行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 23日

仙元山にも春が来た

                       自宅近くからの仙元山(4月15日)
d0124388_20591338.jpg

d0124388_2134647.jpg気が付いたら私のウォーキングコース・仙元山も
 春爛漫になっていました。

自宅近辺から見上げると山肌は薄いピンクの
オオシマザクラが席捲しています。
九州の山のサクラ多くはヤマザクラですが、
湘南では白い花のオオシマザクラのようです。

山の中腹にある教会もサクラに囲まれていましたが、
こちらはソメイヨシノのようです。

久し振りに連れ合いを伴って登ってみましたが、
花の少ない仙元山もサクラ以外にも春到来を
告げる様々な花が咲き始めていました。



d0124388_9192787.jpg仙元山には何度も足を運んでいるが、
山頂にある立派な碑を読んでいなかった。

改めて拾い読みすると「不二仙元大菩薩・文政九年」と
有りました。三浦半島の山中にはたくさんの浅間社が
祀られています。そこは富士山が望めるところです。

江戸中期に富士登拝が盛んになり、各地に富士講が
各地に結成されると共に、浅間社が祀られるように
なったそうです。昔は富士山山頂に浅間神社が
鎮座しているので富士と浅間は同義で、此処の場合は
浅間大菩薩を仙元大菩薩と書いたと思われる。

この場所からも晴天ならば富士山を望めるが、
今日は春霞が濃くその雄姿は見られなかった。


                 仙元山山頂より相模湾(江ノ島)を俯瞰
d0124388_17595711.jpg
今日のウォーキングはスタートが遅く連れ合いが一緒だったので遠くまで長距離は歩かなかったが、
仙元山と戸根山の中間から東伏見台団地に降りた。 歩数は9800歩だった。

このルートはガイドマップなどには記載されていないが歩けそうな小径があったので、
行き止れば引き返す積りでトライすると東伏見台西公園に下りることができた。
歩行距離は長くなかったが、自分で新しいルートを開拓できたので満足だった。

また、ウラシマソウ出会ったのはラッキーだった。 これまで何度も歩いているのに気が付かなかった。
ウラシマソウは先月「小網代の森」ウォーキングで初めて出会ったのですが、それはガイドから教えられて気が付いた。
今回は山頂付近でワラビを採っていて偶然だったが自分で見つけることが出来ました。一個見つけると周囲に幾つもありました。

仙元山で出会った花


1)クルメツツジ ?                                  2)??? d0124388_1035223.jpgd0124388_10352570.jpg














3)カントウタンポポ                                  4)???
d0124388_1038591.jpgd0124388_103823100.jpg













5)ウラシマソウ                                     6)スミレ 種類?
d0124388_10394867.jpgd0124388_1040744.jpg
















[PR]

by dojyou38 | 2017-04-23 17:29 | ベランダ | Comments(6)
Commented by とんぼ at 2017-04-24 21:18 x
この時期、里山は楽しいことばかりですね。
黄色い花は園芸種でしょう。オオキバナカタバミかも・・
赤い花はクサボケかな‥
ご確認ください。
Commented by taminamikawa1 at 2017-04-24 22:22
ウラシマソウは見たことはありません。変わった花なので、教えてもらわないと分からないですね。
Commented by hibochan at 2017-04-25 07:31 x
この時期のハイキング最高
おおしまさくらは 見かけません
殆どが吉野 ヤマザクラです
うらしまそう日陰に生えますが不気味です
Commented by dojyou38 at 2017-04-25 09:05
とんぼ さん
オオキバナカタバミ、花は良く似ているのですが葉が違うように思います。
クサボケ、こちらも花は良く似ています。でも草本でないかとみました。
近々、再度歩きに行きますので両方とも良く注意して観察して見ます。
Commented by dojyou38 at 2017-04-25 09:15
taminamikawa1 さん
ウラシマソウ、九州にも分布しているそうですが、
私は九州では記憶がありません。
葉山では極近くに普通にあることを最近知りました。

Commented by dojyou38 at 2017-04-25 09:20
hibochan さん
この時期、1週間2週間で新しい種類の花が次々咲き始めるので楽しいです。
ウラシマソウ、九州にも分布しているようですが私は九州では見たことなかったのです。


<< 県立フラワーセンター大船      箱根湿性花園(2) 4月12日 >>