行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 03日

憲法記念日

d0124388_20204054.jpg今日はゴールデンウイークで全国で人出が
一番多いと言われる「博多どんたく港祭り」の1日目だが、
憲法記念日でもある。

私は「どんたく」のパレードを横目に、
柄にも無く「九条の会」か開催する集会を傍聴した。

私は政治的な集会・講演などには顔出しすることは
全くと言ってよいほど無いのだが、最近のマスコミ・
メディアの萎縮振りが気になっていたので、
フリーのジャーナリストが何を語るか興味がありました。

集会はどんたくのパレードが進行する明治通りから
程遠くない市民会館でありましたが、予想以上の聴衆で、
ホールはほぼ満席(約1000名)状態でした。

ジャーナリストは民放TVでよく眼にする青木理 氏 でした。


d0124388_5361399.jpg集会は九州交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏、
モーツアルト・ベートーベン・バッハのクラシックの他、
「見上げてごらん夜の星を」「亜麻色の髪の乙女」
「昴」などの演奏でなごやかに始まりました。


青木さんの講演は
勝山福大教授との対談形式で進められました。

現在のマスコミ・メディアは権力・政府のポチに
成り下がっていると最初に明言。



d0124388_5492429.jpg戦後70年の政治で今ほど露骨にメディアに介入した
政府は無く、非常に下品な内閣と断じました。
私も全くその通りだと感じていました

例えば、日本最大のマスコミ・メディアNHKにしても、
会長・経営委員の多くを首相など閣僚のお友達を選任。
独裁国家の言論統制に似てきたようだ。

NHK現場の心ある記者・番組制作スタッフの中には
こうした状況を危惧し、外部のジャーナリストや
知識人との会合なども持たれているそうです。
 (果たして声を上げられるだろうか)


d0124388_664912.jpgまた朝日新聞の誤報(慰安婦問題など)については、
報道の現場ではあってはならないが常に起こる問題。
時間に制約されての取材なので止む得ない面がある。
ただ、誤報だと分れば迅速かつ真摯に謝るべきと言う。

最近、このことで問題なのはマスコミ間での誹謗合戦。
政治家がクレームするのは仕方ないとしても、
ライバルマスコミが国益を損なうとの大合唱は異常で、
その要因は多くのマスコミに権力に対するおもねりがある。

現政権のマスコミに対する様々な圧力が、
多くのマスコミにそのようなパフォーマンスをさせている。
非常に危険な状況になっているそうです。
マスコミ・メディアがこれに対応する手段について、青木さんは非常に悲観的な感想を述べていました。


青木さんの講演の後、牧師の木村公一さん、幼児教育研究家の熊丸みつ子さん、
九条の会福岡代表の石村善治さんなどが改憲問題やアメリカとの防衛協力強化などへ
最近の政府の一連の動きに懸念を表明されました。


私は最近の中国の覇権主義への対応に日本がアメリカとの軍事協力を拡大するのは止む得ないとしても、
時の政府・政権がメディア・マスコミを権力が様々な手法で
言論の自由を押さえ込むのは非常に危険で許せないと思いました。

そして青木さんのように自由に発言するジャーナリストが
テレビに出演出来なくなる事態になるのではと私は大変危惧しています。
この風潮が何時か来た道にならなければよいのですが・・・ 

後で知りましたが、このような集会は毎年行っているそうですが今年は例年の2倍の参加者だったそうです。
なるほど、私のような山歩きばかりしている者が参加するくらいだからと、その関心の高まりを納得しました。

[PR]

by dojyou38 | 2015-05-03 18:19 | 講演会 | Comments(6)
Commented by とんぼ at 2015-05-04 16:09 x
この問題は今後ますます取り上げていかれるのでしょうね。
学生時代、歴史の時間に「50年経過すると時代が動く」というような話を聞いた覚えがあります。世代が変わると世間の考え方も変化してくるということでしょうね。歴史は繰り返すといわれる由縁ですね。繰り返してほしくないこともあるのに・・・
Commented by taminamikawa1 at 2015-05-04 23:07
民主主義は三権分立であり、時の政府や内閣が
教育やマスコミ(メディア)に圧力や介入するのは
いかがなものか・・・?と、
危惧している人が多いのでは・・・。
Commented by dojyou38 at 2015-05-05 08:35
とんぼ さん
歴史は繰り返すと言われますが、歴史に学ぶ必要もあります。
時代に合わなくなった憲法を変えるというなら国民の意見を聞き、
正規の手続きを経てもらいたいと思っています 。
その過程で言論の自由の封殺があってはならないことです。
Commented by dojyou38 at 2015-05-05 08:47
taminamikawa1 さん
安倍首相は三権分立を無視して、安保関連法案の成立時期を米国に約束しました。
それを批判するマスコミ・メディアの批判を権力で封殺しようとしています。
権力を持つものは批判されるのが当たり前、政府はその批判に丁寧に対応し国民の納得を得るよう努力すべきです。
Commented by matutaka31 at 2015-05-07 10:46
70年前とは世界の情勢は大きく異なりますが、今の日本は
「何時か来た道」を歩いているように思えて、恐ろしくなります。
今の若い人たちは、再軍備した後の日本、自分の子供や孫たちが
戦争に巻き込まれる危険性を考えると、傍観できない筈だと思います。
もっと真剣に考え、行動すべきだと思います。
NHKの経営委員(長)の言動は、あまりにも品がなさ過ぎます。
Commented by dojyou38 at 2015-05-08 16:02
matutaka31 さん
安倍内閣になってからの一連の動きには異常なものがあります。
閣僚19人(2次内閣発足時)の内、16人は
新憲法議員連盟と靖国参拝議員の会のメンバーです。
言論を封じて政策変更を実行するさまは独裁国家のようで、
これからどうなるのか恐ろしいことです。


<< 佐賀県鹿島に到着(日本1周バー...      5年振り3回目の福智山 (4月... >>