行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 06日

松本清張 映画祭

映画は滅多に見ません。 最近見たのは「剣岳・点の記}ぐらいかな。
梅雨が長く登山も出来ません。 そんな時、図書館で松本清張映画祭を知りました。
7月15日から始まっていました。 8月2日まで、11作品が繰り返し上映されています。

古いのは1957年の「顔」(モノクロ)から、最も新しいので1978年の「鬼畜」(カラー)まで。
タレント・芸能人を知らない私でもこの頃の映画の主役俳優・女優は覚えています。
ただ、その中には既に鬼籍に入っている方も数名居ます。

映画祭プログラム
d0124388_19403036.jpg

d0124388_2022693.jpg市立図書館

市立図書館では
定期的にテーマを決め
映画祭をしている。

今回は
清張生誕100年を
記念しての映画祭だ。






d0124388_2218497.jpg 映画祭の案内

市立総合図書館にはシネラホールと言う
常設の立派な映画館があります。 













d0124388_1124812.jpg 料金表・券売機

この映画館は有料ですが、料金が安い。

大人は600円ですが、私達のような市内在住の60歳以上は
300円と格安です。





この松本清張映画祭の期間中、全11作品中8作品を鑑賞しました。
新作やテレビでの再映で見たものも有ったが、殆んど初めて見る映画でした。

清張の映画では殆んど総ての映画に列車のシーンが有る。
しかも、長距離列車のシーンが何度も撮られている。
伊勢~東京、佐賀~東京、北陸~東京などなど・・・

その最たるものが「点と線」だ。
博多~東京~札幌、その上にこの映画では飛行機が・・・
清張が北九州に住んでいた関係か、九州が舞台になる作品も多かった。
私の見た8作中3作品に九州が登場する。

[PR]

by dojyou38 | 2009-08-06 16:37 | 街並みウォッチング | Comments(6)
Commented by taminamikawa1 at 2009-08-08 15:45
清張生誕100年を記念して、
いろんなイベントが開催されていますが、
清張映画を近くの図書館で格安シニア価格で
観れるとの由。
即、実行されていますね。
「点と線」が有名ですね。
私も、
清張作品/小説を読んだり、映画を観てないですね。

Commented by udon at 2009-08-08 16:51 x
清張ファンの私 図書館シネマでこんな企画があったなんて、羨ましい限りです。学生時代から新刊が出たら、貸本やに急いで借りに行き、勉強は二の次、”点と線”は香椎の浜から始まり、国鉄~西鉄 の道(今は変わりました)が 先年時間の余裕があり、小倉駅で降りて”松本清張館”を駆け足で見てきたので、再度ゆっくり行くつもりです。
Commented by dojyou38 at 2009-08-08 23:51
taminamikawaさん
図書館では1年を通してテーマを決め手映画を遣っているようです。
マニアックなもの、マイナーなものもあるようですが、
私は一世代まえの邦画が上映されるのを楽しみにしています。

冷暖房の効いたところで、300円は寝ていても損にはなりません。
しかも、駐車場代は要りません。
Commented by dojyou38 at 2009-08-09 00:02
udonさn
清張の作品はどれも社会性があって、ちょっと重いものが多いですね。
そして、作品の多いこと、とても全部は読みきれません。

私も清張を相当文庫本で読んだのですが、
今回見た映画は読んでいないものもたくさんありました。
それだけ作品が多いと言うことですね。
Commented by taminamikawa1 at 2009-08-09 14:50
西条高校、八千代東を3対2で破っての初戦突破おめでとうございます。
秋山投手の3安打無四球完投は2回戦以降の戦いにつながりますね。
優勝目指して頑張ってください。
応援しています。
Commented by dojyou38 at 2009-08-09 15:08
応援メールありがとうございます。
前評判良かったにも拘らず、春は緒戦で敗退していたので、
今回なんとか1勝出来てほっとしています。

実は、丁度50年前に全国優勝しています。
郷里ではその再来をと期待しているようですが、
2回戦以降は更に強豪揃いですからどうでしょうか。

期待をしながら見守り、応援しています。






<< 真っ盛りのアサガオ      開湯600年を迎えた日奈久温泉 >>