ場所になっていて、女性達は待ち合わせの場所で西派とか東派という言葉があると神奈川に
住んだことがある福岡の方から聞いたことがある。

従来の横浜駅の正面は西口のようですが、近年は東側が大規模に再開発されランドマークタワーがある みなとみらい地区に繋がっている。

横浜駅は東京ほどではないにしても博多駅に比べると
一回りも二周りも大きく、神奈川に転居して
5年目になるが未だに全貌が分らない。



d0124388_11061561.jpg
横浜駅とそごうの間を貫く首都高横羽線の下から駅ビルを振り返る


d0124388_11141478.jpg
今日は同窓会での昼食会がそごうに連なる
スカイビルのレストランで開催される。
初めての会場なので案内状を見ながらガードマンなどに
聞きながら探し探しやっと辿り着きました。

このビルのメインテナントはマルイデパートの
ようですが、羽田や成田空港へのリムジンバスの
ターミナルになっているようです。

スカイビルは29階建てで会場は28階の焼肉店で、猛暑を前にスタミナ補充のため焼肉が選ばれたようです。

この同窓会は神奈川県在住者だけのプライベイトな
集まりで最高齢は85歳、36歳の若手を含め22人です。
年3回あり、近況報告のほかに毎回3分間スピーチがあり、
レジメを作ってくる会員もいます。
質疑も多く3時間の予定を何時もオーバーしています。
今回は選挙があったので政治の話題も多かったです。

酒を飲みながらのスピーチですが、先輩などから鋭い突っ込みもあるので気が抜けませんが、利害関係もなく和気藹々の中にも大変充実した楽しい3時間でした。



横浜駅東口から歩行者デッキで繋がる高島地区・ ゼロックス本社(左)とニッサン本社 ↓
d0124388_10474643.jpg


# by dojyou38 | 2019-07-31 15:10 | 街並みウォッチング | Comments(10)