行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 20日

朝鮮式山城遺跡・基山(404m)

大和朝廷は奈良時代 新羅からの襲撃に備え、
大宰府を取り巻くように幾つもの山城を築いた。
基山はその一つ、基肄城の史跡として有名である。

山仲間に声を掛けると6人が手を挙げた。1人を除いて皆 初めてという。
灯台下暗し、と云うか私たち仲間は近場の低山を無視してきたようだ。
自宅から1時間30分足らずで登山口、好天に恵まれ山に入る。


基肄城と水門の説明
d0124388_1571623.jpg

d0124388_158265.jpg 水門跡

登山口は幾つもあるが、
今日は佐賀県基山町側・
水門跡より登る。








d0124388_1519610.jpg登山口は既に標高170m、
標高差230mの登山。
急坂の直登路と緩やかな
史跡巡りコースがあるが、
史跡巡りを選ぶ。








d0124388_15341864.jpg北帝城址

山頂近くの周囲に
米倉跡・東北門跡・土塁・
礎石群・北帝城跡など
山城の名残が点在する。







d0124388_1544189.jpg 福本寺

山頂の南側眼下に
煌びやかな真言系の
寺院本部が異彩を放つ。








山頂と天智天皇欽仰碑
d0124388_1617775.jpg

山頂に掲げられている日章旗
東日本大震災の犠牲者を悼み半旗になっていた。
下界に見える街並みは福岡のベッドタウン・基山町。

山頂より春霞にかすむ九千部山・背振山脈を望む
d0124388_16173551.jpg
林立する50万Vの超高圧送電鉄塔は
玄海原発より九州北部の需要をまかなうものと思われる。

山頂は大規模な城址に相応しく広く拓けている。
登頂後、古代施設を巡って帰路に就いたが、いつの間にか道に迷い
登山口と反対側・筑紫野市に下りてしまった。

再度、頂上まで引き返し、登山口へ向かったが午後3時には下山。
原因は低山であることと、地元の山なので気を許したこと。
何よりも基本である現在地を確認せず、道なりに歩いてしまったこと。
どこかで鉄塔の管理道路と登山道を間違ったらしい。

これが標高1000m以上の山だったらと思うとぞっとする。
日没までに下山できなかっただろう。

どんな山でも地図と方角を
 常にチェックすべきである

[PR]

by dojyou38 | 2011-04-20 11:22 | 登山 | Comments(8)
Commented by hayata at 2011-04-20 14:39 x
dojyou38 さん 基肄城の基山(404m)登山楽しかった~同じ山に2度も登頂すると言うハプニングも凄い思い出に成りましたね!
おまけに翁草が自生していてラッキーでした!次回の天拝山でも
良い登山に成りますように!
Commented by dojyou38 at 2011-04-20 17:16
hayatan さん
お世話になりました。
春らしく様々な花や山菜に出会いました。 花は次にUPします。

談笑しながら、方角をチェックしなかったのがハプニングの元ですね。
小さな山だったから事なきを得ました。
Commented by tetsu807-2 at 2011-04-20 19:21
近場の山で低山ということで気を許してしまいがちですね。
私も2度ほど反対側に下ってしまったことがあります。
時すでに夕方、困り果てていた時に軽トラックの農家の方に
助けていただいた経緯があります。もし、その時その方に
会っていなければ、と思うと・・幸運に感謝です。
Commented by dojyou38 at 2011-04-20 19:59
tetsu807-2 さん
反対側に下りたのは2回目です。
何れも小さな低山だったから大事に至りませんでした。
tetsu1 さんは軽トラックの農家に助けられてラッキーでしたね。
どちらにしても、大小関わらず山は山、気をつけたいですね。
Commented by hibochan at 2011-04-21 06:56 x
ご無事で何より
油断大敵なにが起こるが解りません
先週一寸したハイキングがあったのですが余震が続き天候も悪く
不参加にしました。
来週ウォーキングに参加予定
Commented by dojyou38 at 2011-04-21 09:48
hibochan さん
登山でこれまでも何回か道に迷ったことがあります。
何れも油断で、地図を持ちながら現在地の確認を怠った為です。
悪天候になった場合の備えは必要ですが、
最初から分かっている悪条件は避けるのが賢明でした。

Commented by ippu at 2011-04-21 11:09 x
≪これが標高1000m以上の山だったらと思うとぞっとする。
日没までに下山できなかっただろう≫
“弘法も筆の誤り”でしたね。
でも低い山でよかったですよ。
これも次への参考になればマイナスばかりではないでしょう。
もう高い山へ行っても迷わないでしょう。
Commented by dojyou38 at 2011-04-21 12:05
ippu さん
“弘法も筆の誤り”だったら良いのですが、
私達は余り難しい企画はしませんが、
のんき者ばかりですから、余ほど注意しておかないといきません。


<< 基山の花      歩こう会 世話役 >>